2月1日にダイヤモンドプリンセス号の中国人客4名を乗せた女性のタクシー運転手(60代)が、【新型コロナウイルス】に感染していたと発表されていますが、時系列は以下の通りになります。

2月1日 中国人4名を乗せる
2月11日 体調不良で病院へ
2月14日 感染確認

簡単には上記の通りですが、1日に感染し11日まで乗務を続けていたとなりますと、この間にウイルスを拡散し続けていたことになります。

本人には何らの責任はありませんが、東京でも、個人タクシー運転手が【新型コロナウイルス】に感染していますが、ここでも《中国人》から感染している可能性があるとされています。

〈時系列〉
1月中旬 新年会を屋形船で開催
2月13日 新型コロナウイルスに感染と発表
2月14日 新年会に参加した個人タクシー組合支部スタッフと屋形船従業員が感染確認

*ここでまだ確定していませんが、この屋形船従業員が中国湖北省からの旅行者と接触していたとされており、

中国湖北省からの中国人→屋形船従業員感染→タクシー運転手感染

このようになります。

今後この沖縄と東京のタクシー運転手がウイルスを沖縄と都内にばらまいた可能性があるという前提で対応する必要がありますし、屋形船をその後利用した客も感染している可能性もあり、屋形船係留地を含めた調査も必要になります。

そして、沖縄と都内に【新型コロナウイルス】感染者が蔓延しているという前提にたって物事を考える必要があります。

更に和歌山県、千葉県、そして横浜も警戒すべきです。

恐れていた《大規模感染》がこの週末から日本国中で表面化するかも知れません。