皆さん

 

こんにちは紅葉

昨日から急に寒くなってきて、そろそろ真冬がやってきますね雪の結晶

雪の結晶雪の結晶は冷え性で悩んでいる方にとって、最もつらい時期ですねアセアセ

 

本日は体をぽかぽかに温める方法--生姜湯の作り方(ではなく)

血液クレンジング・オゾン療法をご紹介させていただきますキラキラ

 

 

血液クレンジングは、ドイツで発祥して以来、ヨーロッパではすでに広く認知されている治療方法で、英国エリザベス女王の母君である「クイーンマム」が、老化防止のために定期的に受けていたことでも話題になりましたグッキラキラ

ドロドロの血液を体の外に取り出し、オゾンで洗浄することでサラサラの血液になります。医療用オゾンガスを使い血液に少量の酸化ストレスを与えることで、体が本来持つ抗酸化力を高める酸化療法です。
 

上矢印血の色全然違いますね!!

 

新鮮な血液が体内を巡ることで、

 星血流が改善

 星新陳代謝が活発化

 星活性酸素が除去されることによるアンチエイジング効果

さらに、免疫力が向上するので病気の回復力が向上したり、活力が改善し疲労を感じにくい身体づくりを可能にします。

 

下矢印のようなお悩みをお持ちの方にオススメできる治療です

 

今年は生姜湯ではなく、血液クレンジング・オゾン療法で体をぽかぽかに温めて、冬を快適に過ごしましょうかラブラブラブラブ

 

 

グローバルビューティクリニック ブログ

http://global-beauty-clinic.com/

 ☎︎0120-1107-09

 

 

杉崎院長 ブログ

 

新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

 

 

 

 

AD
グローバルビューティクリニックですキラキラ
 
皆さん、血液オゾンクレンジングってご存知ですか?
ヨーロッパでは広く用いられている治療で、英国・エリザベス女王の母君も定期的にお受けになっていたんですイギリス
 
オゾン=強力な活性酸素で強い酸化力を持ってます。まず、自分の血液を100ml採取し、そこにオゾンを入れます。みるみる血液の色は、暗赤色→鮮血に変化します。その血液を点滴して自身の体に戻す治療です。30分ほどで終わりますよチョキ
 
えっ?!そんなものを血液に入れて大丈夫なのー?!ガーン活性酸素って体に毒だし、サビついて老けるって印象あるけど…なんでアンチエイジングに繋がるの?!って私も思いました。
 
なぜ、強力な活性酸素を血液にいれることがいいのか?
それは、オゾンは強力な活性酸素ですが、血液も負けてません。血液中には通常は活性酸素を消す抗酸化物が多種類、大量に含まれていますので、血液中の酸化ストレス(毒力)により抗酸化力(毒を消す力)が増産されるのです目キラキラ
 
つまり、オゾンを混ぜた血液を、体内血中に戻し混じり合うと、オゾンに対抗するために体は活性化し、抗酸化酵素を急激に増産されるのです!
 
 
{0AE6E038-9419-4A21-9D98-923F6638200C}

血液クレンジングは、体の60兆細胞を活性化し、若返らせ、治癒力を高める効果があるんですねグッキラキラ
 
 
実は『血液クレンジング』は、もっともっと奥深い治療です。詳しくはまた続編としてブログにアップしますね!
 
 
アンチエイジングだけでなく、慢性疲労や慢性疼痛でお悩みの方、アレルギーやアトピーにお悩みの方などなど一度ご相談にいらして下さい 。お待ちしております。
 
 
AD