【めうみの独り言】コロナの影響大変ですがどうか一人で抱え込まないで! | ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!
新型コロナウイルスに関する情報について

ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

世界で活躍できる人間になってほしいと、シンガポールの隣、マレーシアジョホールバルへ親子留学を実現!現地で起業し5年滞在後、タイのプーケットへ!
〜様々な視点から綴っていきます〜

SARSの時などは全く影響を受けなかったからか

 

コロナもアジアのことと鷹をくくっていたからか

 

ヨーロッパが今大変なことになっていますね笑い泣き

 

私もヨーロッパの人があまり気にしていない感は

 

プーケットにいながらも感じていました。

 

そして、今年はヨーロッパにも仕事で

 

春と夏に訪問予定でいたのですが、

 

ちょっと様子を見て考えて行かないとならないかなと

 

思っています。まぁこればかりはどうしようもありません。

 

だからこそ日頃からいっていますが

 

なんでも1つのものに頼りすぎるのはよくないなと

 

改めて思うきかっけになります。

 

これもいつもいっていますが、

 

資産形成も資産&リスク分散や

収入の柱も複数持つことが本当に大事だなと。

 

ちなみに、プーケットは、ロシア人も多いですが、

 

ヨーロッパの方も結構います。

 

実は、

 

1月の終わりに個人的にちょっとコロナの蔓延が気になり

 

コロナに関して何か対策などありますか?

インターなので世界を行き来する人が本当に多いので

感染者の報告はありますか?

 

と学校に聞いたことがありました。

 

学校側の回答は

 

今は何の上からも注意喚起もないので、

特に何も動いてはいません。

 

でももちろん何かあったら

きちんと然るべき対応を取る

とのことでした。

 

ママ友(ヨーロッパ人)に聞いたりしたことがあったのですが

 

今は何も正式な発表がないし、

 

プーケットは感染者も出ていないから

 

ただ、子供にはしっかり手洗いだけは

するように言っていると

他の人に聞いても

 

今の段階では特に気にしていない。

 

シリアスになってきたら学校が然るべき対応をするから

 

そんな感じでした苦笑

 

確かに、

 

学校の対応がまだ1月末の時は何もなかったのは事実ですし

 

感染者もそこまで出てなかったし、プーケットはゼロだったし。

 

それでも私や他のアジア(韓国や中国)のママたちにとっては

 

正直不安だっったのですが

 

欧米人たちはその時点では全然気にしていない感じでした。

 

でも、香港に長く住んでいたことのある欧米人は違っていて

 

1月中旬から

マスクや消毒液など買っていました。

 

私も、1月の末は2日ほど様子見で学校を休ませたことも

 

実はありました。

(あまりにも中国人の団体を学校に見学で入れていたからです)

 

まぁその時は何もなかったのですが、念のために。

 

そのようにしていたのは

アジア系のママさんが一部だけでした。

 

あとは人混みのところにはなるべく行かないなど・・・。

 

その後すぐに、スクールでは

 

1月末くらいからは

 

毎朝、入り口で検温をするようになりました。

 

ハーフタームに日本に帰ることも正直

 

香港や中国の子達は帰国禁止令が出ていたので、

 

日本は大丈夫かなと少し気にはなっていましたが、

 

日本行きを楽しみにしていたし、

 

コロナの感染の心配もあったので車で移動することにして

 

最低限の動きにするようにはしました。

 

まぁそもそも論で、

 

その当時はそこまで深刻な状態じゃなかったので。

 

帰国する時に急変という感じでしたあせる

 

かつ、やはり日本行きは有意義だったので後悔はしていませんが

 

でもまぁ今回、何も大ごとにはならず、

 

自己検疫で済んだので良かったと思っています。

 

今回の件でも改めて思いましたが、

 

万国共通で

 

やはりその人の意識や考えでこうも行動が変わるんだなと

 

びっくりしました。

 

色々要因はありますが

 

ヨーロッパがこんなに拡大してしまったのは

 

日々の習慣も影響が出ているようです。

 

例えば、スペイン

 

スペインは3月6日死者5名だったのが

 

3月13日の1週間後には死者120名!!

 

とたった1週間で死者が24倍に!

 

短期間で急にコロナが蔓延してしまい、

 

スペインはパニック状態。

 

当然食糧はなく、日本と同じように

 

トイレットペーパーや消毒剤などは売り切れとなっています。

 

スペインの感染拡大は制御不能となり、

イタリアと同じ状態になる可能性が非常に高いと思います。

 

ヨーロッパはシェンゲン協定があるため、

EU間は行き来に制限がないので

更に感染拡大させる理由の一つですね・・・。

 

今は、EU間の行き来を制限していますが、

日本以上に相当対処が遅かったといいざるを得ない状況です。

 

なぜ、

イタリアやスペイン、イランなどに

ここまで感染が広がったと思いますか?

 

日本は

 

ダイヤモンドプリンセス号を受け入れたことによって、

かなり早い段階でコロナウイルスが蔓延してしまいましたが、

 

3月15日現在、死者数は21名、

 

それからだいぶ後になってから

感染が確認されたイタリアは現在、死者数1441名!

 

比較にならないほどの数です。

 

薬局や食料品店以外は全て営業停止、

外出する場合は政府から配られた紙に

外出理由を書かないとならない。

 

この紙を持っていないと罰金となるそうです。

金額は206€(約25000円)

 

スーパーマーケットなどでは入場制限を行い、

列の間隔安全距離として1メートルあけること、

 

とここまで制限されているのに

感染者がどんどん増えています。

 

日本は医療もしっかりしているし

誰でも診察してくれる環境にありますが

海外はそうじゃないのでそれももちろん理由になりますが、

 

ここまでヨーロッパが感染拡大してしまった理由を考えると、

習慣の違いからくる日本などと比べて

めちゃ不衛生であることがあるからだと思います。

 

1)手を洗う習慣がない

トイレから出ても手を洗わない

 

2)トイレの水を流さない

これは東南アジアにも多いのですが苦笑

 

というか韓国でもトイレットペーパーを流さない文化なので

日本ぐらいかもと思う今日この頃です。

 

しっかりと流れてペーパーがつまらないというのは。

 

みなさん、海外に行った時、

紙が流れていないトイレに遭遇したことはありませんか?

 

水事情が悪く水圧も弱いため流れるのに時間がかかり、

当たり前のようにそのまま流さずトイレは出る、

 

なんていうツワモノがヨーロッパは多いです。

(東南アジアも苦笑)

 

3)レストランでおしぼりは出ない

日本では当たり前ですが、

海外では普通はおしぼりは出ません。

(欧米では高級ホテルでも出ない場合もあるそうです)

外国人が日本に来て感動する一つの要素!

 

4)冬の時期のシャワーは3日に1回、

髪の毛を洗うのは1週間に1回という方も結構いる・・・

水圧を含め水環境が良くないのと、

 

美容師の先生も言っていましたが、

 

髪の毛を毎日洗うことは髪に良くない、

と思っている方が多いからです。

 

イタリアのホテルに滞在したことがある方は

わかると思うのですが、

 

イタリアではトイレの横におまるのような

ウォシュレットが付いています。

シャワーはせず、ウォシュレットで大事な部分を洗って終わり。という方もいるそうです・・・。

 

5)体調が悪くても病院へ行かない

いろいろ理由はありますが、

 

まずは待たされる時間がとてつもなく長いため。

 

知人から聞いたのですが、

 

怪我をしてイタリアの病院へ行ったとき、

 

5時間待たされたと言ってました。

 

これって外国人だから?と思い地元の人に聞いたら

 

5時間で済んだならまだ全然マシだと思うよ。

私は10時間も待たされたことがあるのでむかっ😭

 

とのことです・・・。

 

*もちろん、

欧州の方が全て当てはまるわけではありませんが、

これだけでも日本とは大違いですよねあせる

 

そして、

医療の体制も日本と比べるとしっかりしていないという点も!

 

やはり日本はその辺りはしっかりしているので!!

 

あとこれは、容易に想像がつきますが、

 

欧米人は(アジア圏以外)は挨拶としてハグをしたり、

チークにキスをする習慣があります。

 

会ったときも、さよならのときもチークにキスをします。

 

アメリカだとただハグだったり

ほっぺをぺたっとくっ付けるだけだったりするのですが、

 

欧州の方はギュっとハグをして両方のチークにかなりしっかりキスをします(男女関係問わず)

 

これは、ほかのアジアもそんな感じの挨拶はしないので。

 

日本は挨拶のときに

初めましてでも握手すらしない場合もありますし、

 

常に一定の距離を保って会話することの方が多いのも

感染拡大を防げた要素かなと・・・。

 

あと早い段階で、

アジアは、事の重大さに気づけた方が多かったですが、

 

欧州はアジアのことだから大丈夫、

とかなり油断していたのもあると思います。

 

コロナ終息は、正直、まだ先が全く見えず、

SARSよりは、確実に長引くと思います。

(まぁそれはみなさんそう思っていると思いますが苦笑)

 

もし東京オリンピックが中止となれば

さらに日本経済は大変なこととなります。

 

それはそうですよね。

 

リーマンショックを超えたと言われていますし

3.11よりも厳しい状況ですし。

 

何が厳しいかというと、

 

外に出れなくなったのがきついですよね。

 

それで余計に経済が冷え込む・・・

 

街はガラガラ

新幹線や飛行機もガラガラ

ホテルもガラガラ・・・

 

まぁだからといって

 

コロナコロナと頭がそれだけでいっぱいになり

何もできなくなってしまったり

 

マイナス思考になる必要は全くないし

 

それで悶々とすることもないですが、

 

ただできることはやるべきかなと思います。

 

・今のうちにできる範囲で食料や日用品を備蓄する!

・悲観的にならずに前向きにやれることをやる

勉強にあてるのもよし、

いつも後回しにしていたことをするのもよし

いろいろなことの断捨離もありだと思います。

 

大げさかもしれないけど

 

とにかくしっかりと手洗いうがいをして

ビタミンを取り

免疫力を上げ

睡眠をしっかりとる

 

これをしておけば、ある程度、自己防衛にはなると思います。

 

後、もし仮に感染してしまった場合は、

とにかく撒き散らさない

これも大事ですね。

 

後からならばどうとでも言えますが、

 

ここまで広まったのは、

人の意識の低さからここまで蔓延してしまったのだと思います。

 

どうしても、悶々としたり

マイナス思考になったりしますが

 

こういう時だからこそ

前向きにできることからやっていきましょう。

 

そこまで怖がる必要はないけど

やれることはたくさんあるかなと思っています。

 

今日メルマガでまた配信します。

 

まだメルマガ登録していない人はしておいてくださいね。

 

シリーズものでお届けしています。

 

https://48auto.biz/meumi/touroku/entryform4.htm