MM2H新規申請受付停止!? | ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

世界で活躍できる人間になってほしいと、シンガポールの隣、マレーシアジョホールバルへ親子留学を実現!現地で起業し5年滞在後、次の新天地へ移住!
〜様々な視点から綴っていきます〜


テーマ:

MM2H申請の件について・・・

[新規受付停止]というのが
10月2日付のローカルの新聞に出た件で、
いくつかお問い合わせがあったので、
今の状況でわかっていることをシェアいたします。
(また何かわかればシェアします!)


結論から言うと、

管轄が観光省から内務省に移管するようで、
審査会議を一時的に停止している
だけで
MM2Hの新規の受付は行なっています。

とのことでした。


憶測で情報が錯綜しているようですが、
今の段階では、一時的な停止なので
すでに申請している方は問題ないと聞いていますし、
新規の受付も行っているとのことです。



すでにMM2H申請中の方は、
ご自身のエージェントに
直接お問い合わせしてみることが確実かと思います。



これからMM2Hを取得しようかと検討中の方も、
今のところ、
新規の受付受理されているとのことでしたので
ご安心ください。


ただ、きになる方は、急いだ方がいいかもしれません。


前から言われている通り、
MM2Hの申請条件の基準が上がる可能性は十分にありますし、
(これは、ずっと言われています、いずれ必ず上がると思います。
いつかは不明ですが・・・)

実際に、昔あった、MM2Hのメリットの一つであった、
ある一定の期間、条件をクリアすれば
車の輸入を無税でできるという優遇措置


これは、今はもうない
ので・・・。


今まで大丈夫だったことが
急にダメになるということは
本当によくある
ことなので、


できるうちに
ハードルの低いうちに
動くことは大事だと思います。

アメリカはもちろんのこと、

オーストラリア
ニュージーランド
カナダ
シンガポール
などなど

人気の国。


昔はビザを取る条件が
ハードルが低かったのですが、


人気の国となり、
たくさんの移住者が来たら、

実際にハードルが上がったり、
もうビザが取れなくなってしまった

ということが、実際に起こっているので、

マレーシアもそう遠くない将来に
ハードルが上がったり、
取れなくなってしまうということ本当にあると思います。


今のところ大丈夫ですが、
基準はいつ上がってもおかしくないと
業界では言われています。


MN2H、ラブアン法人もう含めて、
日本人で、長い間、ずっとやっていて、
他より、リーズナブルな価格でやってくれる業者をご紹介できますので

業者をどこにしたらいいかわからないかたや
きになる方は、こちらのメールに返信する形で
お問い合わせください。


その他なにかあればお気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから


http://hanaokameumi.com/contact-2/

花岡 めうみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント