納車にあたりすったもんだ@タイ | ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

世界で活躍できる人間になってほしいと、シンガポールの隣、マレーシアジョホールバルへ親子留学を実現!現地で起業し5年滞在後、次の新天地へ移住!
〜様々な視点から綴っていきます〜


テーマ:

4ヶ月かかった納車

 

最後にドタバタ劇がありました(T_T)

 

マレーシアで経験があったから

 

なんとか終わりましたが、

 

これが最初の移住先での出来事だったら

 

自信をなくして帰ってたかもなんて思ってしまいます。

 

でもとにかく無事に納車できました。

 

何が起きたかというと

 

海外あるあるですが

 

1)後出しジャンケン的なこと

 

→ 最初はこれができる、あれもできる

 

といってたのですが、

 

納車日に、これはできなくなりました笑い泣き

 

という報告がいくつかあった。。。

 

これには非常に残念でした。

 

海外なので、よくあることなのかもしれませんが、

 

そのつもりでいた私達にとっては非常に辛いものでした。

 

しかも納車日に言われるという始末・・・。

 

2)担当者と思っていた販売員が不在のもと納車

 

これはマジできつかったです。

 

日本人がいるからそこで買うと決めていたのに不在。

 

タイ語しかわからない人と

 

日本語がちょっとだけできるタイ人の同席のもとの納車。

 

やはりきちんと通じず、クリアにならないこともあり

 

残念でした。でも彼らを責めても仕方ないので

 

ぐっとこらえました・・・。

 

3)デビットカードで支払おうとしたら3%も手数料がかかる

 

→ クレカとデビットカードで支払う予定にしていたのですが、

 

クレカが手数料別途3%かかるのは理解していたのですが、

 

まさかの銀行のデビットカードも3%かかると判明し、

 

慌てて、銀行に引き出しに。

 

タイの銀行は、1日の引き出し制限があるから

 

まずはそれを解除したりしたので、

 

1時間以上かかりました・・・。

 

ということで、納車完了まで4時間かかりました。

 

4)最初に聞いていた見積もりより高い価格の請求えーん

 

→ 書いていてほんとにありえないなと

 

改めて思っています(T_T)

 

最初に聞いていた見積もりより

 

車体価格が5万6千円ほど高くなりました。

 

あと為替も随分変わってしまったので、

 

円換算すると結構高くなってしまいました。

 

見積もり時は、1バーツ 3.2円くらいだったのが、3.5円(T_T)

 

なんで高くなるのかと聞いたら、

 

日本人の担当者が値段を決めたので

 

その人に聞かないとわからないと。。。

 

ということで、高くなりました(T_T)

 

でもとにかく納車ができて良かったです!!

 

 

花岡 めうみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント