1ヶ月の生活費(母1名、小さな子ども1名の場合) | ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

ハワイ好きが一転!マレーシアジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

世界で活躍できる人間になってほしいと、シンガポールの隣、マレーシアジョホールバルへ親子留学を実現!現地で起業し5年滞在後、次の新天地へ移住!
〜様々な視点から綴っていきます〜


テーマ:
こちらも普段よく頂く質問です。

ざっくりまとめてみました。

これはあくまで一例です。

我が家はこれよりもかかっています^^;

それはまた次回の記事で我が家バージョンはアップしますね。

アメブロ限定にします。

生活費は、節約しようと思えばもっと節約できますし

贅沢に暮らそうと思えば更にかけることも可能ですので、

本当にやり方次第です。なので、あくまで参考までに・・・。


例えば、コンドミニアム(家賃約9万から10万円)で

1ヶ月の母子(親1名、子ども1名*そんなに大きくない子ども)の生活費

1)食費 RM500~600(14,000-16,000円前後)パサ(市場)が新鮮で安いのでうまくそこを利用したらこの価格でいけます

2)水道費 RM15(400円前後)資源国家なので光熱費は非常に安安いです。かなり使ったなと思ってもこの程度です。

3)電気代 RM100(2,700円前後)上層階だといい風が入ってくるのでほとんどクーラーを使わない生活が可能クーラーを使わなければ電気代は、1500円程度

4)インターネット代 RM200(5,500円前後)インターネットは、日本の家族とも連絡を取れる手段ですので外せないですね。

5)ガス RM10以下(270円以下)

6)携帯代 RM50から100(1,400円から2,700円)

7)ガソリン代 RM300(8,000円くらい)
個人差あり

8)外食代 RM300前後(8,000円くらい)平日は自宅で、週末外食の場合

9)その他交際費 RM300から500(8,000円-14,000円)

ざっくりですが、20万円もあれば広い高級マンションに住むことが可能です。

*しつこいですが^^;もちろん個人差があります。

MM2H保持者、もしくは、就労ビザ保持者の場合、

メイドも安い価格で雇うことが出来ます。
(月3.6万円くらいから)

パートだと時給600円くらいです。

ずっとは無理でもプチ体験も可能です。

気になるかたは、まずはジョホールバルが好きかどうかを

自分の目で確かめたほうがいいかと思いますので、

まずはお越しくださいね。

海外生活への初めの第一歩のお手伝いをします♪


ちなみに今は、供給過多で家賃は、大幅に下がっています。

探せば、1LDKとかのお部屋だと、

月6万円から8万円前後のお部屋に住むことも可能です。



花岡 めうみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント