女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

 

企業研修、セミナー講師、女性起業家向けにWeb集客コンサルタントをしています。

 

 

 

 

 

SNSは情報を伝達する場所ではなく、コミュニケーションを取る場所。

じゃ、コミュニケーションを取るにはどうしたらいいんだろうというお話^^

 

 

 

 

 

SNSでのコミュニケーションって何だろう

Wikipediaによると

 

「コミュニケーション」という語は多種多様な用いられ方をしている。

辞典類ではまず、人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達[1][3]、などといった簡素な定義文が掲載されている。

ただし、上記のような定義文では不十分で、一般に「コミュニケーション」というのは、情報の伝達だけが起きれば充分に成立したとは見なされておらず、人間と人間の間で、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの通い合い》が行われたり、《互いに理解し合う》ことが起きて、はじめてコミュニケーションが成立した、といった説明を補っているものもある 

 

 

また心理学的解釈として

 

コミュニケーションを発信と応答という観点から見た場合、ある個体のアクション(発信)に応じて別の個体にリアクション(応答)が生じた場合、両者の間にコミュニケーションが成立していることになる[6]。コミュニケーション行動の機能は、たんに情報の伝達にとどまらず、情動的な共感、さらには相手の行動の制御をも幅広く含んでいる[7]。

コミュニケーションの成立は、そのための適切な発信行動が取られたというだけではなく、受け手が適切なシグナル・媒体に注意を向けを受信した上で、さらに的確な理解をしているかどうか、という点にもかかっている。

 

Wikipedia「コミュニケーション」より引用

 

 

 

ま、情報を発信するだけでなく、受け取り手がリアクションするってことかな。

SNSでリアクションといったら、いいねやコメント(リプライ)になりますね。

 

 

 

 

フェイスブックならシェアとコメント

ツイッターならリプライとRT

インスタグラムはコメントと保存



評価基準に必ずあるのが『コメント(リプライ)』

いいねはそんなに評価対象じゃないし、スパムコメントが入るのはNG

 

 

 

 

コメントしたくなる〇〇を投下

ということはです。

コメントしたくなる投稿をしなければならないということですね。

 

 

 

フェイスブックなら、コメントしたくなる『報告』

ツイッターなら、コメントしたくなる『今』

 

 

 

 

会話のネタを投下(提供)するってイメージ。

 

 

 

 

会話のネタを投下すると考えると

〇〇系の発信に反応がないのもうなずける。

botももう時代遅れなので、敏感な人は使っていませんよね。

 

 

 

 

ツイッターならネタを投下して目指せバズ!

いやいや、そんなに簡単にバズりません(笑)

 

 

色々投稿してみよう

反応をもらえる投稿は簡単じゃないです。

かまってちゃんな投稿だと反応はもらいやすいけど、そこじゃないよね。

 

 

 

友達が反応してくれる投稿ではなく、あなたの未来のお客様が反応したくなる投稿。

話しかけたくなるネタを投下してみてください。

 

 

 

ビジネスユースだからと難しく考えると使えなくなります。

全ての投稿を仕事に関連させる必要はない。

SNSで仕事を取ろうと思わなくていい。

そんなアカウント見ていて面白くないもの。

 

 

 

ワタシノツイッターハオモッタママツブヤイテマス

 

 

 

自分なりのやり方で。

色々な投稿をしていけばいいと思うよ^^

 

 

 

 

 

IHOセミナー開催予告

今、IHO(インスタグラムのハッシュタグSEO)にハマってます。

ほおほお!面白い結果が出ています。

 

 

 

インスタ検索で見つけたもらうためのハッシュタグ。

フォロワー以外の人見てもらうためのSEO対策ね。

 

 

来年1月にIHOのセミナーを開催する予定です!

お楽しみに^^

 


 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆現在募集中のセミナー・イベント情報◆


2019年1月インスタグラムセミナー開催予定

*~*~*~*~*~*~*~*~
ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。

 

読者登録してね