ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

 

ブログ初心者、パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールで集客されて嫌な思いをしていませんか?

 
 

このブログを読んでくださっている方々は、集客するのにブログを書いていらっしゃると思います。

それだけではなく、他の方法を取るとしたら?

SNSでの発信

チラシ

人の紹介

メールなど。(メッセンジャー含む)

 

 

 

 

 

「1人1人、直接メールをするのが一番効率が良い」という人もいますね。

 

確かにそうかもしれませんが…それで嫌な思いをしたことありませんか?

 

 

 

 

一度お付き合いで参加しただけなのに、その後イベントの度にお誘いのメールがくる。

無理に何らかの理由を作り断っても、また次のイベントにはメールがくるのよ。

 

1対1でメールをもらうと、お返事しなくちゃ!って思いますもんね。

 

 

 

 

それで嫌な思いをしている人がいるのも事実。

そういう話はよく聞きます。

 

 

 

 

 

嫌な思いをさせるだけではなく、特定電子メール法に違反しているかもしれないの。

 

 

 

 

 

人がそのサービスを継続購入しなくなる理由

 
 
人が継続購入しなくなる理由って何でしょう。

大きく分けて3つあるんじゃないかと思います。
 
 
 

1 何となく

しばらく行ってないので行きにくくなったなどありますね。

 

 

 

2 満足しなかった

お試しで行ってみたけど思っていたものと違った

しばらく通ってみたけど効果が実感できなかった など。

 

 

 

 

3 もう必要なくなった

目標を達成した

他のところを見つけて、そこから購入している など

 

 

 

 

1の場合は、個別にメールを送ると、高かった敷居が低くなり、来てもらえる可能性もあります。

が、23の場合は、個別に送ったメールが迷惑になる可能性もあるよね。

 

 

 

 

 

意外に知られていないBCC

 
 

私は個別にメールをしてお誘いすることは、まずありません。

セミナーなどで、事前に参加の意思表示をしてくださっていた方には、BCCでメールを送るようにしています。




アラフィフ世代だとBCCを知らない方も多いんです。

メールには、TO、CC、BCCとあります。



TOは普通にメールアドレスが表示される送り方。

1人に向けてだけではなく複数の友人に送るときにも使います。

 

 

 

 

CCはカーボンコピーの略で、TOで送る人以外の人に、念のため見ておいて欲しいときなどに使います。




BCCはブラインドカーボンコピーの略で、一斉送信の際、受信者に他の人のメールアドレスが表示されません。

「BCCでお送りしています」と書いてあると、

「あ、私以外の人にも一斉に送っているんだな」とわかります。

(顧客にTOで送るメールを社内の関係者にBCCで送ることもあります)




 

 

メール集客は特定電子メール法に抵触する恐れも

 
 

メルマガはメルマガスタンドから一斉に送信されます。

受け取っている側もそれを承知していますよね。

 

 

 

 

私がメルマガで

「〇〇さんのご参加お待ちしています」と書いても、

「あ、その日は行けないと返信しなきゃ」って思わないでしょ?

 

 

 



BCCでもメルマガと同じようなメールになりますが、BCCのメールには解除リンクがありません。

これってね、場合によっては特定電子メール法という法律に抵触するリスクもあるの。


 

第三条 送信者は、次に掲げる者以外の者に対し、特定電子メールの送信を してはならない。 一 あらかじめ、特定電子メールの送信をするように求める旨又は送信を することに同意する旨を送信者又は送信委託者(電子メールの送信を委 託した者(営利を目的とする団体及び営業を営む場合における個人に限 る。)をいう。以下同じ。)に対し通知した者

 

 

そもそも、メールアドレスを知っているからといって、広告、宣伝メールを送信することに同意をもらっていないと送ってはいけないんだわよ。
 

 

 

第三条 1・2 (略) 3 送信者は、第一項各号に掲げる者から総務省令・内閣府令で定めるとこ ろにより特定電子メールの送信をしないように求める旨(一定の事項に係 る特定電子メールの送信をしないように求める場合にあっては、その旨) の通知を受けたとき(送信委託者がその通知を受けたときを含む。)は、 その通知に示された意思に反して、特定電子メールの送信をしてはならな い。ただし、電子メールの受信をする者の意思に基づき広告又は宣伝以外 の行為を主たる目的として送信される電子メールにおいて広告又は宣伝が 付随的に行われる場合その他のこれに類する場合として総務省令・内閣府 令で定める場合は、この限りでない。

 

 

 

私のメルマガにも

「配信停止希望の方はお手数ではございますが、こちらから解除をお願いいたします」

毎回入っていますよね。(あれが入っていないと送信できなくなっているんです)





BCCで送る際は、解除リンクがないので、迷惑だと思っていても送られてきてしまう可能性があります。

なので、メールで集客するなら、ここぞというときに、単発で使うことが望ましいと思われます。

 

 

 

 

 

個別にメールとBCCメールの使い分け

 


あるクライアントが新しいサービスを始めるにあたり、休眠顧客にメールをした方がいいのか聞いてきました。

「関係性によるんだよね~。BCCで送ってみたら?」と言ったらBCCを知らなかったので記事にしてみました。




関係性によると言ったのも。継続しなくなった理由の①なのか、②か③なのかによって違うからなのですよ。


 

 

●嫌われてもいいから、どうしても集客に結び付けたいなら個別メールで。

●逃げ道を作ってあげたいなら(←ここ大事)、BCCでメールを送り、『BCCでお送りしています』と書くのが良いと思うよ。

 

 

 

 

注意特定電子メール法に抵触しないように確認してください。

特定電子メールの送信等 に関するガイドライン - 消費者庁

 

 

 

 

 

という訳で、私のセミナーなどに事前に参加の意志を伝えてくださった方には、募集記事をアップする前にBCCでメールを送らせていただいております。

13日から募集を開始予定の、名古屋のセミナーも事前にお送りしますね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

こういう記事をアップするタイミングって難しくてね。

昨夜お誘い頂いたイベントは、個別に連絡をいただいたから仕方なくじゃないよ。

お誘いしていただいて嬉しかったですドキドキ

(と、書かないと、この記事をこのタイミングでアップして、嫌だったんだと思われそうなので(;^_^A)

 

 


 

◆現在募集中のセミナー・イベント情報◆

NEWWeb集客と検索を知り、全てのメディアを見るグループコンサル的な講座NEW (満席)
日時 : 6月27日(火) 10:00~13:00
場所 : 東京銀座(終了後任意のランチ会あり)

NEW検索セミナー@名古屋(タイトル未定)NEW
日時 : 7月19日(水) 10:30~
場所 : 名古屋駅周辺の会議室


*~*~*~*~*~*~*~*~
ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。

アメブロで集客できない人へ7日間で集客ブログが完成する無料メール講座

 

読者登録してね