跳ね上げメガネ DUN2055 2054 日本製 三工光学 大阪市港区メガネ グラストミヤ | Glass tomiya ごゆるりブログ

Glass tomiya ごゆるりブログ

大阪市港区で32年。メガネと補聴器の専門店 グラストミヤのごゆるりブログです。
お店の様子やスタッフの日常を気ままに、ほっこり綴っています。 どうぞ、ごゆるりとご覧ください。

  -●大阪市港区池島1-1-18 (木曜定休) 06-6573-1038 AM9時~PM7時●-

突然ですが、

最近「跳ね上げメガネ」が流行っています

 

ご存知でしたか??

 

 

 

一見は普通のメガネです

DUN 2055 55サイズ カラー4

ナイロールタイプ

 

 

DUN 2054 56サイズ カラー4

フルメタルタイプ

 

 

 

シャープなデザインがなかなか良いです

ただソレダケではないのです

 

 

 

最大の特徴は!

跳ね上がります!!

 

 

 

 

 

 

きれいに跳ね上がってくれます

 

 

 

 

このフレームは、

全ての方に合う、というわけではありません

 

どんな方にピッタリ合うのかと言いますと、

 

 

●近眼の方で近くを見るとき

  メガネを外して見ている方

 

●今現在、遠近両用メガネを掛けている方で

  近くを見る時、たまにメガネを外している方

 

●釣りをされている方で

  近眼のメガネを外して近くを見ている方

 

●40代以上の近眼、もしくは遠近両用メガネを掛けている方で

  とにかく細かい作業を近距離でする時、やっぱりメガネを外す方

   (わたくしもです、笑)

 

 

 

↑上のような方には絶対おススメです!!

 

 

なぜか?

 

 

かんたんです

メガネを外さなくていいから

 

 

近くを見る時、メガネを「パチッ!」っと

跳ね上げるだけでいいからです

 

 

昔からこの「跳ね上げメガネ」はあったのですが、

フレームの型が古く、ちょっとダサ~い感のメガネしかなかったんですね

 

 

それが今年になって徐々に話題になり

型もオシャレな物が出てきたのです

テンプルのデザインもシンプルで良い感じです

 

 

 

造りも非常にガッチリしてます

トヨタグループ、豊田中央研究所が開発した

新チタン合金「ゴムメタル」を随所に使用し、すぐれた弾性機能を

実現しています

 

 

錆びにくくて軽く、限りなく人体にやさしい合金で

スポーツ用品、医療機器などにも使われています

 

 

跳ね上げ部分も独自の技術を結集した

純日本製フレームになります

 

 

福井県鯖江市の三工光学製

DUN「ドゥアン」

http://www.sankokogaku.co.jp/index.html

 

 

 

 

かけ心地、機能、デザイン、

それと日本人が得意とする技術をハイレベルで兼ね備えた

「真の日本製」フレームと私は考えます

 

シャープでお洒落な跳ね上げメガネ、

一度手に取って、体感していただきたい商品です

 

 

それではまた、ごきげんよう

hidefumi