フランス料理とガラスの器 | 吹きガラスな生活~Glass Flow~

吹きガラスな生活~Glass Flow~

横浜の吹きガラス工房「横浜あおば 玉田ガラス工房」の日常。
http://www.glass-flow.com/

今日はブログアップ3連発、いきますよ~。

第二弾はフランス料理とガラスの器。
代官山で開催中の「'12日本のガラス展」のコラボ企画として、
会場内のフレンチレストラン「パッション 」にて、ガラス作家がつくった器でいただくスペシャルランチが提供されます。
玉田ガラス工房のプロダクション作品も参加しています。

プロがどのようにガラス器を活かした料理を提供してくれるのか、興味深々。
ということで、うちの器が使われたお料理を特別に公開しちゃいます!

吹きガラスな生活~Glass Flow~
これは前菜「アボカドとリンゴを詰めた自家製スモークサーモンのフュゾ」。
ガラス器の丸いフォルムとお料理の直線が特徴的。
お互いを引き立てあっていますね!


吹きガラスな生活~Glass Flow~
デザート「シェフのスペシャルデザート」。
大皿の空間を贅沢に活かした一品。

このほかにも、アミューズと冷製スープにガラス器がつかわれています。
どの作家の器かは、お料理が運ばれてくるまでのお楽しみです。
いろんな作家さんの器でフレンチレストランを楽しめるので、贅沢ですよ!

私はといえば、制作した器が一流のプロが立派に活かしてくださっているのを見て大感激です。
やはりお料理がのるとその器が何倍にも光ります。
真夏の猛暑日に熱中症と戦いつつ、汗だくになって制作した甲斐がありました。
このような機会を与えてくださった大隅さんと先生に感謝です。

一日30食限定です。
予約いっぱいになりつつあるみたいですよ。

hiro