お金をどう捉えるか

テーマ:
{6423B284-F2BD-4A47-8C98-B01779308D78}  
  お金というものをどう捉えるかも人生の成否に大きく関わってくると思います。会社としても同じことです。

  単に自らの欲望のままにお金集めに終始すれば、経営判断を見誤り、ビジネスの世界で勝ち抜くことは出来ないでしょう。

  サービス業における、売上数値は顧客の「ありがとう!」の影であると考えます。企業側が売りたいものを一方的に売りつけようという目論見は大概上手くいきません。

  大切なことはお客様の立場になりきって、本当に必要なサービスを検討し、経営を睨んでベターを追求するのです。

  昨日は経営会議で発表したその様な内容を社員達と共有しました。現状の経営資源のまま、売上は3倍増にもなるヴィジョンです。

  そこに向けての大義名分、具体的なアプローチも伝えました。会社の業績が3倍になれば、社員の給与が3倍以上になっても不思議はありません。現に私は30歳で転職した時の給与額の4倍にはなっているでしょうか。今度は他の人にそんな経験をさせてみたいと考えています。

  大きなことにチャレンジするための秘訣は積極思考でゼロベースです。今までの自分では出来ないことがチャレンジですから、この人だったらやり遂げるだろうというような人物をイメージしてあらゆるネガを乗り越えた行動を選択するのです。私はビルゲイツだったら、それこそこの事業所をビルにしてしまうぞ(笑)!という駄洒落の元に自分の限界を一つ一つ乗り越えてきました。

  お金がない・・・あったら何をするか!
 人手が足りない・・・足りていれば何をするか!

・・・という感じです。とにかく行動を止めない。出来ることから次々と改善していくのです。

  不安を打ち消す唯一の薬は行動ですから、動いていれば不安にもなりません。

  気がつけばあらゆることが芋づる式に好転していきます。出来ないと思っていたことがウソの様です(笑)。

  今度は社員達と共にその過程を楽しみ、喜びを分かち合いたいと思います。これこそ凡人としての最高の喜びではないでしょうか。


人気ブログランキングへ