スター・トレック | 「ゴクラク映画感」                 こてこて大阪弁のお笑い映画評

「ゴクラク映画感」                 こてこて大阪弁のお笑い映画評

ハッキリ言って、数ある映画評の中では一番笑えます!
こてこて大阪弁の本音で、映画をズバズバと こきおろし、ほめちぎる。
雲谷斎の☆採点、ボケとツッコミが爆発するお笑い映画評ですよ~。


テーマ:

 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴☆ 雲谷斎のお笑い映画評 ☆∵‥∴‥∵‥∴‥∵

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   スター・トレック

                 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 「ゴクラク映画感」                 こてこて大阪弁のお笑い映画評-090529スター・トレック



                    【ストーリー】


 宇宙探索するっちゅう目的で作られたピカピカのエンタープライズ号に、
 問題児がインチキ侵入しよるんや。それが後の船長、青年カークちゅう兄
 ちゃんやがな。恨みから地球を滅ぼそうとしてる敵との戦争になる。



                   【雲谷斎感想】


 ほんまのスタートレッカーやったら、この映画を外したらあかんやろ。
 スター・ウォーズでいうたらエピソード1、寅さんやったら花の第1作
 やがな。

 つまりやなぁ、エンタープライズ号のカーク船長やスポックやマッコイの
 初舞台っちゅう話やがな。
 ほらもうみんな若い衆やさかい、元気はつらつオロナミンCや。

 これまでぎょーさん最新作が作られて、船長もスキンヘッドのおっちゃん
 になったりして、どないする気やねんと、わし、小さい胸を痛めてたんや。

 一時はクジラを守りましょうみたいな、お前らグリンピースかいと言い
 たなるようなアホくさい勘違い映画を作ったりしたこともあった。
 ネタも尽きて、アホ監督が采配とると、♪お~ま~え~は~あ~ほ~かぁ
 となりまんのや。

 今回のイッパツは、もう上映終了になってしまうけど、もっと評価されて
 もええんちゃうんかい。
 筋もちゃんと出来てるし、CGの出来もええし、迫力やスピード感もある
 さかい、わしはウハウハと喜んでガッツポーズの連続やったけどなぁ。

 そらまぁ、海兵隊の落第生みたいなカーク君がエンタープライズに忍び
 込んで、無茶とラッキーの嵐であらよっと艦長になってしまうっちゅう
 人事部無視の脇の甘さは、縦社会に生きるサラリーマンには理解できん
 鬼の査定じゃろよ。

 映像的な見どころも満載で、わしは久々のエンタメSFの傑作やと
 キンコンカンコンと鐘を鳴らしまくったるで。



 ──────────────────────────────
 【2009年5月29日公開/SF/製作国:アメリカ/配給:パラマウント
  ピクチャーズ ジャパン映画】

 ●監督:J.J.エイブラムス
 ●出演:クリス・パイン/ゾーイ・サルダナ/ザッカリー・クイント/
     カール・アーバン/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/
     サイモン・ペッグ/

 ■公式サイト http://www.startrekmovie.com/intl/jp/
 ──────────────────────────────

  *ゴクラク映画感メルマガは休刊となり、このブログに一本化します。

雲谷斎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス