敬老の日の今日、

母と二人で足湯!

本当は温泉に行きたいなと

母を誘ってみたのですが、

バッサリと拒否。

もう少し体調が良くなったら、

もう少し足が良くなったら、

・・・・・。


日常から離れるのは

何かと不安があるのでしょう

でも、ちょっと刺激を与えたい

って事で足湯に行かない?

って誘ったら、

あっさりOK!

って事で、

のんびりドライブして、

のんびり足湯につかって、

繰り返す会話を楽しみしながら

母との時間を過ごして来ました


老いを受け入れる勇気が

老いを楽しむ事につながる

老いを楽しむ事が

人生を楽しむ事につながる

そんな事を感じながら

私自身も

母の老いを

受け入れてないのかな

と思った時間。


どこからか

ありのままを受け止めよう

そんな言葉が聞こえてきました。