先だって初めて鈴木みのるがオーナーを務める

『原宿パイルドライバー』をまたいだのだ。

 

新日本プロレス・オフィシャルスマホサイトからオファーを受けて、

鈴木みのるに直撃インタビューを行なうため。

 

相手が難攻不落(?)のみのるということもあって、

彼のことを新日本の練習生時代からよく知っている

ワタクシ金沢にインタビュアーとして白羽の矢が立ったらしい。

 

まあ、みのるはみのる。

相手が私であろうと、誰であろうと、

決して自分のペースを崩そうとしない。

 

そこがまた鈴木みのるらしさなのであーる。

 

というわけで、今年の『G1 CLIMAX29』のエントリーからもれた件にはじまり、

先の8・31ロンドン大会におけるIWGPヘビー級王座挑戦、

そして10・14両国国技館でいよいよ実現する

獣神サンダー・ライガーとの生涯3度目の一騎打ちに関して……。

 

鈴木みのるのホームで、存分に話を聞かせてもらったのだ。

 

                                      ●写真提供/新日本プロレス

 

インタビューは新日本プロレス・オフィシャルスマホサイトにて、

前編・後編に分けて掲載されるので、是非読んでみてね!

 

鈴木みのるが語った『G1』落選、“ホーム”ロンドン決戦、

そしてIWGPヘビー王座…。“GK”金沢克彦が突撃インタビュー敢行!!(前編)

https://www.njpw.co.jp/219790