毎年の恒例行事となりつつある大阪ミナミのプロレスリングBar『カウント2、99』での

周年イベントも、今年旗揚げ7周年を迎えて数えること7回目。

 

ワタクシ金沢の『金沢克彦トークイベント~ガチンコトーク2017』も、

11月26日(日)、7年連続7回目の開催となり大盛況で終わりました。

 

立錐の余地もないほどの超満員の店内、

集まってくれたファンの皆さん、ありがとうございます。

あっ、想像以上にギリギリまでイス席が増設されていたため、

入場の際に足を踏んでしまったお客さん、ごめんなさい!

 

さて、今回の入場コスプレ(笑)はわりとすんなりと決まりました。

コスプレと言っても、イベントに参加してくれるファンのかたに指摘されるようになって、

「ああ、これってコスプレなんだ(笑)」と初めて意識した次第。

 

私としては、7年前に初めて『カウント2,99』の店内をまたいでイベントを行なったときに、

ファンのかたの明るいノリの良さ、クォリティの高さを体感したので、

2回目からは「なんか面白いネタを披露しなきゃ!」の思い付きからやってみただけのこと。

 

だけど、今年やったのだから来年も……根がお調子者なので恒例になってしまったわけです。

新日本プロレス系は、そろそろネタが尽きた感もあるので、ケンドー・カシンでどうかな?

ただし、カシンのマスクはなかなか手に入らない。

だから、カシンに直接メールしてマスクの入手方法を訊ねてみたのです。

 

「イベントで使うんですか? だったら貸しましょうか?

でも、ちゃんと返してくださいね(笑)」

 

問題児、悪魔仮面が意外とあっさりOKしてくれたのです。

カシンが貸してくれたマスクは、じっくり見ないとわからないのですが

赤地に小さなニワトリのカタチが何点もデザインされたもの。

 

2017年が酉年だからなのか、カシンの実家が有名なトキワ養鶏だからなのか?

そこはわからないけど、某週刊誌でテリー伊藤氏と対談したときに着用していたものです。

 

せっかくカシンから借りたのだから、

カシンにも満足してもらわないと…。

なんせ、面白いもの、つまらないものの判定基準が

メチャクチャ厳しい男ですから(笑)。

 

そういったことも含めて、もちろん入場テーマ曲は『スカイウォーク』

プッシュアップバー持参で、コスチュームは因縁の悪友こと

永田裕志の東金興行(TOGANE CITY)Tシャツ

 

また、いつも記念写真を撮り忘れて散会となってしまいがちだし、

マスク姿のままトークするわけにもいかないので、

入場してからカンパイする前に撮影をしちゃいました。

 

 

これが、東金Tシャツにて。

まだ、トークどころかカンパイ前なのでお客さんたちも若干困惑気味ですね(笑)。

完全にファン不在、すみません!

 

 

こちらは、カシンTシャツにて近影。

カシン本の表紙をパクっています(笑)。

ちょっとマニアックすぎますかね?

でも、周囲のお客さんたち、わざと固い表情で協力してくれています。

みんな、アドリブが効くよなあ!

 

さて、肝心のトークショーへ。

7年連続参加のお客さんが3名。

また女子率がすこし上がって女性9名。

初参加の女性ファンが2名。

 

みなさんが、最高の空間を作ってくれました。

そうなると、もうぶっちゃけで全部さらします。

ドン引き覚悟の突然の超下ネタからスタート。

 

休憩をはさんで、最後はガチガチの話題へ。

なんとなくプロレス・ジャーナリズム論にまで発展してしまいました。

 

最後のプレゼントコーナーでは、もうジャンケン大会なしで。

全員にいきわたるように各団体のパンフレット類、懐かしい週刊ゴング、Gリングなどを提供。

まるで引っ越しか夜逃げのように持参してきたものをプレゼントさせてもらいました。

 

常連さん、お久しぶりの方、初参加の方たちと共有した4時間。

当然のごとく予定の3時間をかるく超えた4時間イベント

年に一度の同窓会のような、とても暖かい空気が心地よかったなあと。

 

これも参加してしてくれた皆さん全員のおかげです。

とくに、最後に挨拶に来てくれたファン歴4年ほどの初参加の女性ファン2人組から、

すごく楽しかったです、本当に来てよかったです!」と声を掛けてもらえたのが嬉しかったですね。

こうやって、プロレスをもっと好きになってほしいと願っているし、

そのために貢献できることが、いま自分の仕事へのモチベーションとなっていますから。

 

 

最後になりますが、マスターコウジさん、今年もありがとうございます。

10周年、15周年と続けていきましょうね。

みなさん、プロレスファン西の聖地『カウント2.99』をこれからもよろしくお願いします!

 

 

エッ? オチがないじゃないかって。

ちゃんとありますって(笑)。

 

イベント翌日、カシン宛にアタマに掲載した写真2点を送信してみました。

早速、返信アリ。

 

「このマスクマン、金沢さん?」

 

「YES」

 

「なんか、カッコいいガーン

 

やったね!(笑)。

ちなみに、カシンの宿敵、悪友である永田にも送信したところ、

爆笑、大ウケしてました。