大変失礼いたしました。

25日発売の『ゴング』新装刊2号の144ページ、

つまりラストページに明らかな誤字があります。


ジャイアント馬場さん、竹内宏介さんとの

貴重な3ショット写真を提供してくれたうえに、

メッセージまで添えてくれた若林健治アナウンサー。


ところが、肝心の若林アナの名前が”建冶”となっています。

じつに、申し訳ないとしか言いようがありません。



これは完全に私のミス。


入稿時にそう打ってしまった記憶があったので、

校正の際に修正しようと思っていたのですが、

締切のドタバタで校正作業を人任せにしてしまったのです。


本が出来てきて……ああ、やってしまった!

誰か気付いてくれるだろうと、

人任せにしていた自分の責任です。


名前を間違えるなんて言語道断。

若林さんにお詫びのメールを打ったところ、

すぐさまこんな返信がありました。


小橋建太みたいでいいやん!


本当に救われます。

若林さんは、こういう人なんです。


ここでお詫びとともに訂正させていただきます。


若林建冶→若林健冶


反省と感謝のなかで、さらに感謝の出来事。


『ゴング』復刊0号、新装刊1号のときと同様に、

今回の新装刊2号発売当日の25日に、

仙台からお祝いが届きました。




もう何年も私のことを応援してくださっている

仙台市在住の本郷さん(和也さん、由香里さん、結士くん)からです。


宮城県の銘酒・一ノ蔵『蔵の華』をいただきました。

いつも、本当にありがとうございます!