女性信者に性的暴行を加えたとして、茨城県警捜査1課などは28日、同県つくば市に本拠を置くキリスト教系宗教法人「小牧者(しょうぼくしゃ)訓練会」牧師で韓国籍の卞在昌(ビョン・ジェチャン)容疑者(61)=同県土浦市小岩田東2=を準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。

 容疑は07年2月ごろ、つくば市内の関連施設で、県内在住の20代女性信者に暴行したとしている。県警によると、卞容疑者は容疑を否認しているという。

 元信者らの被害者団体「モルデカイの会」などによると、小牧者訓練会は卞容疑者が設立し、97年に宗教法人の認可を受けた。茨城、東京、ソウルなどに八つの教会を持つという。一時は信者約500人がいたが、08年から卞容疑者にセクハラ被害を受けたとする信者の声が相次ぎ、大量に脱会したという。女性信者4人が09年7月、卞容疑者や同会に約4000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。【原田啓之】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型
松戸女子大生殺害:ATMの男27日にも再逮捕 窃盗容疑
警視庁:45歳警部が電車で痴漢容疑…書類送検・辞職
電車内痴漢:39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血

<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
小沢幹事長、聴取後に会見 「不正な金受け取っていない」(J-CASTニュース)
臨時接種に「2類」創設へ=弱毒性新型インフルに対応-厚労省審議会(時事通信)