ぎやまん倶楽部スタッフの日々のつぶやき

ぎやまん倶楽部スタッフの日々のつぶやき

ぎやまん倶楽部は亡くなった大切な故人やペットといつもそばにいたいという方に、
手元供養という供養方法をご提案しています。
分骨した故人のお骨を、ガラス作家が手作りで制作した小さなガラス製の骨壷に入れ、
ご家庭に安置することができます。

Amebaでブログを始めよう!
自分自身なぜガラス工芸骨壺作りやってるのか~?ぎやまん倶楽部スタッフのブログ-20111123231139.jpgって思う時あります。がらす、骨壺、手元供養!?!?!?!?!?!?!?!?