9月になると・・・ | ぎやまん亭主のブログ

ぎやまん亭主のブログ

シンガーソングドランカーです(^o^);
ふぉーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

 

9月になった途端、街では夏休みのムードが払拭され、いきなりハロウインの商品が陳列される。え?もうかよ?と思ってたら、御節の重箱、予約の宣伝。流石に恵方巻きの宣伝はないけど(^o^;)

最近は夏でもコンビニではおでんを売ってる。

看板屋や装飾屋が超忙しいのは、昔から12月25日の晩だろう。

通勤路の途中の街並みでは、徹夜で模様替えしてたからなあ。

つまり、クリスマスの装飾を、25日の晩から26日の朝の間に正月の模様に変える訳だ。

これは昔から日が決まってるから、季節感を感じるけど、季節の先取りが逆に季節感を無くしてる様な気がするのは、わしだけだろうか?

ハロウインが終わった瞬間、商品はクリスマス商品に変わる。12月26日からは、正月商品。1月になると、恵方巻きの予約。

まあ、商業戦略としては、季節感の先取りが売り上げアップに繋がるのだろうけれど、情緒がないよなあ・・・。

 

ふぉーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
親父日記ランキング