私がマイホームを持てない理由その④。
「デメリットが怖いから」です。

今回はホラーよりも怖くて、あまりにも悲しいお話をしようと思います( ;∀;)

マイホームを購入予定の方も、というよりそういう方こそ、こういう現実もあると知っておいていただけたらいいんじゃないかなと思います。



知人とマイホームの話をしていたときのこと。

知人が、自分の知り合いで実際にこういう人がいるよと教えてくれました。

なんでもその知り合いの人が、マイホームを建てたそう。

喜びいっぱいに満ち溢れていたはず。

夢を形にした、大切な大切なマイホームだったはず。

これからずっとここで住もうと決めていたはず。


でも、、、建てた直後に起こってしまったんです。災害が。

命には別状がなかったそうなので、そこは本当によかったのですが。

その災害のための保険に入っておらず、、、マイホームはダメになってしまい、莫大な借金だけが残ったという、、、

そしてそれだけじゃないんです。

その方は、ご実家の近くにマイホームを建てていたんですね。そのほうが何かと安心だし、と思ってのことだったのでしょうが、、、

ご実家も災害で同じようにダメになってしまったそうです。

もう二度とマイホームは買えないし、今住んでいるところを追い出されたら、行くところがない。どうしようかと途方に暮れている。

そのような話でした。



でもその1人だけじゃなくて、同じような話をまた別の人からも聞いたことがあります。

自然災害が起こること自体は避けようがないもの。

絶対この地域は大丈夫、なんていう保証はないんですよね、、、

人づてで聞いただけでも、こちらも辛くなってしまいます。そして、もし自分自身の身にそんなことが起こったらと思うと、恐怖でしかないです。

南海トラフも確実に来るだろうと言われていますが、ほかの災害だっていつなんどきどうなることやら、、、

また、災害だけじゃなく、人生何が起きるか分からない。

最初はよくても、何年、何十年と経つと何かしら状況は変わってくる。

仕事をクビになったり、家族が病気になったり、離婚したり、、、なんていう可能性もゼロじゃない。

考えたくないことですが、そうやってマイホームを泣く泣く手放したという話も見聞きします。

とくに昨今の日本にある現実問題として、働き方改革で残業は減り、でも物価は上がり、教育費も上がり、、、

マイホームを持つメリット以上に、デメリットが大きいのだと考えざるをえない。

先日テレビで、マイホームを購入したはいいもののローンを払えなくなってしまった方々の特集をしていて、、、

ああテレビでも取り上げられるようになったんだな、それだけ実際に困る状況に陥る人たちが増えてるんだろうなと思いました。

大きなマイナスの出来事がなるべく起きなくて、無事平穏に過ごしていけたなら、何よりなんですが。

今後ますます、何が起きるか分からない状態になる可能性が高い、、、



とはいえ、良い意味でも、人生何が起きるか分からないんですよね。

七転び八起き・ダルマ精神で頑張っていれば、きっと良いことがあるはずだし、いつか夢は叶うときが来るかもしれない。

決して希望は捨てず、幸せという名の星に向かって、私たちが導かれてゆくことを願います!

そしてそこには、できれば、マイホームもあればいいなあ。

せっかくの、生涯に一度のマイホーム。手に入れたなら、幸せに暮らせたら一番良いですね( ´∀`)