◆ 勝俣さんは悩みなんてないんでしょう~ | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:


私(勝俣)のことを

「いつも楽しそうだね~。」

「悩みごとなんてないでしょう~。」

「なんでそんなにノー天気でいられるのぉ~?」

「いつも笑ってるねぇ。」


とよく言われるのです。



う~ん…。

どうなんだろうなぁ~。



自分で言わせてもらっちゃうけど(^^)v
いちおう、私でも真面目にお話することはあるし、
真剣にお仕事をしているときもあるしf^^;

哀愁も感じるし、傷つくこともある
人間らしい部分もいっぱいあるんですよ(^^)


いつも明るい気持ちでいれるようになったのは
確かに意識的に自分の心を調整しだしたような時期はありました。

10代の頃から“不幸”というようなことが定期的にあって
病気もいくつもしてきたんです。

大したことがなかった病気も数えるとかなりありますね。


☆ こ~ちゃん【ビフォー】
  ↓↓



中学生の頃から十二指腸潰瘍
この十二指腸潰瘍には悩まされて
病院に何年も通院しても治らなかったのですが
家を飛び出て数か月で完治してしまい
それからは今でも絶好調です。

三叉神経痛、膵炎、肝炎、まだまだありました。

そこで、30代になって、

「もーこんなのやだー!!!!」

って思って、
笑えたり、ほのぼのしたり、楽しいもの、
明るいこと、嬉しいこと、幸せを感じること、感動することなどに
意識を向けるようにしました。

すると心に変化が少しずつ起きてくるんですよね。
笑いも多くなってきたり。

すると人生も変わってきたんですよ。
あんなに体のどこかしらがいつも悪かったのに
病気にもならなくなってきたし。


☆ こ~ちゃん【ナウ】
   ↓↓



たまたまなのかもしれませんけど
わたし自身としては、

いつも意識を、明るい気持ちにしてくれることに
向けようとしてきたからだと思っているんです(^^)/

 

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ