◆ ぬくもりを感じる人… | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:


“ぬくもり”

ほんわか温かみを感じる言葉ですね


その人がただいるだけで
なぜか、心に温かみを感じさせてくれる人


ぬくもりを感じるときって…

やさしさを感じたとき
やさしいまなざしで見られたとき
人間味を感じたとき
淋しいとき、好きな人といるとき
悩んでいるとき、頼りになる人がそばにいるとき


時間を感じないでくつろいでいるとき

温かみのある色を見たとき
真冬の寒いとき家に帰ってきたとき

寒い中で温かいスープを飲んでいるときなど

いつも、いろんなぬくもりに触れていたいですね。
自分の周りをあらゆるぬくもりで包んだら
どんな気分になるのだろうね♪


私が描いた絵で
ぬくもりを感じる絵を選んでみました♪

この絵の窓から漏れてくる灯りにぬくもりを感じました(^^)

「外は寒いけど家の中は暖かそうでいいなぁ~」って。

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス