☆今日の音のプレゼント☆この時期に聴きたくなる歌。 | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:

この時期に聴きたくなる歌。
1曲目は、「太陽は燃えている」と初めて出合ったのは
中学一年生の時の夏でした。
同級生の石野君が尾崎紀世彦のLPを持っていて借りてきて
家で聴いたときでした。

この気持ちがスカーっとするような尾崎紀世彦の歌唱力と
メロディと間奏に入るトランペットソロのハーモニーが
私の心を虜にしたのです。
あれから45年くらい経ちますけどいつも聴いている1曲です。

☆尾崎紀世彦「太陽は燃えている」

 

☆エンゲルベルト・フンパーディンク「太陽は燃えている」

 

 

 

k.katsumataさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス