湖に浮かべたボートを漕ぐように人は後ろ向きに未来へ入っていく… | 人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

人生を変えた魔法の言葉 〔勝俣工一の気まぐれ日記〕

サンジュネス勝俣工一(せきや)が日々の何気ない出来事や気づいたこと。生きていく中で気力が尽きて崩れかかりそうになったとき、方向を失い迷っていたとき、さまざまな場面に出会い支えられた言葉、感動させられた言葉を送り続けたいと思います。


テーマ:

「 湖に浮かべたボートを漕ぐように

  人は後ろ向きに未来へ入っていく




  目に映るのは過去の風景ばかり

  明日の景色は誰も知らない 」




フランスの詩人、ポール・バレリーの詩です。




そうですね、

明日の景色は


誰も見ることは出来ないかもしれない




でも心の目で素晴らしい未来を

見ることは出来るかもしれない!




明日が見えなくても恐れず

自分の未来を信じて




ボートを漕ぎ続ける限り、

必ず前へ進んでいるのですね。

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


幸せの窓口 「 サンジュネス 」

勝俣工一

k.katsumataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス