Ayers カスタムオーダーギター 2019年8月 - その4 |  ギターマニアの兄を持つネットショップ店長のブログ

 ギターマニアの兄を持つネットショップ店長のブログ

  子供の頃から兄を追いかけてギターを練習。しかしどんどんマニアになる兄について行けず挫折。
  今は兄の開発したAyersギター(JP Customシリーズ)を販売するネットショップの店長をしています。
  ちなみに趣味はカメラで、主に風景写真を撮っています。

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 カスタムギター8月の紹介もいよいよ最終回です。

 

 

 Ayersギターのカスタムオーダーは、ボディサイズが5種類、トップ板が7種類、サイド&バック板が13種類から選べます。加えて、ヘッドの形や材質、ブリッジの形状、さらにバインディングやインレイなどの組み合わせを考えると、まさに世界に一つだけのギターを作ることができると思います。

 

 

 

 

 いつかはカスタムオーダーしてみたいという方が、このページなどで実際の写真を見て、参考にしていただければと思うのであります。

 

 

 

 

 

 今回のギターはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ayers SJ09E-CX 

 

 

 

 

 

 

 こちらはスモールジャンボサイズのカッタウェイモデルです。トップが3Aインゲルマン・スプルース、サイドとバックがココボロになります。コンターは赤いパドックを使用。

 

 

 

 

 最近、ココボロが人気です。やはり魅力は特徴的な杢目でしょう。Ayersのベトナム製作所に、その時に入荷している木材によっても、杢目が大きく変わります。好みは人それぞれなので、写真で自分の好みを知っておくのもいいと思いますよ。オーダーする時に伝えらえれると思いますので。

 

 

 

 

 

 

 こちらのココボロは、バックの下部に大きな年輪の模様が入る杢目です。バックセンターにメイプルの白くて細いバインディングが入ることによって、引き締まった感じがします。保護という観点もありますが、高級な板にはバックセンターのバインディングを何か入れることをおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一本はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ayers SJ09A-CX ESN

 

 

 

 

 

 こちらは同じくSJのカッタウェイモデルで、サイドとバックがココボロなのも同じですが、トップが、アディロンダック・スプルースです。アディロンダックと言えば、パンチのある力強い音と音量ですね。高級な板ですが、それだけの魅力はありますよ。加熱していない(ノンベイクド)アディロンダック・スプルースは、色も白くて杢目も緻密で、とても美しいです。

 

 

 

 そして、このギターの特徴は、5Aのメイプルコンターとバインディングです。トップとバインディング、コンターが白いことで、正面から見たら、すごく上品なギターに見えます。

 

 

 

 

 

 アバロンのパーフリングも全体を引き締めていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アディロンダック・スプルースにアバロンのパーフリングがとてもきれいです。それにコンターのメイプルの白です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サイドから見ると、ココボロの杢目により、一転して荒々しい感じになります。正面から見るのと横から見るのでは、まったく同じギターに見えない感じがしますが、その変化も面白いかもしませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックはさらに別の世界が広がっています。ココボロの杢目に白っぽいサップが入って、色のアクセントになっています。サップは好みがあると思いますが、実物を見ると、自然の木の力強さがガツンと感じられますよ。こうした木のギターを弾くだけで、元気をもらえるような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バックの全景はこうなります。演奏している時、お客さんは正面から見ますので、バックがこうしたデザインだとは、ほとんど気づかないと思います。まさに羊の皮をかぶったオオカミのようなギターです。

 

 

 

 

 

 

 

 今回紹介できませんでしたが、他にもすばらしいギターがあります。自分好みのデザインはありましたか。また、気になったギター材はありましたでしょうか。

 

 

 

 

 

 また撮影の機会がありましたらご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 カスタムギターに興味あるという方はこちら ↓

 

 

 

 

Ayers Japanのカスタムオーダーページ

 

 

 

 

 

 

 Ayersのレギュラーモデル・特注モデルはこちら ↓ ↓

 

 

マニアが満足するギターショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!