こんにちは、サトヒです!





先日のブログにもちょろっと書きましたが、南城久美子さんのエイブラハムDVD上映会なるイベントに参加させて頂きました~デレデレ




会場は、なんと南城さんのご自宅!(自宅開催のイベント参加はお初だったので新鮮!)





いい香りがして、なんともスタイリッシュで見晴らしがよく、素敵な空間で…居心地抜群!イベントの会場にできちゃうお宅、なんとも素晴らしい




先日購入したStyle Bookでも見たディスプレイがあって、感動してみたりw




しかし参加者のみなさま、それぞれが自分らしいお仕事をされてキラキラしている方ばかりだったので、一般会社員の私は、ちょっと引け目を感じて緊張してみたり・・・滝汗





でも、どんなに引け目を感じようとも、私はやっぱり素敵な人に出会えるのは幸せデレデレ



 
ちなみに、なんとなくいらっしゃるのではないか?と思った、憧れの
青木香緒里さんも参加されていて、リアル引き寄せた私w




始まる前から、幸先良い感じでしたラブラブ




 
エイブラハム版引き寄せの法則

 

さて、相変わらず前置きが長いですが、本題のDVDについて




私が引き寄せの法則を知ったのは、The Secretがきっかけでしたが、当時エイブラハムの引き寄せの法則の本も読んだことはありました




これね↓





エイブラハムの引き寄せの法則を日本に持ち込んだ、当時の編集者であったエバンジェリストにしきさんのブログを読み漁っていたし、彼のイベントも何度か参加したこともありますニヤニヤ




しかし、映像で見るのは初めてでしたニヒヒ





エイブラハムというのは、バシャール的な宇宙意識らしく、エスターさんという方がチャネリングして降ろしてるんですね




 

この宇宙意識たちって、振動数が高いせいなのかエネルギッシュで早口w




ついつい、内容を取りこぼさないようにと、藤本さきこさん的に言うと「がめつい」感覚が全開になってしまってw




もっとハートをオープンにして見れば良かったです・・・滝汗




しかし、それは私だけではなかったようで、南城さんがおっしゃっていましたが、今回は思考寄りの参加者が多かったようですニヤニヤ




こういうのは、感性、感覚で見たほうが、より内容が入ってくるみたいですよ




 

キーワードはヴォルテックス

 

DVDでは、とにかく「ヴォルテックス」という言葉が印象に残りました




「ヴォルテックス」ってエイブラハムがよく使う言葉なのですが、「創造の渦」とか「至福の帯」と訳されるみたいですね




それはつまり「本来の自分の波動領域」





スピリチュアル的に言えば、肉体を持った自分としてではなく、意識(波動)としての自分、内なる自分・・・それこそが本来の自分ということになるのですが、その本来の自分の波動に合った状態とでも言いましょうか





それは、完全なる調和と愛で満たされた、至福の感覚・・・感謝の波動が、まさにそれに近いようです





そして、その感覚こそが本来の自分の状態なのだと言います




その状態と一致しているかどうか、つまり本来の自分らしくあれているかどうか、それを客観的に認識するために、感情の22段階スケールというものがあるのですね





とにかく大切なのは、自分の外側でどんなことが起ころうとも、内なる自分との調和を図ること、ヴォルテックスの内側にいること




それがこの宇宙の大きな流れに乗るために必要なことなのです




流れに身を任せるためには、とにかく自分の状態を整え、常にヴォルテックスの中から物事を捉えることが大切なのですねウインク





むしろ、それさえできていれば、人生は勝手にうまくいくようにできているわけです





注)ただし、うまくいくというのは良いことしか起こらないという意味ではないんです




コントラストが存在するということが、宇宙の法則だからです





なぜならコントラストがなければ、自分の願望にも気付けないからです(望まない経験をしないと、自分が何を望むのかがわからないのです)





ちなみに、コントラストというと「良いこと」に対しての「悪いこと」という感覚がしてしまいますが





そもそも良い悪いのジャッジを手放せれば、出来事はただの出来事でしかなくなるので




良い悪いではなく、好きか嫌いかで物事を選べるようになるのが、創造の本質だと思っています



 

拡大と成長とは?

 

先日参加した、優しい世界のお話会saraさんから言われた「拡大と成長」という言葉・・・今回のDVDでも何度も目にしました(シンクロ!)





私が自分の内から沸きあがる成長欲を、”強欲”とか”貪欲”と否定していた節があったことに気付かされたわけですが(思いっきりジャッジしてるじゃんww)





何かを躍起になって、がむしゃらに求めなくとも、自然な流れに乗っているだけで、拡大と成長は続いてしまうものなのですよね




だって、それが宇宙の本質だから
チュー




頑張らなくても、直感に従って生きるだけで勝手に成長するように出来てる




バシャールも


「むしろネガティブな思い込みによって、望んでいるものを自分から遠ざけるということをやめる方法を学ぶ必要があります」





なんてことを言っていて、むしろ頑張るって流れに逆らう行為だったりもします





ここのところ、「拡大と成長」ってなんだろうって考えていたところだったのですが





まさにそのことが、先ほども書いた引き寄せの法則の編集を手がけたエバンジェリストにしきさんのブログに、わかりやすく書いてあったのでご紹介しますね




「意識の拡大」としての「いい気分」




こちらのブログによれば、意識を拡大するということは、思考を変えることや思考を手放すことであり




つまり、思考や信念を変えて成長することなのだそう




古い信念を手放し、より自由に新しい価値観を取り入れていく




それこそが、成長と拡大のプロセスなんですね




 

本来の自分=いい気分でいよう

 

過去に何度か書いていますが、引き寄せの法則において、引き寄せることは本質的な目的ではないと思っています笑い泣き





自分の波動状態が高まること、つまり本来の自分と調和した状態でいることで、結果的に更なる拡大や成長のために必要なものが引き寄せられてくるだけ





そのために何が重要なのかと言えば、最初の話に戻るわけですが、「ヴォルテックスの内側にいること」なんですね





それがいわゆる「いい気分」とか「ワクワク」という感情状態として表現されているわけで
チュー





堅苦しいことは置いといても、日々自分が「いい気分」を感じられるということが大切なのです




先日の上映会で教えていただいた、こちらの動画。スピ寄りではありますが、本質的なあり方や生き方について、深い洞察をくれる良い動画だったのでオススメ(Happyちゃんが紹介していたそう)






これを見て感じたのは、即物的な何かを引き寄せたり、願いを叶えて思い通りにすることよりも




肉体を持った自分のまま、内なる自分と同調して生きることの方が本質的な願いなのだろうな、ということ




まずは、自分を幸せにしてくれるものを、日常の中で積極的に探してみたいなと思いましたウインク




ではまたラブラブ