13番 金田洋世です。 | ガールズケイリン
2013-05-27 18:53:04

13番 金田洋世です。

テーマ:ブログ

皆さん、初めまして13番金田洋世です。

いつもブログを読んで頂き、そしてたくさんのコメントを書いて下さりありがとうございます。コメントへのお返事を書けないのがとても残念ですが、毎回楽しみに拝見させて頂いています(^O^)

106回生は、総員20名。各組10名ずつ1組・2組と生活班に分かれています。

私は2組。2組のメンバーはこんな感じ☆


ガールズケイリン

2組は個性的な生徒の集まりで、笑の宝庫☆

集団行動ではまとまりに欠け、いつも注意される始末。だけど、試走会においての帽子色分けは、見事!!2組全員青色帽子というミラクルな団結力を見せてしまったんですね。笑(^V^)

その2組のBIG2!!

左、寺川繭子生徒(通称・組長)右、高橋千秋生徒(通称・社長)


ガールズケイリン

(ちなみに寺川氏は私の専属美容師さんです☆笑)

私のブログはこの彼女達に密着しようと思います。

題して、「106回生 大型新人(組長・社長)のビフォー・アフター」


正面

ガールズケイリン


ガールズケイリン

人間は、1年でどこまで小さくしぼんでいくか。

超ご期待下さい(●^o^●)


ガールズケイリン


余談ですが、私は、競輪始めて5kg増量しデブまっしぐらですが、彼女達は、学校に来てすでに3kgほどしぼんだそうです。笑 脅威の速さです。。。

最後になりましたが、私の自己紹介を。

私は、小学4年生から大学卒業までの12年間、6人制のインドアバレーをしてきました。

高校3年時にビーチバレーという競技に出会い、大学卒業後にビーチバレー専門に活動し、2009年の新潟国体の優勝を機に、ビーチバレープロ選手に転向しました。

インドアバレー12年、ビーチバレー5年、という17年間のバレーボール人生でしたが、その過程で、私には団体競技より個人競技の方があっているのでは?という疑問が何度も浮かんでくる事がありました。特にビーチバレープロ選手として活動している3年間で、その想いは強くなり引退を決意しました。そして、人生最後の挑戦として選んだのが競輪でした。

なぜ競輪なのか?

理由は2つ。1つ目は、他の競技は、幼い頃から長い間やっていないと通用しない競技がほとんどで、27歳の私が今から始めるには遅すぎる。その点、競輪は、他の競技から転向した人でも成功できるチャンスがある。

2つ目。女子の競輪がオリンピック種目になり、日本でも女子競輪が復活しこれから盛り上がっていく競技である。

と思ったからです。

私のモットーは、「自分という可能性を信じる!!」です。

誰にでも可能性はあります。それを信じて突き進むかどうか。だと思います。

現在自転車を始めて4ヶ月、自転車の難しさに直面していますが、このモットーを胸に、1年間頑張りたいと思います。

どうぞこれからも106回生の応援よろしくお願い致します(#^.^#)



GIRL’S KEIRIN OFFICIAL SITE
http://www.girlskeirin.com/
http://pro.girlskeirin.com/ (プロ選手)
http://students.girlskeirin.com/ (競輪学校生徒)
GIRL’S KEIRIN OFFICIAL BLOG
http://ameblo.jp/girlskeirin/ (競輪学校生徒)
http://pro.girlskeirin.com/data/ (プロ選手リンク)
ガールズケイリン Facebookもよろしくお願いします!

ガールズケイリンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス