ギリギリ☆Holiday♡ in 東南アジアのどこか☆
  • 17Sep
    • 【反省編】持っていったもの

      帰国して1週間が経ちますが、特になるするわけでもなく引きこもっております。とりあえず、7,000枚近くある写真の整理したり、10月から国内出稼ぎ(リゾバ)に行くのに、登録したり行き先考えたりしてます。さて、旅の記憶がうっすらしてしまう前に持っていったものの振り返りと反省をします。スイッチバック(キャリー&バックパック)のメインバックパックは相変わらずいい仕事をしてくれました。ほぼキャリーとしてしか使ってないけど、雨や足場が悪いときや船に乗ったりするのに運ぶときなど、たまに背負ってました。バックパッカーに賛否両論のあるスイッチバックですが、私はおすすめです。そしてサブバック…。斜めがけバックを持っていってましたが、香港ですでに「こりゃ無理かも」と諦めをつけてナイトマーケットでsupremeのニセモノバックパックを買いました。↑帰ってきたときの写真。クタクタになってる(笑)これ、すごーくいい仕事をしまくれました。これで山に上ったり川を下ったり、私の汗を存分に吸ってくれたのでめちゃ臭くなりましたが(笑)【貴重品】○パスポート、パスポートコピー○クレジットカード(楽天Mastercard)、デビットカード(楽天visa)○現金(日本円と米ドル)→基本的にデビットカードでATMで引き出してましたが、田舎だとなかったり、信用できなかったりするので現金はちょっと多目の方が安心です。○パスポート用の証明写真○ANAプライオリティカード →そもそもスターアライアンスの飛行機利用しなかったのでラウンジ使えず(´;ω;`)○ICOCA(国内移動用)○スマホ○鈴&伸びるひも付き財布 →これは必須!鈴はうるさいくらいの方が安心です。○南京錠とワイヤー →これも必須!特にホステルやゲストハウスはロッカーあっても鍵なかったりするので。○セーフティーポーチ(ウエストポーチ)【衣服類】○Tシャツ23枚 + 着ていく1日分 → 服は最低限でよし。なぜなら途中で欲しくなってTシャツやワンピースとか買っちゃうから。最初は着てくのと合わせて3日分もあればいい。捨てれるくらいのボロボロのやつだとなおよし。○下着(ブラトップとスポブラ)、靴下3日分(着圧と厚めのやつ) + 着ていく1日分 →毎日手洗い派だったので意外と困らんかったので3日分でよかったかも?でも移動が続くと心許ないからやっぱり着てくのと合わせて4日分はいるかも。○綿の長パンツ →いるといえばいるけど、東南アジアだけを旅するならなくても良かったかな。○半パン2枚(しまむらで買った速乾の夏パンツ、UNIQLOリラコ) →途中で楽チンアジアンパンツ買うからリラコはマジでいらんかった。速乾半パンは最高にいい仕事をしてくれました。○水着(下着としても使う予定) →なくてもタイとかならそこら中に売ってる。でも探すと見つからないから持っていく方が無難。新しいの欲しかったのに見つからなかった…。水遊びの機会は多いから水着は必須!○速乾UVパーカー →東南アジアでもやっぱりはおりものは必須です。バスとか飛行機とか、なんならホステル部屋とか欧米人たちがガンガンに冷やします。○Columbiaのレインパーカー →追加で買ったけど、なくてもよかったかな?ベトナムはそこら中でニセモノ売ってるので必要なら安く買えた。○長袖Tシャツ(山間部にも行く予定) →一度も使わなかったので必要なかった。たぶん時期的な問題。もう少し遅い時期なら必要だったかも?○10分丈レギンス(お寺&山間部用) →何度か使ったけどなくても困らない。○ストール →むしろかわいいのがたくさんあるから持ってたら買えないストレスになる○スニーカー、Chacoのスポサン、100均ビーサン →Chacoはシティユースなら問題ないスポサンが2万歩とか3万歩歩いてたら足が痛くなった。ソールが固いから?持って帰ってもらって変わりにKEENのスニーカーサンダルが購入されました(笑) 100均ビーサンはシャワー用で使うならいいけど、外で履くとなると弱いから強いビーサンの方がいいです。スニーカーはベトナムのサパで参加したトレッキングツアーで死にました。○帽子○サコッシュバッグ →大正解の大活躍!↑タイのバンコクでTeva探したのに見つからなくて、妥協して買ったずっと欲しかったKEENのスニーカーサンダル!大活躍!!ただし、変な日焼けになります。【バス&洗濯用品類】○洗濯紐(100均で買ったゴムのやつ) →選択紐ってあんまり使いどころがない。○折りたたみバケツ →大活躍でした。最後には穴が開いてしまったので捨てて帰りましたが、次に旅に行くとしても絶対持っていく。○うたまろ石鹸、粉洗剤(小分け)○針金ハンガー2本 →タオル干したりもするから手洗い派は3本あると便利○ピンチハンガー(8個)○洗濯板 →そこまで汚れないからなくても良かったかも○リンスインシャンプー○ボディタオル、石鹸○洗い流さない髪用トリートメント○トラベルタオル(バスタオル・フェイスタオルのセット)○S字フック(大小) →けっこうなくすから何個か多目の方がいい。あと大小もあるとパイプやかけるところが太い場合に便利。○ハンドタオル2枚【化粧品類】○ホホバオイル、美容セラム、白ニベア○泡洗顔(メイク落とし兼用)、拭くメイク落とし→そんなに化粧しなかった○顔用日焼け止め(美容成分入り)○ネイル○デオドラント○ベースメイク(UV入り色付けリップ、BBクリーム、ルースパウダー、アイブロウ、ビューラー、マスカラ、毛抜き) →少なくとも私は旅中、数回しか化粧しなかったので必要なかった(笑)とりあえずサングラスしとけば写真も誤魔化せる。【日用品類】○蚊除けスプレー2個(持ち歩き、詰め替え兼部屋用) →大きいやつはいらんかった。現地で持ち歩き用のサイズはたくさん売ってるし、むしろそっちの方が現地の蚊に強い。○虫刺されクリーム○ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー200日→これ、すごい威力で蚊(虫)が死んでいくのでおすすめ!○オーガニック虫除けスプレー →カナダで買ってまだあったから持っていったけど別にいらなかった。たまにリラックス目的でアロマ的に使ってた。○日焼け止め(大容量) →東南アジアだとどこでも日本製の日焼け止めは買えます。高いけど。○トラベルシーツ →いらない。なんならベトナムの露天でシルク(仮)のトラベルシーツが軽くて安いのが売ってて欲しかったのに持ってたから買えなかった。○トイレットペーパー →トイレペーパーを数枚ジップロックとかに入れてカバンにいれておくと便利!ペーパーないとこ多いです、東南アジア。○ウェットティッシュ、ポケットティッシュ○抗菌ハンドジェル○晴雨兼用折り畳み傘○セルフィー棒○変換プラグ、3口プラグ○スマホ充電器、チャージャー○MP3と充電器○デジカメと充電器、SDカード →予想はしてたけどほぼ携帯でしか写真撮ってない。○荷物用スケール○小さい懐中電灯○エコバッグ→買い物の時もだけど、海や滝にいくとき、シャワーに入るときには脱衣所があるわけではないので服入れたりとなにかと便利!○カラピラ○携帯足置き(機内、バス用) →あると便利だけど、バスだと使えないことが多かった。遠距離だとむしろなくても大丈夫なくらいの快適バスが多い。○アイマスク、イヤープラグ○扇子○100均のスマホ防水バッグ →結局、現地でスマホ防水ケース(首から掛けれるやつ)を買いました。○ビニールバックとジップロック数枚○無印のパーカー付きネックウォーマー、アイマスク○歯ブラシ、歯磨き粉と歯磨きシート○汗拭きさっぱりシート○耳かき、爪切り○油性ペンとポールペン○薬類(胃腸薬、ロキソニン、バファリン、酔い止め、風邪薬、カットバン) →酔い止めは現地の方が安い。でも合う合わないがあるから心配なら日本製の方がいいかも。私は現地ので全く問題なかった。○青汁 →野菜不足なのは自覚あるから、あると気持ち的に楽でした。○旅ノート【現地で買ってよかったもの】◯アジアンパンツ →東南アジアの国ならどこでも同じやつを同じくらいの値段で売ってる◯香港のナイトマーケットで買ったsupremeのニセモノバックパック◯香港のtwo girlsのフロリダウォーター→洗濯の時、最後のすすぎで水に数的垂らすと部屋干しの嫌な臭いがない!◯バンコクで買ったKEENのスニーカーサンダル→バシャバシャと海や川、滝とかにも入っていけます。すぐ乾くし!◯マレーシアで買ったfipperのビーサン→安いのにハイクオリティー!変なサンダルよりも掃きやすいスーパービーサン!◯防水バック→ラオスあたりから欲しかったんだけど、買ったのはマレーシア。100%ウォータープルーフって書いてあるけど信用できないので、携帯は携帯防水ケースにも入れて二重にしてました。↑15mlの小さいサイズがHKD15(約215円)であります。匂いはおばあちゃんの化粧水っていう感じのレトロな香りですが、私は好き。↑いろんな種類がありますが、私はRM23(約630円)のクラシックスタイルを買いました。自分の持ち物はこんなものでしょうか。だいぶ捨てたけど、増えたものも多いので帰るときには荷物は15kg弱でした。↑いろいろ増えたものたちの一部。やっぱり服が増える。Tシャツとかアジアンパンツとか。次にいくなら絶対にGoPro持っていきたい。絶対に!!欧米人たちは二人に一人は持ってた。写真はすごくきれいだし、水の中でも撮れるのはやっぱり魅力的ですよね。あと旅人っぽい←反省を踏まえて、次回は出発時10kgを目指します!しかし、次回はいつかなー。゚(゚´Д`゚)゚。

      12
      4
      テーマ:
  • 11Sep
    • 無事に帰国しました!

      東南アジア旅87日目、9月6日に無事に帰国しておりまーす!フィリピン・セブ島→韓国・仁川空港経由→福岡空港に着きました。関空が台風21号の影響で利用できなかったり、この日の朝に起きた北海道の地震で新千歳空港も止まってたりした中、なんのトラブルもなく帰国できたのは本当にラッキーでした。←実際、大阪経由で帰ろうかとも思ってた。セブでも数人が関空に帰るのにどうなるか分からない…と言ってる人とも会ったし、仁川→福岡の便に振替で乗ってた人もいました。私が旅に出てる三ヶ月の間で、大阪の地震、西日本の豪雨、関西の台風21号、そして北海道の地震、と災害が続いてて、ほんと日本は沈むんじゃないかと心配してました(´;ω;`) あと災害的猛暑とかも。北海道や関西はもちろん、西日本もまだまだ復興中。私が帰ってきたときもまだ山陽本線の一部は止まってました。←なので電車で地元まで帰れなかったので迎えに来てもらった。1日も早く当たり前だった日常に戻れるように頑張っていきましょう!!さて、旅人や海外居住者が必ずする会話のひとつで「帰国したら何が一番最初に食べたいか」というやつですが、今回の私は福岡着でさらに福岡泊まりだったので、これ以外考えられなかったもの。博多といったらもつ鍋ー!!!!(((o(*゚∀゚*)o)))もつ鍋とビールが最高です。やっぱり日本はおいしいわ。また食べたい。むしろもう食べたい。ちなみに、博多での宿を提供してくれたのは、前回のヨーロッパ旅でフィンランドのヘルシンキで出会って、ポーランドのクラクフで再会して、アメリカのシアトルついでにバンクーバーまで来てくれた博多在住のおねーさま。泊めてもらうところがないと、博多からなら山口に帰っちゃうからね。大助かりでした!なんと次の日は休みまでとってくれて、さらに至れり尽くせり。感謝!!次の日はせっかくなので福岡のパワースポットとして有名な宗像大社と宮地嶽神社へ行ってみました。めちゃ雨だったけどね。そんなのは想定内です。雨女σ(・_・)宮地嶽神社って日本一きれいに夕日が見えるポイントらしいです。JALのCMで嵐が撮影して全国的に有名になったらしいんですが、そのCM放送時にカナダにいたのでいまいち分からん。海岸線からまーっすぐ伸びた道と、階段と鳥居が素敵です。10月と2月にど真ん中に夕日が落ちる日があるらしく、その日は大混雑なんだって。その日の夜は大学時代からの腐れ縁の友だちと飲みに行きました。某食品系に勤めているので旅帰りだっていうのに紙袋いっぱいに山ほどいろんなサンプルをくれました(笑)いや、旅の帰り道だっていうのにー!!そして、その次の日。ついに、ついに!いつか会いたかった憧れの旅人様に会えました!!tabiしちゃいますよのきこさんです。私が韓国&旅にはまって前のブログを2012年にはじめたころからのお付き合いなので、なんとすでにブログ上だけでは6年のお付き合い!!会うならやっぱり釜山かな~とか思っていたら、普通に博多でした(笑)フィリピンから福岡に帰ると決めたその日のうちに「良ければお会いしませんか?」と連絡しました!きこさんはイメージ通りの素敵なお姉さまで、年内にすでに二つも海外旅行が決まっているという、さすがの旅人上級者。旅人らしく、ランチは多国籍にインド料理です。きこさんが調べてくれた人気店で、タンドリーチキンが絶品でした。話は尽きずカフェに移動して、そこはやっぱり!とホノルルコーヒー(笑) 旅人っぽい!!旅人さんと話すと旅に行きたくなりますね。帰ってきたばっかりだけども。次はバリ島にいきたいなー。そして最後までバックパッカーらしくあろうと、博多→山口までは高速バスで帰りました。4時間バスとかもう余裕です。楽しかった私の東南アジア旅が終わってしまいましたが、きっとまたすぐどこかに行ってそうだなー。とりあえずお金を稼がねばならんので、国内出稼ぎ(リゾバ)に出ようと思います。

      5
      4
      テーマ:
  • 03Sep
    • なんなら今、予定してなかったフィリピンにいますけど?

      カンボジア以来、全く更新してませんでしたが、私は元気です。なんならもうそろそろ三ヶ月の旅が終わりそうです。病気も怪我…はたまにあるけど、薬や病院のお世話になることもなくだらだらと楽しんでます。ちなみに今はフィリピンのボホール島いますよー。今、ボホール島4日目です。チョコレートヒルというブログネームが「あゆちょこ」の私的には外せない観光地があったり、有名なサンドバーがあったりするので、かわいいイタリアンガールと飛んだり跳ねたりしてします。フィリピン、来る予定じゃなかったんだけどバリ島がロンボク島の地震で心配だったんでインドネシアの代わりにフィリピンに来たけど、どの島も最高に素敵でフィリピン来てよかった!!ビーチで飲むビール(写真はビールじゃないけど)は最高ですね。そうな感じでのんびり過ごしてたら、もう帰国日が目の前に迫ってきてます。香港(1週間)→タイ(2週間)→ラオス(2週間)→ベトナム(2週間)→マレーシア(3週間)→シンガポール(2日間)→フィリピン(2週間)と旅してきたけど、三ヶ月なんてあっという間すぎて、あと半年は旅してたい。1ヵ国につき1ヶ月はいたい!!そうこう言ってもお金のない貧乏人は帰らねばならぬので、帰りますけどね。帰りはセブから仁川経由で福岡で、仁川でトランジットが8時間あるフライトをわざわざ選んだので、噂の仁川空港の無料のトランジットツアーでソウルに出ますよ。それに福岡で、前のヨーロッパ旅でヘルシンキで出会ってポーランドで再会してバンクーバーにも来てくれたお姉さんのおうちに泊めてもらうのです。わざわざ次の日に仕事まで休んでくれるという至れり尽くせり待遇!そして大好きな旅ブロガー様ともお会いする予定。なので、帰国はしたくないけど、おうちに帰る前に立ち寄る韓国&福岡も楽しみなのだー!!それにしても、ほんとリアルタイムに更新してる旅ブロガーさんたちってすごすぎる。私はFacebookとInstagramだってリアルタイムがしきれてないのに(笑)帰国した頃にまた報告しますねー。

      3
      2
      テーマ:
  • 01Jul
    • 世界遺産アンコールワット遺跡群を巡る

      リアルタイムはチェンマイより北へ三時間半、パーイというバックパッカーに人気の山間の小さな町にます。欧米バックパッカーが作ったというこの小さな町は、タイにありながらアジア人が少なすぎてビックリします(笑)シェムリアップ1日目。今日は「やっぱ最初に行っておかないとね!」てことで、アンコールワット遺跡群のメインどころを巡るツアーに参加します。現地には山ほどツアーはあるけど、英語だと安いけど詳細が理解できないとせっかくの世界遺産がもったいない!と日本語ツアーを日本からの予約していってました。ゆっくり見て回りたいので貸し切りツアーです。※遺跡の詳しい詳細とか謂れとかを私に期待してる人はいないと思うけど、そういうのは詳しく書いてるサイトをご覧くださいねー。ふわっとした紹介のみですよー。笑とにもかくにも、まずはアンコールワットチケット3日分を購入です。最初は最近、アンコールワットよりも観光客に人気らしいアンコールトムへ。西門だか東門だかの門←うろ覚え(笑)カンボジアはヒンドゥー教→仏教→ヒンドゥー教→仏教と改宗してきたので遺跡はどちらの特徴も残っているそうです。でも仏教からヒンドゥー教になったとき、仏教のモチーフはかなり壊されちゃったみたい。三角の帽子を被っているのは仏教の象さん。被ってないのはヒンドゥー教の象さん。なのでこれは仏教の象さん。有名なバイヨン遺跡の「クメールの微笑み」象のテラス。これも帽子を被っているので仏教の象さん。廃墟感がラピュタっぽい、タ・プローム遺跡。残念ながらここはスコールがずっと降ってたんですが、それが意外といい雰囲気で良かったです。パノラマ撮影って縦にすると高いものがキレイに撮れるってはじめて知った!!横に撮るしかしたことなかったので目から鱗(*゜Q゜*)そしてついにアンコールワットへ!!時期的に観光客は少ないらしいのでけっこうゆっくり観れました。今の雨季のシーズンは中国人が多くて、乾季になると日本人が増えるらしい。GWと年末年始は日本人がすごい多いんだって。来年のGWは天皇即位があってGWに休みが多いから、きっと観光客も多いよーってガイドさんに言ったら「えーー(((((゜゜;)」と言ってました(笑)有名な第一回廊のレリーフ。いろんなお話が美しい彫刻として残っています。私は絶対にこの仕事、出来ないな(笑)そして第三回廊の階段を昇ります!繁忙期は昇るのに一時間は待つらしいけど、今は並ぶこともなく余裕で昇れます。アプサラダンスの衣装着てるお姉さんたちがいたのでこっそり写し混んでみた(笑)第三回廊からの景色!昔はこの景色は王様しか見れなかったんだよね。それが庶民の、さらに外国人が見るんだから贅沢な時代になったものです。締めは夕日スポットとして有名なブノンバケン遺跡へ。山を20分ほど登ります。遺跡の保護上(??)か安全上の理由で、ここはガイド有りでそらに入場制限があります。なので繁忙期は夕日の一時間だか二時間前だかに行かないと中にすら入れない。でも今は閑散期で、さらに曇ってるから直前に行っても余裕です。でも、ガイドさんには「確実に入りたかったら早めに行った方がいい」とは言われたんですが、どうせ曇りだろうし(←笑)、ガイドさんの説明でゆっくりアンコールワットを見たかったのでアンコールワットを優先しました。これ、正解でした!チケットゲットー!フー(*゚∀゚人゚∀゚*)♪ま、遺跡に登ってみても曇ってて夕日なんてみてないけどさー(´・д・`)あと今は日照時間も長くて、遺跡の拝観時間(~18時くらい)では日も沈まんです。というか夏至時期やん?みたいな。なので、夕日が絶対に見たいなら冬時期ですね。乾季だから晴れてる可能性も高いし、朝日も見やすそう。そんな終日ツアーでしたが、もう暑さというか湿度の高さで汗が滝のように流れ、体力を持っていかれる。旅行会社のツアーだと終日ツアーのときには途中でホテルで休憩があるのが分かる。これは正直、50代60代でくるツアーじゃない。私はいまがギリだ(笑)基本的に、いつもご機嫌(鼻歌を歌ってたら超ご機嫌♪)をモットー(!?)にしてる私が疲れすぎて不機嫌になるくらい疲れましたとさ。アンコールワット巡りは若いうちに!!

      19
      テーマ:
  • 28Jun
    • 香港→カンボジアの片道航空券で危うく帰国チケットを買わされそうになった話とロスバケ

      リアルタイムはチェンマイにいまーす!のんびりしててすでに大好きな街になってます。香港最終日!朝はゆっくりして、宿近くのごはん屋さんで朝ごはん。最後のパッキングをするのに、私以外の二人はすでに重量オーバー!(笑)←香港エクスプレス利用で受託荷物20kgまでのプラン。私は余裕があったんで、多少のお手伝いをすることによってとりあえずのところはクリア!「この人たち、カンボジアでも買い物するだろうに帰りどうするんだろ( ̄▽ ̄;)?」と心配しましたが、なんとか帰りもどうにかしたようです。さよなら、西營盤!空港行きのエクスプレスに乗って空港へ早めの到着。チェックインするときに帰りの航空券の提示を求められたけど、私はカンボジアからバンコクまでバスでいくし、むしろ帰国便のチケットはまだ取ってない。でも受付のお姉さんに「帰りの航空券がないとチェックインできない」と言われ…。あれま、なんかややしいことになってきたか!?と思ったけど、よくよく話を聞くとカンボジアで Arrival visaを取るのに帰りの航空券がいるという話なので、日本ですでにカンボジアの観光ビザをe-visaで取得している私には関係ない話だった!なんだよー焦って損したじゃないか~!でも2週間前の私、グッジョブだよ(((o(*゚∀゚*)o)))この辺りは航空会社の規定によってと違うと思いますが、香港エクスプレスで香港経由でカンボジア入りする人は先にe-visaを取っておく方がいいと思います。最悪、カウンターで帰国便か、捨てチケット(適当に安いチケットで使わないけど買う)の予約をさせられる可能性があります。←結構よく聞く話。そんなこんなもありつつ、無事にチェックインもしてゲートに向かうも、さすがLCCなのか、ゲートのあるターミナルまで行ったらなにもありませんでした。で、スタバでオクトパスカードの残ってるチャージでコーヒー買おうと思うのに2枚を使うことはできないので、どう買ったら3人分買えるかを計算してたら、カウンターで帰国航空券のやりとりしてたときより疲れた。なんでこんなにややこしくなったかというと、姉様が最後の最後にオクトパスカード無くしたからだー。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。そして無事にカンボジアに到着。並んでる人は少ないのに無駄に時間がかかる入国審査。やっと順番回ってきたと思ったけど、私が印刷してたe-visaを二枚とも出したのが悪いのか、カンボジア出国のときには必要な一枚を返してくれてなくて、出国時に再印刷代(スタンプ代?)でUSD3取られたぜ( `Д´)/ ←これが噂に聞く賄賂かな!?で、やっと終わって入国するも先に行ってる二人がいない。あれれー?と探していると、血相を変えた二人が。どうやら姉様のスーツケースが出てこないらしいΣ(`Д´ )はい、ロスバケ~。とりあえずLOST & FINDで証明書出してもらい、分かったらホテルに連絡してくれるとのこと。でも見つかってシェムリアップへ届いても、LCCだから荷物は空港に自分で取りに来ないといけないんだって。ちなみに一個だけ香港に忘れられたらしい。三個口で預けたのに一個だけ来ないとかビックリするわー。そしてしばらくいろいろ貸してあげたりして過ごして、荷物が届いたのは2日目の夜でした。←香港エクスプレスのシェムリアップ便の数がないから。これが普通の日本からのツアーなら荷物なしのカンボジアだな。でも安いアジアっぽい服とかたくさん売ってるので逆に写真映えする写真が撮れていいかもね。そんなハプニングがありつつ、Booking.comで予約した一番の繁華街、パブストリートにほど近い Cheathata Angkor Hotel の3人部屋へチェックイン。このホテル、すごーく良かった!立地もいいし、朝ごはんもおいしいし、朝早いツアーのときにお弁当作ってくるし、部屋もお風呂もきれいだし、お水は毎日補給して毎晩おやつくれるし、なによりスタッフがいい人多くて親切(*´∀`*)※ホテルの写真が一切なかった(笑) 同行者がパシャパシャ撮っててくれると自分で撮らなくなっちゃうね。一息ついたあとは、ごはんとロスバケ中で絶賛服なし中の姉様の服を買うためにナイトマーケットとシェムリアップ一の繁華街、パブストリートへ!世界遺産で写真撮るのに写真映える格好が必要だよね!と我々もアジアンパンツとお揃いの象さんTシャツを購入。しかし、このときに買ったパンツはいろいろと悲しい末路を辿るのでした( ´△`)今回のお買い物はそんなんばっかでした。

      6
      テーマ:
  • 27Jun
    • 香港人はせっかちだよね。それから香港ディズニーランドー

      ※リアルタイムはタイのバンコクにいます。今夜、ナイトバスでチェンマイに移動しますよー。香港人はとにかくせっかち。エスカレーターは日本の2倍は早いし、レストランでの注文も選んでるときから横に立ってて「早く選べよ~」のオーラを出してくるし、食べ終わったお皿も駿足で下げられ「さっさと出ろよ~」と圧力を感じる。笑ある意味、食事に時間がかかんなくてよかったんですがゆっくりできなーい!が、しかし。2日もすれば慣れるもので、エスカレーターの乗り降りもスムーズに出来るようになったし、店員さんからのオーラも気付かない振りをできるようになりました。たぶん。そんな感じ香港4日目、我々は夢の国に行ってきましたよー。ちゃんちゃららんらんちゃんちゃららら~♪♪香港ディズニーランドー!!!※ちゃちぃんじゃないんだよ。シンデレラ城じゃなくて眠れる森の美女のお城なんだよ。笑ディズニーランド好きの友だちのリクエストだった香港ディズニーランド。長めの日程なのでせっかくなので行くことに。ちなみに香港のいろいろなツアーやディズニーランドのチケット、空港からのエクスプレストレインも割引料金で買えるkkdayというサイトはおすすめです。日程を決める必要はありますが安く買えるので、今回はこれでチケットを事前予約しました。TDLに比べるとかなり人は少ないらしく、乗り物は待たずに乗り放題、キャラクターグリーティングは撮り放題と聞いていたんですがそこそこ多くて、キャラクターグリーティングについては撮れたのはトイ・ストーリーのウッディーのみでした。ウッディー(声:唐沢寿明)好きだけどさ?あれれー?笑あともひとつのリクエスト、ディズニーホテルの中のレストランのディズニーキャラクターの点心。要予約なので、日本から電話で予約しておいたのでお昼に食べに行きました。ダッフィーとシェリーメイ(HKD78)、オラフ(HKD78)、リトルグリーンマン(HKD88)。ま、見た目だけだなヽ(;´ω`)ノ見た目にしても、オラフが死にかけとるが。周りでキャラクター点心食べてるのは日本人女子ばかりだったと言い添えておきます。姉様が「欲しいなー。でも高いしいっか」と諦めたディズニーキャラクターのシャボン玉が自動で出てキラキラ光るスティックみたいなやつ、最後の夜のパレード待ちで休憩してるときに相席になったカップルが忘れていきまして。帰ってくるかと思ってしばらく待ってたんですが帰ってこず。←重要!!仕方ないので← 持ち帰らせていただきました。((ノ∀`)・゚・。※アンコールワットで写真盛りに使いました。結構注目集めてた(笑)5日目はフリーにしてたので「朝、点心を食べるのがhongkonese styleよ!」と、Shirleyさんが超ローカルな点心のお店に朝7時から連れていってくれました。ほぼ全員ローカル!これ、絶対私たちだけなら無理なとこー!!いっぱいある中から好きな点心を選ぶスタイル。1個あたりHKD5~25って感じですね。おばちゃんたちがせわしなく動き回っています。店内は広東語が飛び交い、うるさい(笑)飲茶の作法であった一杯目のお茶で器を洗うっていうやつ、観光客向けのとこだとないけど、ローカルのとこだとちゃんとありました。どれもうまーい! 間違いなく今回の香港で一番美味しい!!思い出しよだれが出る(゜ρ゜)朝早くからありがとう、Shirleyさん。10月に日本来るっぽいことを行ってたのでまた会えるかな?その後はトラムに乗って、最近インスタ映えで流行りのモンスターマンションへ行きました。まだ午前中だったので人も少な目。跳んだり歩いたり座ったり、写真撮りまくって遊びまくる。どうやら100枚近く撮っていた模様(笑)↓友だちのしゃれた感じで撮れた写真!人も増えてきたので撤収して、次は香港一のパワースポット、黄大仙へ。風水の街、香港で一番のパワースポットというだけあり、人がたくさん。願い事をなんでも叶えてくれるらしいので、しっかりガッチリきっちりとお願いしときました。暑かったけど、風水パワーをチャージできました。で、そっからが事故!香港最後だからせっかくなら!と食べまくり、食べまくる。主にプリンを(笑) ←うちの姉様リクエストあと有名な顔の形で口のところを刺すとオエーってなる点心も。正直、あんまりおいしくないです。※1日で食べたもの。ほぼスイーツ(笑)Instagram @ochunsama より拝借!ドラッグストア巡りしたり、男人街で買い物したり、香港のラストナイトを満喫したのでした。

      7
      2
      テーマ:
  • 23Jun
    • 初香港はビール飲む暇もないくらい忙しい

      まったく更新できてなくてすいません。遊びまくってて、ブログを更新する力が残ってませんでした(笑)リアルタイムでは、香港→カンボジアを女3人旅を満喫して、昨日二人は帰国。ひとり旅がまさにはじまったところです!今日はこれからタイのバンコクへバスで移動します。香港がすでに遠い過去…。香港は姉様、友だちも一緒に5泊6日で滞在。想定内でしたが食べたり観光したり、めちゃ忙しかったです。部屋は三人なので、Airbnbにてアイランドラインの西營盤(サイインプン)の近くに一室を借りました。やっぱり二人以上ならコスト的にもAirbnbがいいですね。ローカル色が強いこのエリア、なかなかに濃かったです。窓から見える景色も香港っぽい。6日のうち、最初の2日間はめっちゃ雨でした。ついた初日もめっちゃ雨で、とりあえず宿の近くのローカルレストランに行くも、中国語がまったく分からず、英語のメニューもなかったので頼みたいものが頼めないし、頼んだつもりのものが違うものだったり四苦八苦!!漢字だから雰囲気でわかるかな?と思うけど、やっぱり分からん!なんとか指さしで隣の人の食べてるものを頼みましたが、頼めたものはもはや頼みたかったものなのかどうかも分からん感じです(笑)おいしかったけど、今度は食べたいものはあらかじめ中国語でメモしておく方がいいなーと学びました。夜は女人街とかに足を伸ばしましたが、雨はひどいしみんな疲れてるし、写真も撮ることなく早々に撤収!次の日に備えて寝ました。次の日も天気は微妙な感じ。というか、湿度が高くて蒸し暑くて死ぬ。今回は姉様の知り合いの知り合いが香港在住で、紹介してもらったので、街を案内してもらいました。カナダ、バンクーバー出身のShirleyさん(*^^*)すごくよくしてもらって助かりました~!やっぱり頼るべきはローカル!!有名なヒルサイドエスカレーター(世界一長い)映画とかの舞台になっているようですが、その映画を知らんのでよく分からんかったです。香港島は山なので、坂がすごい!だからエスカレーターが街中に普通にあるんだなー。ノスタルジック香港。ガイドブックに絶対載ってるウォールアート。オシャレな写真が撮れます。行くなら朝早めじゃないと人が多くて見切れちゃうから大変!元SMAPの香取慎吾が描いた絵。探すのにめっちゃ迷ったけど、↑のウォールアートから2ブロック先でした。迷ってまで探すほど香取慎吾くんが好きではないんだけど、ガイドブックに載ってるなら…ってやつです。笑昼間はひどかった雨はなんとかあがってくもりになったので、有名な夜景を観に行くことに。夜景で有名なのはビクトリアピークですが、雨があがったあとだし霧がかかってたらなにも見えなさそうなので、尖沙咀東部海濱公園のプロムナードから香港島の夜景を観に行きました。思ったよりもきれいに見えました。次、香港に来るならビクトリアピークをリベンジします。次の日は朝からマカオに日帰り旅!フェリーに乗って一時間で着くのでお手軽に行けるのです。※ただし、酔い止め飲んでおいた方がいいくらい絶妙に揺れます。行きはHKD171だったけど、帰りは夜便になったのでHKD200でした。世界遺産の街、マカオ!!!朝早めの時間だったので↑の写真は人が少ないけど、もう少し経ったらすごい人で溢れかえってました。早く行って正解!ポルトガルの雰囲気を残す旧市街は黄色やピンクのパステルカラーでかわいい。女子が好きそう。聖ポール天主堂を目指すのになぜだから真反対に歩いてしまってだいぶ遠回りしてしまったけど、なんとか着いた。この辺りからなぜか私のGoogle Map先生のGPSがうまく反応しなくなって、すわ乗っ取りか!?と心配になったくらい。本当にひとりじゃなくてよかったと思った( ´゚д゚`)←そういえばカンボジアに来たら直ったかも?Google Mapに頼りすぎるとたまに痛い目に遭う。むしろGoogle Mapがあっても迷う、地図が読めない人です。韓国版の「花より男子」のロケ地になってて、そのときから気になっていたベネチアンマカオへも足を伸ばしていきました。建物(ホテル兼カジノ兼ショッピングモール)の中なのに運河、空!そしてゴンドラ!!「ゴンドラ乗りたーい!!」と言っていたのですが、あまりの見世物っぷりに断念(笑)←みんなが写真撮ってるので、恥ずかしすぎる。マカオの移動は基本ホテルやカジノののシャトルバスが無料なので、それを利用しました。無料なので助かります。香港に帰った後は、力を振り絞って女人街をリベンジ。今回、カバンは斜めがけを持ってきていたのですが重すぎて心が折れたので、偽物のsu○remeのバックパックをHKD200(約2820円)で買ってしまいました。゚(゚^∀^゚)゚。最初HK480(約6760円)って言われたけど、値切ってみた。すごくいい仕事してくれてるのでこれからの旅で愛用します。

      6
      テーマ:
  • 11Jun
    • ひとり旅と言いつつ、合流率が高い旅になりそうです

      さて、ついに明日出発となりました(((o(*゚∀゚*)o)))行きたい場所もだけど、レストランやカフェばっかり増え続けるGoogleマップ様のブックマーク!!笑90日間の私的な最長旅になる予定ですが、実はいろいろと友人たちの合流予定も決まりまして「ひとり旅」と銘打ってますが、実際のところのひとり旅はラオスとベトナムとバリ島だけかな?と思います(笑)○香港・カンボジア→日本から姉様と友だちとの3人旅○タイ→カナダ人の友だち、Vaughnと旅行の日程がかぶってるのでたぶん途中まで一緒に行動予定○ラオス・ベトナム→ひとり旅○マレーシア→カナダ・バンクーバー時代に運命的な出会いをしたMacyちゃんと合流してマレーシア西側縦断3週間※運命的な出会いはこちら→☆○インドネシア→ジョグジャカルタにいるカナダ・ハリファックス時代のルームメイトのTimに会う予定ね?ひとり旅って言ってる割にはあんまりひとりで行動してないでしょ(*ノ∀`*)旅は道連れ世は情け!ってやつか。ひとりじゃないとできない経験もあれば、ひとりじゃできない経験もたくさんあるし、どっちも好きです。特に旅慣れた人との旅はどっちもひとりでも好きなこと出来るので楽ですね。ちなみにMacyちゃん、マレーシアで合流するって決めた1時間後にはすでに航空券買ってたからね(笑)私もまだカンボジアで姉様たちと別れたあとのことはなんも買ってないのに!!!さすがの決断力と行動力に惚れてしまいそう。今日は荷物の最後の確認でもするかな~。→荷物が増えるフラグ!

      11
      4
      テーマ:
  • 09Jun
    • 【準備編】持っていくもの

      いよいよ出発が来週に迫ってきたので荷物の仮詰めをしてみました。先に言っておきますが、私は基本的に荷物が多い人なので、世間様の参考にはならないと思います。いらんものとかいっぱい持ってて普段からも荷物が多いので、本当のバックパッカーのように機内持ち込み可のサイズ(45L)や重さ(10kg)にまとめるとか、ヘタレなので15kgオーバーになりそうなクソ重いバックパック背負って旅するとか無理です(自信を持って言い切る!)なので、私の旅の相棒はバックパッカー界で賛否両論のあるキャスターつきソフトキャリー、いわゆるスイッチバック(57L)です。詳しいことはこの記事→★これは私が3年前にカナダに行く前に買ったやつで、2度のヨーロッパとメキシコやキューバにも共に行った愛すべき頼れる相棒なのです。今回は雨季の東南アジアにも突入するってことで、レインカバーを新調しました。【メール便送料無料】solo-tourist ソロツーリスト パックカバー キャスター付バッグ用レインカバー SR-20-mail(スイッチパック・アブロードキャリー・LCCキャリーパック対応)(1通につき1点)(va0a243)【メール便限定】【代金引換不可】【同梱不可】2,160円楽天サブバッグはリュックじゃなくてmilestの斜めがけカバンの予定。バッチやらカナダのステッカーやらでカナダ愛の主張が激しい(笑)【貴重品】○パスポート、パスポートコピー○クレジットカード(楽天Mastercard)、デビットカード(楽天visa)○現金(日本円と米ドル)○パスポート用の証明写真○ANAプライオリティカード○ICOCA(国内移動用)○スマホ○鈴&伸びるひも付き財布○南京錠とワイヤー○セーフティーポーチ(ウエストポーチ)【衣服類】○Tシャツ3枚 + 着ていく1日分○下着(ブラトップとスポブラ)、靴下3日分(着圧と厚めのやつ) + 着ていく1日分○綿の長パンツ○半パン2枚(しまむらで買った速乾の夏パンツ、UNIQLOリラコ)○水着→下着としても使う予定○速乾UVパーカー○Columbiaのレインパーカー○長袖Tシャツ(山間部にも行く予定)○10分丈レギンス(お寺&山間部用)○ストール○スニーカー、Chacoのスポサン、100均ビーサン○帽子○サコッシュバッグ【バス&洗濯用品類】○洗濯紐(100均で買ったゴムのやつ)○折りたたみバケツ○うたまろ石鹸、粉洗剤(小分け)○針金ハンガー2本○ピンチハンガー(8個)○洗濯板○リンスインシャンプー○ボディタオル、石鹸○洗い流さない髪用トリートメント○トラベルタオル(バスタオル・フェイスタオルのセット)○S字フック(大小)○ハンドタオル2枚「旅人が選ぶ、旅に持ってくものランキング」で常に上位にある折りたたみバケツを買ってみた。TAKAMIYA(タカミヤ) H.B concept 水くみ丸バケツ オレンジ 18cm500円Amazon同じくランキング上位にいつもある速乾スポーツタオルも、実はずっと欲しいと思っていたので買ってみた。Caloics® 速乾タオル スポーツタオル 2枚セット 収納袋付き マイクロファイバー バスタオル 旅行タオル 色褪せない 防臭 超速乾 超吸水 超やわらか コンパクト 旅行・お風呂・スポーツに最適 7色展開 (グレー)1,680円Amazon【化粧品類】○ホホバオイル、美容セラム、白ニベア○泡洗顔(メイク落とし兼用)、拭くメイク落とし○顔用日焼け止め(美容成分入り)○ネイル○デオドラント○ベースメイク(UV入り色付けリップ、BBクリーム、ルースパウダー、アイブロウ、ビューラー、マスカラ、毛抜き)【日用品類】○蚊除けスプレー2個(持ち歩き、詰め替え兼部屋用)○虫刺されクリーム○ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー200日○オーガニック虫除けスプレー○日焼け止め(大容量)○トラベルシーツ○トイレットペーパー○ウェットティッシュ、ポケットティッシュ○抗菌ハンドジェル○晴雨兼用折り畳み傘○セルフィー棒○変換プラグ、3口プラグ○スマホ充電器、チャージャー○MP3と充電器○デジカメと充電器、SDカード○荷物用スケール○小さい懐中電灯○エコバッグ○カラピラ○携帯足置き(機内、バス用)○アイマスク、イヤープラグ○扇子○100均のスマホ防水バッグ○ビニールバックとジップロック数枚○無印のパーカー付きネックウォーマー、アイマスク○歯ブラシ、歯磨き粉と歯磨きシート○汗拭きさっぱりシート○耳かき、爪切り○油性ペンとポールペン○薬類(胃腸薬、ロキソニン、バファリン、酔い止め、風邪薬、カットバン)○青汁○旅ノート蚊の少ないカナダで3年も夏を過ごしていたので、蚊が恐すぎて蚊除けグッズをめちゃ買ってしまった。蚊がいなくなるスプレーB 200日 45mL/蚊よけ/蚊の駆除898円楽天【医薬部外品】サラテクト ウォーターミスト 無臭タイプ 200ml389円楽天トラベルシーツは元々持っていたのでこれを持っていきます。ヨーロッパではほとんど使わなかったけど、アジアでは蚊除けに使うつもり。ロゴス LOGOS シルキーインナーシュラフ 寝袋 シュラフ インナー アウター シーツ 寝具 テント アウトドア キャンプ 野外フェス レジャー 旅行 ツーリング2,376円楽天Cプラグしか持ってなかったので、マルチ変換プラグを購入しました。海外 マルチ変換プラグ 海外旅行用【忘れ物防止リスト付】世界200ヶ国以上対応 海外マルチプラグ 海外 変換プラグ USB2ポート付 oタイプ cタイプ bf bfタイプ 海外出張 便利グッズ マルチタイプ 変換アダプタ 電源プラグ 海外 コンセント iphone 充電 日本語説明書付き1,570円楽天前に姉様にもらったフットレストも機内やバスの快適空間のために持っていきます。飛行機用フットレスト 送料無料 機内持ち込み可 カラー7色 足置き 足掛け 足乗せ 折りたたみ バス 新幹線 足かけ footrest 旅行用便利グッズ トラベルグッズ888円楽天合計 約12kg※サブバックにいれるものは除く※充電器とか細々としたものは全部まだ入れてないうん、予想通り荷物多いし、重いな。゚(゚^∀^゚)゚。しかしながら想定内だ。旅人上級者ともなれば荷物は10kg以下は当たり前のバックパッカー界において、PCやカメラ類がないのにこの重さとは、本当になんという劣等生!!!でも私的には必要最低限であり、無理なものは無理だし、というか足場が悪いとか以外でそんなに背負うことはないと思うのですっぱりと諦める。゚(゚^Д^゚)゚。ちなみに私は「シャンプーや洗剤とか使うから、荷物は少なく(軽く)なっていくよね!」というのは都市伝説並みに信用できないと思っています。なぜなら減った分、なにかが増えて重くなるから(笑)「荷物の重さ=心配の気持ち」らしいけど、言い得て妙ですね!帰ってきたら荷物の中身の反省会を開きます。…たぶん!

      5
      6
      1
      テーマ:
  • 02Jun
    • 【予定の予定】旅の行程

      いよいよ出発まで10日となりました。※赤い発疹はおそらくウィルス性のなにかだったみたいで回復に向かっています。ご心配おかけしましまた( ・∀・)旅の予定は姉様、友人も動く香港・カンボジアはある程度決まってますが、ひとりで動くタイ以降は決まっているようで決まっていない、そんな感じです。とりあえず行きたいところはGoogle Mapで印付けていって、のちのち細かい予定を考えるって方向で。なので、行きたいところを調べてマッピングしていったらけっこうハチャメチャになってきた(笑)3週間くらいの旅なら出発前に宿泊先含めて詳細を決めたいところなんですが、3ヶ月もあるとめんどい。観光ビザの期間もあるので大まかな日程は決めていますが、どうなるかはまだ未定。○香港 6月12日~6月17日(6日間)○カンボジア(シェムリアップ) 6月17日~6月23日(7日間)○タイ(バンコク、チェンマイ) 6月23日~7月7日(15日間) ○ラオス(ルアンバパーン、バンビエン、ビエンチャン) 7月7日~7月20日(14日間)○ベトナム(ハノイ、サパ、ホイアン) 7月20日~8月2日(14日間)○マレーシア(ペナン、キャメロンハイランド、クアラルンプール、マラッカ) 8月日~8月23日(22日間)○ブルネイ(バンダルスリブガワン) ※クアラルンプールから1泊2日くらい?○インドネシア(ジョグジャカルタ、バリ島) 8月23日~9月7日(17日間)ざっとこんな感じの予定。空路で出るなら、飛ばないこととか遅延を考えて15日以内の滞在可なら14日目に飛行機に乗りたい小心者です。シンガポールはトランジットで行くならちょっと行きたいけど、貧乏旅には高いのでたぶん寄らない。代わりにブルネイに行きたいです。同じ時期にバンコクにいるってことで、バンクーバー時代の友だちと合流しそうです。あとマレーシアあたりでも友だちが合流してくれるかなー??空路で入国予定の国は出国のチケット持っておいた方がいいのかな?それならラオス(ビエンチャン)からベトナム(ハノイ)には飛行機で行く予定で、でベトナム(ダナン)からマレーシア(ペナン)にも飛行機予定だからそのくらいにはその後の予定を決めておかないと行けなさそうかな。陸路は入国緩そうだけど、空路はちゃんと調べられそうだし。東南アジアを周遊しているバックパッカーはたくさんいるけど、実はその辺りのことは詳しく紹介してるブログとかを見つけられてなくてよくわかっていない。シェンゲン協定のあるヨーロッパは分かりやすいんだけどな。もし詳しいサイトを知ってれば教えてください。

      6
      2
      テーマ:
  • 30May
    • 旅、2週間前に起きている危機!!!!

      ワクワクの出発2週間前ですが、問題発生です。それも健康面の問題です。気持ち的には元気なんですが、見た目がヤバイ。見た目?イエス、見た目!!というのも、昨日から謎の赤い発疹が身体中にできて、顔まで赤く腫れてヤバイです。虫刺されかなー?と思ったら違った。流行りの麻疹!?とも思ったけど、熱もなく発疹以外は比較的元気。首、胸、お腹、背中、足、腕、手の甲や平まで発疹ができてます。でも特に顔はピリピリする感じはするけど、あんまり痒いとかはないのが不幸中の幸い。喉の炎症あるけど、痛くないやつなのでご飯も食べれそう。おそらくながらく慢性化していて先週から治療していた扁桃腺炎からのウイルスか、もしくは飲んだ薬の薬疹か…。今日、血液検査したんでその結果によっては、すわ!入院か!?という状況です。「むしろ、入院した方が治りが早くていいんじゃない?その間に旅の計画も立てれるしね!」とは一緒に香港・カンボジアに行く友人様のお言葉です(笑)うん、なんか私もそう思うよ…。金曜日の結果次第なのですが、たぶんどう転んでも大丈夫!!→根拠のない自信旅であったいいなーと思っていた、強力虫刺され軟膏のアンテベート(ステロイド塗り薬)を大量に処方してもらえたので旅に持っていこう。←行けないつもりがまったくない。写真もなんもないとあれなんで、とりあえず取ったカンボジアのビザでも貼っときます。https://www.evisa.gov.kh/36ドルで簡単に取れますが、パスポートの写真と顔写真(自撮り可)がいります。エントリーの時でも全然問題なく取れるようなんですが、スムーズな入国のために先にe-visaで取りました。ビザが先にいるのは行く予定の国ではカンボジアくらいかな。あとは滞在期間は15日間までだけど、最強日本パスポート(2018年世界一!)があれば余裕だな、きっと。そんな感じで実はヤバイことになっているあゆちょこなのでした。自分的にもひとつヤバイなーと思うのは、昨日の夜は全然寝付けなくて、音楽聞いたり携帯いじってたりしたら朝なったけど、普通なら昼間に眠くなりそうなもんなのに今もまだ全然眠くないということです。不眠症???

      4
      4
      テーマ:
  • 22May
    • 覚え書きにやりたいことを書き留めておく

      東南アジア、調べれば調べればるほどやりたいことがたくさん!最近地元にできた、おしゃれ蔦屋図書館で本借りて、コーヒー飲みながらいろいろと調べてます。とりあえず、やりたいことや行きたいところをピックアップしてある程度のルートを決めてます。←決めずに気まぐれ旅にする~って言ったけど、性格的に無理でした(笑)①香港🇭🇰&マカオ🇲🇴・エッグタルト、飲茶を食べまくる・二階建てトラムに乗る・ヒルサイドエスカレーター・マンション群でInstagram映え写真撮る・ランタオ島の巨大仏像観る・香港100万ドルの夜景を観る・マカオの聖フランシスコザビエル教会でシンチェごっこする←韓国ドラマの「宮」ね(笑)・②カンボジア🇰🇭・アンコールワットで探検家の気持ちを味わう・夕日、朝日のアンコールワットを観る・ラピュタのモチーフになったというベンメリア遺跡に行く・クロマー(カンボジア風ストール)を買う・③タイ🇹🇭・バックパッカーの聖地、バンコクで沈没を味わう・予防接種(A型肝炎、日本脳炎)を受ける・タイ古式マッサージする・タイパンツ買う・象に乗る・チェンマイのタイガーキングダムで虎と戯れる・タイ料理、パッタイ食べまくる・アユタヤ遺跡で木の根の間にある仏像観る・水上マーケット・プーケット、ピピ島でリゾートごっこ・キンキラのタイ仏教寺院を観る・④ラオス🇱🇦・タイからメコン川をスローボートで下って入国する・托鉢・世界遺産の街、ルアンパバーン・バックパッカーに噂のカフェUtopiaで沈没する・ブルーラグーンで水遊び・クアランシーの滝で水遊び・シーパンドンで沈没・⑤ベトナム🇻🇳・ハロン湾クルーズ・サパでトレッキングと棚田を楽しむ・バインミー、フォー、ブン、ベトナム料理食べまくる・ベトナムコーヒー飲みまくる・ヴァッチャン焼き・ホイアンで服をオーダーする・⑥マレーシア🇲🇾・世界遺産の街、ジョージタウンとマラッカ・キャメロンハイランドで茶畑と紅茶・マレー鉄道・ナシゴレン、ミーゴレン、マレー料理を食べまくる・ピンクモスク、ブルーモスクへ参拝・インドネシア🇮🇩・バリ島でリゾートごっこ・ボロドゥブル遺跡・バリ式マッサージ・Timと奥さんのYulianaに会う・ブルネイ🇧🇳(仮)・ゴージャス&不思議の国を体感・・今、思い付く限りでもこれくらいはやりたいところ。思い付いたら書き足していきます。

      6
      6
      テーマ:
  • 16May
    • 実はいろいろと終わってて、そして始まる気配がする

      あ、どうも。お久しぶりです。最後に更新したのはラトビアのリガでしたね。それが2017年9月のお話。そして今は2018年の5月とは、月日が流れることの早いこと!当たり前ですが、すでにヨーロッパ旅からハリファックス経由でバンクーバーに帰ってきて、なんならキューバにも行ってきて、そしてついでに年明けにはハワイ経由で日本へ完全帰国しておりました。おっどろきー!!なので、こそっとブログタイトルも「ギリギリ☆Holiday♡ in すでに本州の西の端っこ」に変えております。山口県民、イエーイ(○´∀`人´∀`○)帰国して早半年経ってますが、特になにもしてないニート生活です。3食おやつの昼寝つきのダメ人間生活です。親にも「そんなにダラダラしてたらバカになるよ」と言われ、むしろすでにバカになってる自覚はあるのでなんも言い返せません。しかし、そんな私のダラダラニート生活もそろそろ、しばらく終わります!!6月半ばから3ヶ月(予定)ほどアジアを巡ってきまーす゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚わーい!香港からカンボジアに入って(ここまではお馴染み姉様と友達と一緒)、タイ→ラオス→ベトナム→マレーシア→シンガポール→インドネシア(ブルネイもあり?)で回れたらなーと思っています。旅の予算は1ヶ月×20万円で3ヶ月で60万円です。アジアなんで節約すればたぶん15万円/月でいけると思うんだけど、カツカツで楽しめないのは嫌なのである程度余裕をもって。あと最初の香港・マカオとカンボジア(アンコールワット)は一人じゃないし、香港ディズニーランド行ったりなんかして贅沢予定なのでここでの金銭的余裕をもたせるのだ。ちなみにヒマ人ニートで時間はあるのに、なんで半年とか長めじゃなくて3ヶ月(90日間)なのかというとカード付帯の海外旅行保険が90日間なのでって理由です。ただヨーロッパ旅は3週間が限度!って思ってる私がアジアだからって3ヶ月もくたびれずに旅を続けられるのかも心配です。でもアジアなんで、疲れたらきっと安くマッサージできたり、ごはんも安くて美味しくて、日本人をはじめたくさんのバックパッカーたちがいるから友だちも出来たりする予定だからたぶん大丈夫…かな??あとはハリファックス時代のルームメイトのTimがインドネシアにいるので、会いに行きます。なので、また途中で飽きて止めるかもしれないんですが、ブログ再開してみました。まだブックマークを外さずにいてくれた優しい皆様、またどうぞよろしくお願いします。

      7
      2
      テーマ:
  • 21Sep
    • 元気に旅ができるって幸せ、と実感したリガ

      実はすでに4か国目のリトアニアを越え、5か国目のポーランドにいるんですが、駆け足でラトビアのリガを報告しておきます。エストニアのタリンからリガはバスで移動です。ヨーロッパの長距離バスはwifi完備、なんなら飛行機並みのエンターテイメントもついてるので超快適です。10時間くらいになると飛行機考えるけど、5、6時間くらいかは断然バスですね。しかしながら、このときのバスは体調不良のMAXだったのでエンターテイメント満喫できずにただただ寝るのみ。リガは洗練された感じの観光地で、街並みがとにかくかわいい!残念ながら雨ばっかりだったけど、1日だけちょっと天気のいい日がありました。が、10分晴れて、10分曇って、10分雨降って、10分曇って………の繰り返し。どしゃ降りに当たったときは最悪でした。これはそのたまたま晴れの合間に撮った貴重な写真(笑)小路もたくさんあって探検気分も盛り上げてくれます。そういえば、リガにはブレーメンの音楽隊の像があります。14世紀とかにリガの街を作ったなんとかさんがドイツのブレーメンの出身らしく、その関係でブレーメン市と姉妹都市なので寄贈されたらしいです。しかしこれには深い話があって、この動物の回りの枠は当時の「ベルリンの壁」を表しているんだとか。実は政治的な意味合いもあったリガのブレーメンの音楽隊の像なのでした。去年のヨーロッパ旅の時にブレーメン行きたかったけど遠くて諦めたんだけど、まさかのここでリベンジできるとは。ラッキー(笑)ちなみに、ロバの鼻を触ると25%のラッキーが、犬で50%、猫で75%、そして雄鶏に触ると100%幸せになれるんだとか。私は頑張って飛んで75%をGETしました。あと有名なチョコレート屋さんのLaimaにハマり、たくさん買ってしまった。おみやげはこれだけあればいいいよね。でもホワイトチョコのやつはあげないよ!あとラトビアといえば、伝統工芸のミトンが有名ですよね!!色とりどりでかわいいのだー!!!1個25~35ユーロくらいだったかな。しかしながら、スマホ依存なので携帯さわれない手袋に魅力を感じ切れず買いませんでした。あと手袋は五本指が好きなのよね。代わりに帽子とネックウォーマーを買ってしまいました。このお店がめちゃくちゃツボでした!帽子もネックウォーマーもここで買いました。どっちがだけにしようと思ったんだけど、どっちも買っちゃったぜ。早めの自分へのクリスマスプレゼントってことで。ブラックヘッドハウスは工事中。聖ペドロ教会の展望台が11ユーロもすると聞いて出し渋った結果、ラトビア国立図書館の上の階からの眺めもいいよと聞き、無料だからと行ってみました。3年前に出来たばかりだというオシャレな図書館!川は挟みますが、充分満足できる景色が観れました。無料だしね!リガだけで3日はもったいなかったので、バルト海のビーチに行こうと電車で30分ほどのビーチリゾートの街、Majoriに行ってみました。夏は賑わってるんだと思いますが、時期的に静かなのんびりとした雰囲気の街でした。大きな公園があって、そこには無料で登れる塔があります!登れるなら登るよね。ただし、足元は網の鉄骨なので透け透けです。こ、こわい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル登ると多くにバルト海が見えます。高いとこ苦手なのでかなりへっぴり腰になりながら登ったけど、登った甲斐はある景色が観れます。無料だしね!ちなみにラトビアの子どもたちはきゃっきゃしながら景色を楽しんでましたよ。強い!そしてバルト海のビーチ!この日の気温はたぶん15℃くらいだったと思うけど、ひとりだけ楽しそうに泳いでるおっさんがいました。修行かな?笑リガは前半ほぼ体調が悪くて精力的に動けなかったし、ごはんやビールもあんまり楽しめなかったけど、それでも充分に満喫できたかな~。リトアニアでは補うごとく朝以外の外食は毎食ビールを飲んでおりました。笑よく言われる「バルト三国あるある」で、「上から下へ物価は安くなるけどクオリティーも下がるから、リガが一番買い物しやすい」と聞いてましたが、まさにそう思う。タリンはマトリョーシカとアンバー(琥珀)しかなく、ヴィリニュスはリネンかウールの靴下とアンバーしかなかったけど、リガは工芸品類も豊富でした!!決して安くはないけど。でも、私みたいな貧乏旅行じゃなくて、日本からバルト三国に旅行~♪とかでお財布の紐が緩くなってたら全然許容範囲かな。

      10
      テーマ:
  • 15Sep
    • エストニアで迷子になってエストニア人の優しさに触れた

      実はもうエストニアのタリンからラトビアのリガに移動してるんですが、絶賛風邪引きで体調不良です…。最悪です( >Д<;)とりあえずタリンで風邪薬買ってみたけど、あまり効いてる感じがしないので、私の秘技☆ロキソニン様を投入しました。夜も早めに寝てるんだけど、なかなか良くならない。今は現地時間は朝ですが、昼までゆっくりしてから街散策に出掛けます。その間にタリンの思い出でも(*´∀`*)タリンは話通りにこじんまりした可愛いおとぎ話の街でした!セーターの壁でおばちゃんがニット商品売ってたけど、これっていうのには出会えず。リガに期待!無料のウォーキングツアーに参加して、街をある程度見て回るのがヨーロッパ旅での私流です。展望台からの眺めはただただ可愛い(´・∀・)人を恐れないかもめはむしろカメラ目線(笑)この写真、なんだかすごーく見たことある感じ!?でももっと高いところから見たかったので、この聖オラフ教会の展望台(階段のみで200段over)に行きました。ひーひー言いながら登るとこの景色!!旧市街はまさにおとぎ話みたい。新市街はヘルシンキへ出ているフェリーターミナルまで見渡せます。この海の向こうはフィンランド。せっかくエストニアに来てるのにタリンの街だけじゃもったいない!と少し足を伸ばして、バスで一時間ほどのところにあるラヘマー国立公園に来てみました。それが着いた時点で帰りのバス停が分からないという事態に陥り、どうやって帰ればいいのか途方にくれる…。分かっているのはバスナンバーだけ。普通、反対側のバス停って反対側にあるでしょ?なかったんですよ、そこに。ま、誰かに会えればなんとかなるかと公園を進む。明らかにルートじゃないところから入ってしまって、すわ遭難か!?と思ったけど、なんとかちゃんとしたルートに出れました。ずーっとこんな道なき道を進んでいってました(笑)きのこいっぱい!!エストニアは国土の半分以上が湿地で、ラヘマー国立公園もその湿地帯にあります。湿地を進むから歩道がある。ずんずん進む。沼もあります。湿地にはきのこや、いろんなベリーもなってました。国立公園だけど、きのこやベリーは好きに取って良いんだって!そんなとき、第一村人(!?)発見!!小学校2年生の学校のアクティビティで来ていたグループです。「すいませーん!タリンに帰るバス停が分からないですが、誰かGoogle mapかなにかで調べてもらえませんか?」と声をかけたら、「私たちはタリンから来てて夕方には帰るから一緒においでよ!バスの席も余裕があるし。」と、なんと学校行事に誘ってくれたのです!!いきなり現れた謎のアジア人を、学校行事に!!エストニアの人、優しすぎるぜ( ;∀;)で、お邪魔させてもらいました(笑)このバスにお邪魔~♪子供たちがマジで天使のようにかわいかったです。さすが美男美女が多いバルト三国のひとつ、エストニア。突然現れた謎のアジア人に興味津々に話しかけてくれるけど、まったくエストニア語分からん(笑)ひとり、英語を話せる男の子がいたけど、ほら、八歳の男の子ってシャイだから最初にちょっと話しかけてくれたあとは全然話してくれなかったー。えーーお姉さん、もっと君とお話したかったよーー!!途中でランチピクニックしたり(←私もランチは買ってた)、何ヵ所が見所ポイントに寄ったりしつつ、タリンまで一緒に帰って、最後にはトラムの駅で下ろしてくれました。そんな感じでエストニア人の優しさに触れ、そしてその日からがっつり体調を崩しております。旅先で体調不良とか最悪ですが、これもひとり旅だと同行者のことを気にしなくて良いからまだ楽かな( ・ε・)旅はまだまだ続くから早く治りますように!!

      7
      2
      テーマ:
  • 11Sep
    • ヘルシンキにおりますよー

      ヘルシンキにいます。といってもすでに最終日で明日にはエストニアのタリンに移動するんですが。着いたのは9月8日の夜中。むしろ9日でした。時差ぼけでまったく頭が働かない中でなんとかヘルシンキに到着。ヘルシンキは着いてからしばらくずっと天気悪い…。天気こんなん。が、最終日の今日、ついに晴れました!!とても同じ場所とは思えない素敵さ!やっぱり晴れると150%になるね。あとはひたすらシナモンロールを食べてたりしてます。明日の移動時用のおやつもしても買ってるやつがある。日本人としてはモチロン、marimekkoのアウトレットにも行きました。ちなみに10時のオープンと共に入ったのは100%日本人でした。日本人、みんな爆買いだ!それ本当にmarimekkoでいる?みたいな靴下とかポーチをばかすかとかごに入れてたよ。かご見る限り、100ユーロは軽く越えてるよ。500ユーロとかいってるね、絶対。かくいう私も、正規店で見て気になったかばんが40%OFFになってたんで買っちゃいました。(σ*´∀`)とは言っても57ユーロなんで充分高い。私も雰囲気にのせられた!!!!あとはスオメンリンナの要塞にフェリーに乗って行ったりとかしました。最近、展望台だけじゃなくフェリーも好きなんだよね。のどかな島をぐるっと回りましたが、道が石過ぎてガタガタでスニーカーだけど辛かったです。あとは天気が悪かったときにフィンランドと言えば忘れちゃいけないムーミンに会いにタンペレという郊外の街にも行きました。ムーミン博物館、最高でした。でもスナフキンの扱いが薄すぎてスナフキン推しとしてはちと物足りない感じ。あと一応、有名どころとして「かもめ食堂」にも行きました。そもそも観てないからわかんない…。なので外観の写真だけしか撮ってないけど。中は見ただけで日本人しかいない感じでした。さすが!有名デパートのSTOCKMANNは特に用事がないので素通り、もしくは通路としてしか利用してません。で、旅は長いし、無理してまで歩き回ることもないので、早々にホステルに戻って、take outしたなんちゃってチャイニーズと、お供のビール( *´艸`)ヘルシンキは物価が高すぎて外食はできません。1日だけ、贅沢してラップランド料理(フィンランドの北地域)を食べに行きましたが、それ以外は持参したラーメンや軽食で済ませてます。ちなみにこれがトナカイの煮込みです。23.50ユーロでしたが、付け合わせのパンもなにもないです。これのみ。ネタにはなるがまた食べるかと言われるとたぶん食べないな。これから行くバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)とポーランドは物価も安く、ごはんやお酒も安くおいしいと聞くので食はそちらに期待します!

      5
      4
      テーマ:
  • 06Sep
    • ヨーロッパひとり旅はじまるよ!

      実は明日から3週間ほどヨーロッパへまた旅に出てきます。相変わらずひとり旅です。バンクーバーからだとヨーロッパよりも南米の方が旅行としてはメジャーなんですが、10月にはキューバにも行くし、やっぱりヨーロッパが好きだからまたしてもヨーロッパにしました。行程はこんな感じ。ヘルシンキ→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→イギリスの6カ国です。まずはバンクーバーからの直行便でロンドンに行き、そこから乗り換えてフィンランドのヘルシンキへ。ヘルシンキで4泊して、フェリーでエストニアへ渡り、首都タリンで2泊。タリンからラトビアの首都リガへバスで移動して3泊したら、十字架の丘で有名なリトアニアのシャウレイにバスで寄り道しつつ、カウナスという街に1泊します←「命のピザ」で有名な杉原千畝さんで有名な街です。そのあとリトアニアの首都ヴィリニュスで3泊。飛行機でポーランドのワルシャワまで飛んだら3泊して、ロンドンへ飛びます。ロンドンでは5泊してから、懐かしのカナダのノバスコシア、ハリファックスへ行って2週間ほどのんびりしてからバンクーバーへ帰る、計5週間の旅程です。ま、ハリファックスは旅という感じじゃないから正味3週間ってとこでしょうか。いろいろと懸念事項はあるんですが、一番の問題は早々に申請してるビジタービザがまだ降りてないこと。今の学生ビザが切れるのが9月30日で、ビビりだったので一応帰国日(ハリファックス)は9月29日なんで1日の余裕はあるけど、果たしてそれで無事に入国させてくれるのか…。時間がかかるのは分かってたし、出国予定もあったから5月半ばの時点で申請して、8月半ばには許可が出る予定だったんですが、すでに申請日から100日オーバーしてるけど、まだ出ない。ちなみにこれが申請時のprocessing timeの目安。で、これが今日時点のprocessing timeと、いつ申請されたやつをやってるか、って目安。ちなみに私が申請したのは5月22日。そして今処理してるのは5月8日のやつ。こりゃどうあがいても出国までには出んな、と先週の時点で諦めました。ビジターの延長は他のビザよりも後回しにされるからね…←申請してればカナダ国内にはいれるから緊急性がない( ・ε・)カナダ帰国までにApproved(承認済み)さえ出れば、ペーパーでビザはなくとも、なんとかいけそうな気はするんだけど、念には念を!ってことで、自分のCICのprocessingの画面(申請している証拠)、帰国のE-ticket(←出国の意思を示すのにこれ大事!)、銀行の残高証明まで準備しました。本当、こればっかりは入国のオフィサー次第( ゚ε゚;)今日誕生日~♪とか、今日は仕事終わったら彼氏/彼女/家族と素敵なディナー♪みたいな機嫌好い人に当たりますように。みなさん、私の無事の再入国を一緒に祈っておいてください。1年半前のヨーロッパも途中で止まってるので、こっちも期待せずに待っててください(笑)

      4
      4
      テーマ:
  • 01Sep
    • 2017年8月収支報告

      めっきりブログをサボりっぱなしですいません。Instagramに浮気をしております(笑)でもこの収支報告だけは真面目にやります( ・ε・)ケローナに行ったことや、家族が来てロッキーマウンテンに行ったこと、キャンプに行ったこと、ビジタービザの延長が100日以上経ってるのにまだ許可にならないのととか書きたいことはいっぱいあるんだけど。あ、来週からヨーロッパひとり旅に行ってきます。フィンランドからバルト三国を下り、ポーランドまで行ってイギリスに行きます。ついでにハリファックスにも帰省します。ブログ、書こうかなー。一応タグは作っておこうかな。←前のヨーロッパ旅も途中なのに。9月になったけど、バンクーバーはまだ夏の暑さ!今週は30度越えの天気のようです。まだまだ夏を満喫でそう(*゚∀゚)=38月2日から9日まで家族がカナダに来ていたのですが、その間の支出はあやふやなので、すっぱりなしにしました。買ってもらったり、代わりに出したり、両替で余ったやつもらったりしたからワケわからん。あと家賃が今月(正確には来月分)が大家さんの親戚がメキシコから来て迷惑かけるからって半額にしてくました!!私もほぼ家にいないからラッキー!!よく遊んでるから外食が多いけど、そんなに高いもの食べるわけでもないので212ドル。でも絶対になにか入れ忘れてる。でもレシートがないし、思い出せないからよしとする。これぞどんぶり勘定( *´艸`)そして食費が驚きの78ドル!さらに今月はビールも買い足してるんだけどね。「なに食べてるの?」と聞かれますが、いたって普通に食べてるのよ。パンとか玉子とか野菜や果物も。たまにひたすらずーっとキャベツ食べてるけど(笑)主食はごはんやパスタが多くて、お肉は冷凍しちゃうからあんまり買わないかなー。ベーコンは神!セールだったジーンズ(29.99ドル)を買ったんですが、レギュラーとロングの2種類で、なぜかロングを選んだんで丈が長い…。←同じ金額なら長い方がいいかな?という謎の自分理論( ゚ε゚;)明らかに足の長い人の向けの長さ!無念!!←試着したんだけどな(笑)交通費は9月はマンスリーパスを買わないので20ドル足したのでいつもの93ドルよりプラス20ドルです。今月のレート:約89円/ドル(9月1日時点)8月の収支収入:0ドル(0円)支出:806.07ドル(71,759円)収支バランス:-806.07ドル( -71,759円)私の生活における収支なので、参考程度でお願いします。

      4
      テーマ:
  • 01Aug
    • 2017年7月収支報告

      あっという間に7月が終わってしまった!なにこれ、びっくり( 。゚Д゚。)でも7月はカナダデーでパレードに参加したり、ケローナに旅に行ったりしたし、バンクーバーで夏っぽいことたくさんやってるので満喫中です。やっぱりカナダの夏は最高だなー(*´∀`*)でも、今週はバンクーバーでも気温が30℃を越え、33℃とかになっちゃうみたい!?そんな7月の振り返り。バイトは地味~に続けてるので収入ありです。ちなみに先月後半の給料&辞めるときにもらうバケーションペイがあったので、働いてないわりには収入がありました。あと、学生保険が終わるので年末までの間、ビジター保険に切り替えました。※保険期間の50%以内なら(母国を含まない)海外旅行にも対応してるので助かります。今月からは非常によく遊んでるので、交際費はうなぎ登り!いぇーい!!遊ばにゃ損々、バンクーバーの夏は最高だぜー!外食も増えてる分、食費は少なめ。てか、あるものを食べ繋いでる感じ。実は明日から家族がカナダに来て、ロッキーマウンテンに行ったりするので買い控えているというのもある。ケローナの全部こみこみ一泊二日で150ドルはやっぱり破格でした。泊まったUBCのオカナガンキャンパスのドミトリーもよかったしね。なによりごはんがおいしすぎた。韓国系ツアーはやっぱりごはんが最高!あと、夏の雰囲気にのせられて夏服買っちゃったりした。ほら、夏が私をそうさせたから。でももう買わないよ。だって夏はもうすぐ終わるから( ;∀;)で、明日からちょっとロッキーマウンテンに行ってきます。今月のレート:約88円/ドル(8月1日時点)7月の収支収入:911.71ドル(80,220円)支出:1492.70ドル(131,341円)収支バランス:-580.99ドル( -51,121円)私の生活における収支なので、参考程度でお願いします。

      5
      テーマ:
  • 21Jul
    • ニート、ケローナツアーに参加する

      ニート in Vancouverもそろそろ1ヶ月です。たまにヘルプでスムージー屋さんで働いてたりしますが、基本的にダラダラしてます。ダメ人間になりそう。そんなダメ人間の私ですが、今週末(つまり明日)にケローナへ一泊二日で旅行に行きまーす!ケローナなブリティッシュコロンビア州のサウスセントラルにあるワインが有名なところです。バンクーバーからは車で3、4時間らしい。内陸だから暑いんだって。カナダだけど30℃越え!暑かったら35℃越えるらしい…。まぁ、それでも日本と違って乾燥してるから、風が吹いたり、木陰に入るも涼しいんだろうけどね。オカナガン湖を囲んで、ワイナリーや公園がたくさんあるので、カナダ人にも人気の観光地なんだとか。オカナガン(Okanagan)ってクラフトビールで私が好きなやつ!!ツアーで参加するから、何ヵ所かワイナリーにも行けるし、チェリーピッキングも出来るみたい。ちなみに、そのツアー!全部コミコミで150ドルという超破格なツアーなのです(*゚∀゚)=3日帰りじゃないよ。1泊2日だよ。往復交通費、ワイナリーやチーズ工場の見学とテイスティングやチェリーピッキング、宿泊(UBCのオカナガンキャンパスの寮らしい!)、さらにごはん(BBQやランチビッフェ)まで付いて150ドル!!Instagramでたまたま見つけたんだけど、かなりのお得ツアーだと思います。なにが楽しみってワインのテイスティングですよ。カナダ名物のアイスワインも作ってるらしいし!あとオカナガン湖のビーチでBBQもするらしいよ。←Canadian styleでハンバーガーやホットドッグだろうけど。天気良さそうだし、水着持って行こうかな~(*´∀`*)どんな感じだったかは、(たぶん)報告します。※最近はブログよりもすっかりInstagram派になってしまった( ・3・)

      5
      2
      テーマ:

プロフィール

あゆちょこ

性別:
女性
自己紹介:
2015年5月からカナダへギリホリ。 カナダへ結局、約3年いて2018年1月に帰国しました。 とり...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス