きりんさん一行、伊豆へ降り立つ。 2日目後半 | きりん堂 ~毎日が妄想日和♪~

きりん堂 ~毎日が妄想日和♪~

きりんと妄想♪ 気ままな日々のアフォウな報告書('∇^d)☆!!      
…ちがう!ちがうの!あたしじゃないの!あたしは悪くないの!みんな信じて!!

ごきげんよう♪
海って、磯臭い海とそうでない海があるけど、熱川の海はそれほど匂いが無かった。潮の匂いって不思議〜!と思う、海無し県育ちのきりんです。

ちなみに父は宮城出身なのですが、山側で育ったためか泳げません。

私に至っては、泳げないどころか海自体が怖い。見るのは好きだけれども。

 

 

 

 

さて。

こちらは熱川駅までの坂を登ったところからの景色です。

山と海の狭間に街があるのがよくわかりますね。

右端に写る白い建物が、私たちが泊まったホテルです。

 

 

 

こちらは、さらに坂道を上がったところから。

ガラス工芸を空振りした(w)帰り道、駅までの道を撮影。

勾配の具合がわかるかしら?

 

 

 

 

 

さて、部屋に置き去りにしてきたきりんちゃん(小)の身を案じつつ、電車に乗って下田で下車。

 

関所を模した改札口が ” 栄えてる ” 感を醸し出してますね〜ニヤリ

 

下車してソッコーでホテルに電話をかけ、きりんちゃん(小)の保護をお願いしました。

迅速に対応してくださったスタッフの方、本当にありがとうございますキラキラ

(きりんちゃん、翌日に無事おうちへ戻りました笑い泣き

 

 

 

さて、心配事が一掃されてご機嫌なワタクシとその他3名。

駅の売店も充実していそうですが、そこは後回し。颯爽と下田の街へ繰り出します。

 

駅前には黒船が。

 

 

ペリーちゃんが乗ってきたおふね。

(ちなみに、母は「ペリーさんって不細工ね…」と呟いていた。気持ちはわかるけど失礼ダロw 思っても言うなw)





さすが下田といったところでしょうか、駅前にはたくさんのお土産屋さんや飲食店が建ち並んでいます。

が、そこは一旦スルー。

父の希望で、ペリーロードへ向かいます。
ペリーロードとはその名のとおり、ペリーさんがなんちゃら条約をゴニョゴニョする為に通ったお寺までの道のりです。なんて雑な説明だ。


熱川に比べ、下田の街はメジャー感があります。でも、のんびり加減はそれほど変わらない気がする……
車は通れど人通りのほとんど無い綺麗な道。お店を眺めながら、ゆっくりお散歩。




道の途中、宝福寺の「唐人お吉記念館」に立ち寄ります。
目立つ看板が出てますが……どうみても龍馬が福山さん寄り爆  笑




文字通り荒削りな龍馬像。
imageimage



KAWAII系龍馬像。(これでいいのか?)
imageimage
image

この隣に「唐人お吉記念館」があります。
お吉さんが実際に着用していた着物や使っていた食器類、その他当時の物。
また、彼女を描いた数々の絵や、その物語を演じた舞台の資料などが展示されていて、大変興味深かったです。

ちょっとしたお土産もあります。ほんとにチョット。
(個人的には「荒削り龍馬像」と「KAWAII系龍馬像」のストラップでも作ればいいのに…と思いました)

 

 

記念館の奥には、お吉さんのお墓がありました。

波乱の人生を歩み非業の死を遂げた方お吉さん。そのお墓の写真を撮るのはなんとなく憚られたので、ご挨拶とお参りだけ。

 

 

こちらは、ボケよけ地蔵。

家族の分と自分のため、念入りにお参りしてきました。

 

 

 

 

 

散策再開。

ジリジリと陽射しに灼かれながらも、神社とお寺だらけの道を楽しく歩く。

 

と、通りのどん詰まりに看板が。黒船ミュージアム。

image

 

 

 

 

の、下に……

image

 

イノシシとのら猫、同列に書くんだー……(ソコ〜?!)

 

 

 

両親とも、何故かここには興味を示さず。

このままペリーロードへ突入です。

 

imageimage

 

写真が下手過ぎて少々わかりにくいかもしれませんが、風情がありますね。うん、あるよ。あったよ。

 

 

歩いているうちにお昼です。

両親とも、まだ海鮮希望だったので、駅の方へ戻る事に。

(ペリーロードにも面白そうなお店が並んでいましたが、洋食やカフェが多かった様に思います。入ってみたかったな……)

 

お土産に目星を付けながらあちこち店を覗き、さまよう事30分ほど。

(即決ちゃんのワタクシとは裏腹に、うちの両親は飲食店を選ぶのに時間がかかるタイプ)

 

 

 

結局駅中の居酒屋さんに入店。

 

両親は元気一杯に海鮮丼を。

お店探し中に、お土産屋のおかみさんに散々試食を勧められて食べてたくせに!大丈夫か?!

 

私と妹は海鮮サラダを注文。さすがにもう、米は無理………あせる

image

 

 

 

 

なんだかんだで完食し、腹ごなしがてらお土産を購入。

電車の時間まで、待合室でぽってりしてました。

 

父はなんと、この間にアイス食べてたからね!!胃袋強靭超人か!びっくり

しかも、ご当地ソフトクリームとかじゃなく、普通のカップアイス。ただただ、単にアイスを食べたかったらしい。

 

 

 

さあ、楽しく名残惜しい旅ですが、いよいよ帰る時間です……

 

 

 

 

 

これで終わるはずだった………はず、だったんだ‥‥‥

次の記事では、ホテルや立ち寄ったお店のリンクを貼ります。需要あるかどうかは別として。

フォローしてね!