T-1興行でした

テーマ:

2連戦の2日目は、3.19(月)T-1興行でした。
会場入りすると、見慣れた選手が多いながら、独特の雰囲気にのまれそうに。


当方は第2試合で二見社長とシングルでした。
かねてから、「リングに上がればプロもアマも男も女も関係ない」と言ってますが、それを体現するべく”路上の異端児”として場外でラフを仕掛けてみました。
サングラス取ったまでは良かったのですが、それが逆鱗に触れたのか、打撃と関節で畳みかけられて負けてしまいました。。


その後、セコンドについて試合や独演会を拝見しましたが、カルチャーショックの連続でした。
でも、二見社長からはプロレスラブ、そしてBOφWY(COMPLEX&氷室)ラブを感じました。
そして、プロモーターの端くれとして、色々と勉強になりました。


平日興行だと難しいですが、もしまた機会があれば協力したいです。