皆さま、こんにちは。

今日からお店を再開いたしました。
東京都は緊急事態宣言が延長され、どうしようか迷いましたが、感染者数も減少してきていますし、長くお休みすると仕事に支障をきたすことも多々あり、再開することに決めました。支障とは??
お店では接客以外にも、お客様やメーカーさんとのやり取り、商品の受け取り、発送等々色々とありますが、それらを自宅ですると結構間違いをしてしまうのですショボーン
私が抜けているからなのですが、このドジな私をスタッフ尚ちゃんとやっちゃんがきちんとフォローしてくれているので助かっていました。
臨時休業中、一番のポカは…
何と、お客様からご注文いただいたブレスレットを捨ててしまったことですガーン
Oh No~~~~ビックリマーク
メーカーさんから自宅に送っていただいたブレスレットをラッピングして発送しようと思っていたのに、袋に入っていたブレスレットをゴミかと思って捨ててしまったのです滝汗
その日はゴミの収集日!
気がついて家を飛び出した時は既に遅し。収集車が行ってしまいました。ガーンガーン
物凄く落ち込みました。
やはり、家での作業はフォローしてくれるスタッフがいないのでダメですね…ということで、お店を再開することにしました。
 
コロナ対策を万全にしてお待ち申し上げております。予約制となりますので、ご来店の際はご予約をお願いいたします。
また、コロナ禍ですのでご来店が難しい様でしたら、お電話やメールでお気軽にお問い合わせくださいませ。
さて、今日はお母様のご婚約リングをピアスにリフォームした例をご紹介いたします。
お母様から譲り受けたご婚約リングは0.3カラットの立て爪のダイヤモンドリングです。
爪が大きく、デザインも古いので使いにくく、長い間宝石箱の中に仕舞われていました。
このダイヤモンドを使ってピアスにリフォームしたいとのご要望でした。
ダイヤモンドが2粒なければピアスは作れませんので、同じ大きさ、クオリティーのダイヤモンドをお探ししてお作りしました。
image
最近、一粒ダイヤモンドのスタッドピアスが売れています。
マスク生活のせいでしょうか?
お客様のお母様も計1カラットのダイヤモンドピアスをお買上げくださいました。
私も計2カラットのダイヤモンドピアスが最近のお気に入りです。
お客様はスタッドタイプではなく、フックタイプをご要望でした。
こちらは、メーカーの枠ではなく職人さんの手作りです。しっかりとした作りなので、シンプルですが格のあるジュエリーに仕上がりました。
 ご婚約リングを宝石箱の中に入れたまま放置している方がとても多いです。
きっと旦那さまが奮発して買われたリングでしょうから、価値の高い物だと思います。
その宝石を使わないで放っておくなんて勿体ないですよね。
リング、ペンダント、ピアス、ブローチ等々にご予算内でリフォームいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。
image
今日のちゃっぴー
不妊手術をしたのでエリザベスカラーを着けています。
とてもビビりなので、手術のショックと、他のワンちゃんもいる病院で一泊させられてショックで塞ぎ込んでいます。
 
 

 

ジュエリーが素敵きらと思っていただけましたら

クリックをお願いいたします心

こちらもクリックをお願いいたします心

 

商品・リフォーム&オーダーに関する
お問合せは

TEL 03-6228-7211

または下のフォームから、お願いいたします。

 

メールの方はこちら
info@sachi-gioielli.net

 





 

ADRESS

 〒104-0061

 東京都中央区銀座1-7-16 扶桑ビル1F

ACCESS
・東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩1分
・JR有楽町駅 徒歩5分
・東京メトロ日比谷・銀座・丸の内線 銀座駅 徒歩6分

 

営業時間 11:00~19:00

定休日 水曜日、第三日曜日