広島ブログ←ポチするとメシが美味くなる。

まずは全く盛り上がらなかった広島県知事選。

予想通り、現職のゆざきさんの圧勝。得票数

ゆざき氏647315 高見氏71353

ダブルスコアどころか、約10倍も開きがあるやん><

まっ、共産主義者が首長にならなくてホッとしたが、反面県内には71000もの共産主義者が居るのか?と唖然とする。

全てが共産主義者でなくても、「社会保障」や「福祉」やら「平和」なんて言葉に簡単に騙されてしまう層が居る。

共産党なんて、暴力革命を党是としているんやで!!

警官にガソリンぶっかけて火をつけて殺害したり、意見が違う仲間を殺したりするのが共産主義革命なのを忘れないようにしよう!!

ちなみに立憲民主党は「第二共産党」と揶揄されている。

党首の枝野は革マル派(過激派ね)。





東京の葛飾区区議会選挙も日曜日にあった。

葛飾区、名前は聞いた事があるが、どこにあるのかさえ知らない。

広島からは遠く離れた場所であるが、そこで鈴木信行さんが初当選された。

日本第一党推薦の候補で「外国人の生活保護に年間1200億円っておかしくないですか?」と訴え続けた方。

外国人への生活保護は当ブログでも何度か取り上げたが、最高裁で外国人への生活保護は違憲「憲法違反である」と判決が出ているのに未だにタレ流し状態である。

違憲なのに、「認否の判断は地方自治体の長に任せる」とか訳が分からんことになっている。

地方自治体の長とは県知事になる。共産党の知事なんか誕生したら、それこそ際限なく我らの血税が外国人の生活保護に使われる。

勿論、オレは生活保護に反対ではない!!!

生活保護制度は必要なセーフティネットなのに間違いあるまいが、それは日本人だけに適用させてもらいたい。

話を選挙に戻すが、区議に当選した鈴木さん、何年も前から地道に街頭演説やチラシのポスティングなどの活動を通じて政策を訴えていた。

正直なところを言うと「当選するとは思わなかった」(鈴木さんゴメンなさい)

スタンスは自民よりかなり右側に位置する。

戦後かつて「外国人の生活保護にNOを突きつけて当選した議員が居たのだろうか??」

日本人もそれはおかしいと思っていても見て見ぬふりをしてきた。

それを堂々と訴えて議員に当選したから、結果を聞いた時は鳥肌が立った。

継続に勝るものはないのである。

もう1人、NHKにNOを突きつけて当選した立花さんって方もいる。

どちらの方も今までの候補にない政策を訴えての当選である。

何よりも両候補の声をしっかり聞いて票を投じた葛飾区民の皆さんの勝利である!!

さて、区議の定員は40名で、そこに希望の党から5人立候補して4人が落選。

おまけに緑のたぬきさんは党の共同代表を辞任。先の衆院選でこんな党に投票した人はどうすんねん><笑うでホンマww

もぉメシと酒が美味い旨い!!



ホンマに胡散臭さアップやん!!

テレビや新聞に操られることなく、ネットで情報を仕入れて自分で考えて判断できる人が増えたってことかもね!!

AD

コメント(2)