冬立つ夜高倍の家で白蛤を!料理と醸造の神様“高倍神”に由来した大人の隠れ家寿司【西麻布たかべ鮨】 | 銀座由美ママの心意気

銀座由美ママの心意気

働く女の心意気を、銀座という世界を通して、様々な観点から表現しようと思い、ブログを始めました。 そんな銀座ママの日常です。どうかご笑覧下さいませ。


テーマ:



冬立つ夜 高倍の家で 白蛤(はまぐり)を




「立冬」前夜

由美ママは

「かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール」http://www.k-mil.gr.jp/index.html

へと出かけ、

親しくさせていただいている

伊勢正三さんhttp://www.ise-shozo.com/index2.html

のライブ

『伊勢正三 LIVE 2015 Featuring 押尾コータロー』

を聴きに行きましたが、

↓↓↓

*『伊勢正三LIVE 2015 Featuring 押尾コータロー』かつしかシンフォニーヒルズの夜 (2015年11月10日号)


その夜は

小林達彦オーナーのご紹介で

西麻布【たかべ鮨】http://www.takabe-sushi.com/

へ出かけました音譜



西麻布【たかべ鮨】玄関

↓↓↓
西麻布たかべ鮨

この

料理・醸造の神である

高倍神(たかべのかみ)に由来した店名を冠した

【たかべ鮨】は、

漁港直送の捕れたて鮮魚の個性を最大限に引き出し、

昔ながらの江戸前の極上鮨を愉しめます音譜


B1のプライベートスペースビックリマーク

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 B1個室


カウンター席ビックリマーク

↓↓↓
高倍鮨 カウンター席


さて、

この夜は

シャンパンで乾杯シャンパン

↓↓↓

西麻布たかべ鮨 シャンパン

お通しビックリマーク

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 お通し

ふぐ薄造りふぐ

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 ふぐ薄造り

本日のお造りビックリマーク

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 お造り


ところで

拙句に“白蛤はまぐり”を用いた訳は

“はまぐり”と“高倍神”の関係に由来し、

「日本書紀」第12代景行天皇53年冬10月の条に

祭神“磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)尊称・高倍神”について

こう記されています…


「景行天皇が皇子・日本武命の東国平定の事績を偲び、安房の浮島の宮に行幸された時、侍臣の磐鹿六雁命が、弓の弦をとり海に入れた所鰹魚を釣りあげ、また砂浜を歩いている時、足に触れたものを採ると白蛤(はまぐり)がとれた。

磐鹿六雁命は、この鰹魚と白蛤を膾にして差し上げたところ、天皇は大いに賞味され、その料理の技を厚く賞せられ、膳大伴部を賜わった。この功により若狭の国、安房の国の長と定められ、以後代々子孫は膳の職を継ぎ、もし世継ぎの無いときは、天皇の皇子を継がせ、他の氏を交えず、皇室の食事を司るよう賜わった」http://www.mboso-etoko.jp/chikura/takaie/#top

とのこと、

ゆえに“高倍神様”の証とされますビックリマーク

↓↓↓

西麻布たかべ鮨 蛤

鼈の茶碗蒸し茶碗蒸し

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 鼈の茶碗蒸し


松茸土瓶蒸し松茸

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 松茸土瓶蒸し

この後

にぎり盛り合わせの登場ビックリマーク

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 にぎり盛り

〆の一品は

由美ママ定番“鉄火巻き鉄火巻き”をリクエストビックリマーク

↓↓↓
西麻布たかべ鮨 鉄火巻



この夜

由美ママは

西麻布の隠れ家【たかべ寿し】にて

厳選された食材の個性が最大限に引き出された

赤酢の極上寿司を味わったひとときでした音譜




すし【たかべ鮨】すし

東京都港区西麻布3-13-1
電話03-3423-2885

http://www.takabe-sushi.com/

http://r.gnavi.co.jp/93mhpvk20000/

*******************

銀座由美ママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス