当院では、治療を受けていただくお客様の痛みや不安などの負担を

出来る限り減らす工夫をしています

 

手術(二重埋没法のみを除く)においては、

基本的にすべての手術で静脈麻酔を使用しています

 

静脈麻酔とは、点滴で薬を使い寝かせた状態で行う麻酔方法です

 

つまり、全てが始まる前に眠ってしまって、

起きたら手術が終わっているようにしています

 

これであれば局所麻酔の痛みも感じませんし、手術中も寝ているだけですので

ストレスも感じません

 

 

術後に

『こんな楽ならもっと早くしておけばよかった』

と言っていただく手術を、ストレス軽減の観点においても

当院は導入しております

 

銀座長瀬クリニック