肝斑診察はお早めに!

テーマ:

みなさまこんにちはキラキラ

スタッフ高橋ですにこ

 

突然ですが皆さんはご自身に

『肝斑』

があるかないかご存知ですか?顔文字(+´・_・`+)ン?

 

こちら、実ははっきりと存在しているのに

自分ではわからないという方や

シミと勘違いしている方がとっても多いのです。

 

肝斑とは、目の下に左右対称にあらわれる

もやっとしたものなのですが

30代になると

女性の3人に1人があるといわれております納得

 

特に夏場の強い日差しや、強めに入れるチーク

さらには洗顔時の強い刺激などでも

さらに悪化する可能性が高いようです。

 

 

小町では季節問わず

シミ治療の

フォトシルク・プラス

ご予約が多く

今の時期から冬にかけて、さらに増えてゆくのですが

(ありがとうございますぺこり

ご自身では気づかない方も多く

実際照射当日になってから肝斑の存在がわかると

治療不可の診断になってしまうことがあるからなのです(:_;)

 

 

治療を受けた方はおわかりかと思いますが

フォトシルクの照射後は

1週間程度かさぶた反応があらわれる為

皆さん前もって

連休などまとまったお休みの日にご予約を取って下さいます。

 

だからこそいざ照射当日に、

肝斑が原因でしばらく治療ができないとなると

せっかくの予定が・・・

・・・なんだかショックですよねがーんがーん

 

私たちも非常に残念な気持ちですが

ケアをしないまま照射をすると

シミ以上に肝斑が目立ってしまったり

去年までの診察ではなかった場合でも

今年から現れてしまうこともあります。

 

見分ける方法は

「あれ?最近お肌がくすんできたかな?」とか、

目の下に左右対称に

ぼんやりした何かが浮かんできた時がサインですが

コントロールするためには

内服でしっかりケアが出来ます。

ただ、効果が現れるまでに最低3〜4週間かかります。

 

フォトシルクの治療をご希望の方は

可能であれば、治療の1ヶ月前に

是非診察にいらしてみて下さい(‐^▽^‐)

 

もちろん治療を受けない方でも

診察のみのご予約もお気軽にどうぞll