本日はかんざしのご紹介は一休みして、珍しい銀製棒挿し式の髪留めをご紹介させて頂きます。最近ではマジェステと言った方が分かりやすいのでしょうか。また海外ではスティックバレッタなどとも呼ばれているようですね。

 

 

三年ほど前に一度、べっ甲製の棒挿し式髪留めを初めてご紹介したかと思いますが、樹脂製、真鍮製のものはアクセサリーショップなどでもよく見掛けることが出来ますが、ホンモノ志向となると、なかなか巷でも見ることが少ないのではないでしょうか。実際にかなめ屋でも大変珍しいタイプの髪留めになります。

 

 

銀製(sv925)の本体の大きさ、形状、また添えられた大粒のアコヤパールの仕様は同じものになりますが、本体に彫刻された模様が唐草柄菊柄の2種御座います。まずは手前側の菊彫りを施したものから順にご紹介させて頂きます。

 

 




 

 

 

棒挿し式ローマ留め|大変珍しい茨布べっ甲製の棒挿し式髪留め。|4年に一度のうるう年の無い年?!」ブログ2016年02月29日号

 

 

 


















本体の内側は、束ねた髪がスルッと抜けないように、横向きにざらざらとした荒らし加工を施してあります。同じように、木製の棒も茶色い部分の表面もざらざらとした加工を施してあります。

 

また中央に置かれたアコヤパールは、本体の窪みにはめ込み、特殊な溶剤にて接着して固定しています。























・銀製菊彫り棒挿し式髪留め 【abbsc190129-1】¥129,500+税

(本体:銀製(SV925)、大きさ:約縦36㎜、横50㎜、厚み2.5㎜~1.5㎜、アコヤパール直径10㎜)

(棒挿し長さ:約132㎜、木製)

 

 


































・銀製唐草彫り棒挿し式髪留め【abbsc190129-2】¥129,500+税

(本体:銀製(SV925)、大きさ:約縦36㎜、横50㎜、厚み2.5㎜~1.5㎜、アコヤパール直径10㎜)

(棒挿し長さ:約132㎜、木製)

 

 



 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム