本パナマ草履2018【特上】|夏のキモノにおすすめな大変希少で贅沢な高級草履。 | べっ甲かんざし・髪飾り・和装小物の専門店|銀座かなめ屋・三代目のブログ
2018年05月28日

本パナマ草履2018【特上】|夏のキモノにおすすめな大変希少で贅沢な高級草履。

テーマ:├★【草履】本パナマ・しころ織り

先ほどネットで天気予報を調べてみたら、本日(2018/05/28)九州北部と四国が梅雨入りしたそうですね。昨年より23日早く、例年より8日早いとか。そういえば昨年の関東地方の梅雨入りも6月8日ごろでしたでしょうか?梅雨入り宣言した後、確か雨が少なく、いつの間にか梅雨明けしたような記憶があります。

 

梅雨は鬱陶しくも感じられますが、それでも草花や人の営みにも大切な恵みの雨。また、雨つゆに濡れた木々や草花の色も、普段と違って色濃く、鮮やかな色合いに映ります。適時に適量降って欲しいものですが、今年の梅雨はどうなることでしょう。近年多くなった災害を伴う局地的な豪雨、一か所に留まる長雨だけは勘弁してほしいものですが、これから益々増えてくると思っていたほうがいいかも知れませんね。特に山間、川沿い、近年水害の多い地域にお住まいの方は十分にお気を付けください。

 

 

さて本日は、夏のキモノにおすすめな本パナマの草履2018のご紹介です。夏の高級帽子(パナマ帽)に使用される素材は、南米ほぼ赤道直下のエクアドル原産トキヤ草(通称パナマ草)が主流と聞きます。しかし日本の履物(草履)の場合は、主に台湾産トキヤ草を現地で加工(洗浄、裁断、編み)、そうして出来上がった生地を輸入、日本の履物職人が製造しています。

 

今夏は「特上」本パナマ製草履1種(3段/S/M/L)のみ制作させて頂きました。基本的な仕様に変更は御座いませんが、価格が今年も値上がりしております。「通常」の本パナマ草履など、昨年制作したものが若干数御座います。ご興味のある方は、下記のリンク先をご参照ください。いずれも、お目に留まりましたら、どうぞお早めにご来店、またはお問い合わせください。

 

 













































・特上本パナマ草履【ab180528-1TS】¥74,800+税

Sサイズ/21.5cm~22.5cm)

・特上本パナマ草履【ab180528-1TM】¥74,800+税

Mサイズ/22.5cm~24.0cm)

・特上本パナマ草履【ab180528-1TL】¥77,000+税

Lサイズ/24.0cm~25.5cm)

 

各サイズ共通(花緒:一文字白系/本革/特上本パナマ/踵高:五分三枚(1寸5分、実踵高約6㎝))

 

※お草履のサイズは、あくまで目安です。 

※パナマ草履の場合、生地、クッション等の厚みにより通常の革製草履より踵高が約1cmほど高くなります。 

※天然素材を使用した手作り品の為、お品物により色合い、風合いが若干異なる場合が御座います。 

※お写真の為、色合いが実際のお品物と若干異なる場合が御座います。 

※価格は製作時期により予告なく変わる場合が御座います。

 

 

 

 

 

毎年のように申し上げておりますが、特に「特上」クラスの本パナマ草履は、使用する生地の製作、入荷が年々困難を極めております。価格も加工費(工賃)の値上がりも含め毎年のように高騰しています。今年も販売価格が大幅に値上がりしてしまいました。昨年制作しました商品も若干数では御座いますが、まだ在庫が御座います。詳しい在庫内容は以下のリンク先をご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■【特上】本パナマと「通常」本パナマ、また踵高の違いについて↓↓↓

 

 

 

▼左側が「通常」の本パナマ、右側の目の詰まった織りが【特上】本パナマの天(表面)です。

※天然素材を使用した手作り品のため、製作年度、またお品物ごとに色合い風合い異なります。







 

▼巻き(草履の側面)に使用する平織りのパナマも若干ですが、きめの細かさが違います。↓





▼踵高。左より、

五分二枚(1寸、実踵高約4cm)、四分三枚(1寸2分、実踵高約5㎝)、五分三枚(1寸5分、実踵高約6cm)

※踵高は踵ゴム含まず。





▼左より、

四分三枚(1寸2分、実踵高約5㎝)、五分三枚(1寸5分、実踵高約6cm)、五分四枚(2寸、実踵高約7.5㎝)。

※踵高は踵のゴム含まず。


 

 

それぞれの違いについて、ご参考になりましたでしょうか。

 

 

 

注意WEBで履物をご注文の場合、普段お履きになられている洋靴のサイズをご注文時にお知らせください。花緒の微調整をさせて頂き発送させて頂きます。可能であればご来店頂き実際にお足を通してからお決め頂くことをおすすめ致します。

 

注意天然素材を使用した手作り品のため、その製作時期(年度)により、色、柄の出方などが若干変わったり、また価格が変動する場合が御座います。こちらの商品は季節限定商品となります。その為一部を除き、通年のお取り扱いは御座いません。予めご了承の程お願い申し上げます。また、お取扱い時期、ご不明な点など御座いましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

「パナマ」とは、南米エクアドルとその近隣諸国、アジアの台湾、フィリピンなどに生息するトキヤ草(ヤシのような団扇状の葉っぱ。通称パナマ草とも言われている。)を、乾燥、煮沸、漂白などの加工を施したものを、細く裁断、編み上げて作られたものを言います。

 

またお草履に於いては一般的に、その織り方や使用する材料の違いなどによって「パナマ草履」と「パナマ草履」が二種類御座います。「パナマ草履」とは、上記の素材をご覧頂いたようにお草履の天(上面)の部分に、渦巻状の織りの中心(おへそ)が、前つぼと踵あたりに2つあります。それに対し、普通の「パナマ草履」は、上記の素材、または似たような素材を使用し、生地の織り方も“おへそ”が1つ、ないし、1つもない網代状に編まれた生地(お草履では本来巻き(側面)などに用いられます。)を使用して作られたものを言います。こちらは、生地を効率よく使用できることもあり、「本パナマ」のお草履に比べ、比較的安価で販売されています。

 

かなめ屋のパナマ草履はすべて「本パナマ草履」、そしてその中でも特上クラスの生地を用いて編み、制作されたものが「特上本パナマ草履」です。現在日本における履物の場合、主に台湾産のトキヤ草を現地で加工し、出来上がった生地を輸入、日本の履物職人が製品化しております。

 

 

 

銀座かなめ屋では、オリジナルお草履も多数取り揃えております。価格も2万円台(中心価格3万円台)から各種御座います。他店には無い、銀座好みな逸品が見つかるかも知れませんよ。皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

かなめ屋では、お草履はこの様にオリジナル商品(S/M/L)を常時取り揃えております(写真はイメージ)↓




 

 

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

銀座かなめ屋・三代目さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。