今日は2月29日、4年に一度のうるう日(閏日)。その為かどうか分かりませんが、Facebook位置情報がずっと文字化けしたままですね。このうるう年、地球が太陽の周りを回る公転周期(太陽年/約365.242199日≒365日5時間48分45秒強)と、多くの国々で実際に使われているグレゴリオ暦(1年365日)との差を埋めるために、4年に一度、うるう日を1日足して1年366日としている訳ですね。ちょうど夏季オリンピックの開催年と覚えておけばいいですね。

しかしこの4年に一度のうるう年(閏日の無い年を「平年」と呼ぶ)、実は数百年に一度、このうるう年の無い年があります。ご存知でしたかちなみに前回は西暦1900年(1896年→1900年→1904年)、そして次回は西暦2100年(2096年→2100年→2104年)が平年なんだそうです。まぁ、どちらも私(たち)には関係がないですけれどね。(参考「みんなの知識~閏年一覧」)

さて、そんなちょっと不思議なうるう日の今日は、ちょっと変わった髪飾り(髪留め)をご紹介させて頂きます。
長年かんざし、髪飾りをご紹介して参りましたが、このタイプの髪飾り(髪留め)は初めてですね。ネット上では、樹脂製や木製の棒挿し式の髪留めを見掛けますが、べっ甲製はほとんど無いのではないでしょうか。それではどうぞご覧ください。


 
▼「ローマ留め髪飾り3種|総白べっ甲唐草文様透かし彫り、黒べっ甲花車文様螺鈿金蒔絵、茨布べっ甲竹節」ブログ2015年04月20日号
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20150420.html

▼「家守(守宮/ヤモリ)ですが、これ、かんざしです。縁起物の家守、守宮、ヤモリのかんざし。水牛の角」ブログ2013年04月06日号【完売】
http://ameblo.jp/ginza-kanameya/day-20130406.html


 


 

 


 

 


 

 


 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


・茨布べっ甲棒挿し式ローマ留め 【abrb160229-1】¥66,300+税
(本体大きさ:約縦75㎜、横90㎜、棒挿し長さ:約158㎜)


 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、
 製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。
 また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。