東京でも場所によっては早咲きの桜*が咲き始めたそうですね。ウエザーマップによると、東京の桜の開花予想は今週末の3月22日頃とのこと。気象庁の標本木の東京靖国神社の桜桜は、蕾も大きくなり、ネットで見ると今にも開花しそうです。今年は平年より早まりそうですね。

桜*と言えば、晴天の青色をバックに満開の桜色もいいですが、漆黒の夜空にライトアップされた夜桜夜桜も、お酒を片手に(笑)オツなものです。
さて今日は、そんな夜桜をイメージして、漆黒の黒べっ甲に七色に輝く螺鈿で神秘的な夜桜を表現してみたかんざしをご紹介させて頂きます。

 

 













桜の花弁を螺鈿で、その周りと枝を金蒔絵で描いています。ご覧になる角度、光の加減で、桜の花がピンク緑色と、変化しながら、美しく、そして幻想的な光を発しながら七色に輝きます
























・べっ甲夜桜螺鈿金蒔絵かんざし【abkbf150320-1】 ¥119,000+税【完売】
 (螺鈿金蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦120㎜、横74㎜)


 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム