2014年06月26日

■べっ甲蜻蛉螺鈿かんざし、2種+かんざし豆知識。べっ甲に縁起物の蜻蛉(勝ち虫)を描いたかんざし。

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

 

 

先週からずっと、今では大変稀少となってしまった贅沢なお扇子をご紹介して参りましたが、まだご紹介しきれていない白檀黒檀のお扇子が一部御座います。しかし、かなめ屋が扇子屋と間違われないように(笑)、今日は一寸一休みして、べっ甲かんざしのご紹介と、かんざしの豆知識的なものを少々書かせて頂きます。
では早速、縁起物のトンボ柄を蒔絵で描いたかんざし2種のご紹介です。

 

 








縁起物の蜻蛉(またの名を勝ち虫オニヤンマを2匹、大きく大胆に描いたかんざしです。眼には螺鈿を用いていますので、角度によりきれいな輝きを発します。

蜻蛉は、ヤモリ(家守)蝙蝠(幸守りこうもり等のように、人にとって益虫として扱われ、日本でも古くから和装品に描かれています。幼生期には水中の害虫、成虫期には空中の害虫を捕食してくれます。

家守(守宮/ヤモリ)ですが、これ、かんざしです。縁起物の家守、守宮、ヤモリのかんざし。水牛の角」ブログ2013年04月06日号
今年も“扇子”で“猛暑”の夏を涼しく乗り切ろう!「父の日」のプレゼント、「外国人」のお土産に。」ブログ2013年05月27日号

なぜ?蜻蛉を勝ち虫と呼ぶかは、こちらの記事をご覧ください。
べっ甲蜻蛉螺鈿かんざし。藍翠色に輝く螺鈿に、縁起物のトンボを添えた涼しげなかんざし。」ブログ2014年06月05日号


















・べっ甲蜻蛉螺鈿金蒔絵かんざし 【abkbc140626-1¥153,000+税【完売】
(蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦134㎜/横89㎜)


引き続き、蜻蛉をモチーフにした縁起物の一本挿しです。











べっ甲蜻蛉縁起物。そして頭の形も末広がりの扇状になっています。まさに縁起物よい事があるようにと祝い祈るための品物)のかんざしですね。

随分前にかんざしの始まり起源に付いて書かせて頂いたことがあったと思いますが、
日本におけるかんざしの始まりはとても古く縄文時代
今からおよそ約1万6,500年前(紀元前145世紀)から約3,000年前(紀元前10世紀))まで遡るといわれています。当時の古代日本では、一本の細い棒に呪力が宿ると信じられていて、それを髪に挿すことで、魔を払うことができる(魔除け)と考えていたようです。これが今日の簪(かんざし)のルーツではないかと言われています


また、一般的に、「かんざし」と同じような意味で使われている「髪飾り」という言葉が御座います。
髪飾り」は読んで字の如く、ヘアーアクセサリー、和装、ヘアースタイルを華やかに飾る(装う)アクセサリーという意味になります。ですから、厳密に申し上げれば、「かんざし」と「髪飾り」は根本的な意味合いが違い似て非なるものということになります。少なくとも私はそう思っております。

 

 

悪い癖で、また長くなってしまいましたが、もうひとつ余談になりますが、
よくネットサーフィンしていると、和装にかんざしお挿しにならない、挿さない方が着物姿が引き立つ(一部おけいこ事などのときを除く)等と言う記事(書き込み)を見掛けますが、本来かんざしには縁起を担いだり、魔除けの意味があるので、出来ればそれ相応のTPOにあったかんざしをお挿し頂きたいものです。

結婚式パーティーなどの
慶事留袖振袖訪問着には礼装用のかんざしを。普段の装いには、普段使いのかんざしをお挿し頂きたいですね。
特に、慶事には出来れば古来より縁起物のべっ甲製かんざしをお挿し頂きたいと思っております。

【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その4 簪(かんざし)のルーツ。」ブログ2012年10月20日




・べっ甲蜻蛉螺鈿金蒔絵一本挿し 【abkbc140626-2¥74,800+税【完売】
(蒔絵:大岡緑)

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。