2014年02月07日

■南天をモチーフにした縁起の良いべっ甲一本挿し|結婚披露宴、訪問着、準礼装の装いにおすすめ。

テーマ:├★べっ甲簪 (真珠/珊瑚/翡翠)

今日は、結婚式披露宴パーティーなど、礼装から準礼装のお着物まで、幅広くお挿し頂けるちょっとユニークで縁起物のべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。
以前から、結婚式など華やかな機会に、留袖訪問着などをお召しになるときにお勧めなかんざしとして、定番の礼装用かんざしを初め、洒落たデザインのかんざしを幾つもご紹介して参りました。そのどれもが基本的には2本足のかんざしです。

・【べっ甲かんざし・礼装・フォーマル・結婚式】一覧参照。

今日ご紹介するかんざしは礼装用のかんざしとしては珍しい、一本足のかんざしになります。
実はこのかんざし、以前より大変人気があり、かなめ屋では随分昔より定番商品としてお取り扱いしております。しかし、長きに渡りこのかんざしの製作をお願いしていたべっ甲職人がお辞めになり、ユニークなかんざしだけに、なかなかこの巧みに計算された立体的なフォルムを上手表現出来る職人が見つからず困っていました。そこへ腕の確かな職人が見つかり、元通りの素晴らしい南天の一本挿しを引き続き取り揃える事が出来るようになりました。

それでは早速ご覧ください。因みに、同じデザインでパールの代わりに本珊瑚を使用したかんざしも御座います。機会が御座いましたらまた改めてご紹介させて頂きたく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

南天とは、「南天」⇒「難転」・・・『災い転じて福となす』、『難を除ける』などと言い、「南天」の図案は古くから着物やかんざし、帯留など和装小物によく見られます。実際、南天自体庭などに植えると火災や災い除けになり、鬼門の方角に植えるとよいと言った俗信もあります。また実際毒消しの効能もあると聞きます。
 

 

 





 

 


 

 

頭の形に添うよう湾曲させたべっ甲足に、形と大きさの異なる三枚の葉を巧みに配し、一本挿しでありながら、立体的でとても華やかなイメージを演出します。この微妙なフォルムを成形することが意外と難しく、べっ甲職人の腕の見せ所です。
 

 

 


 

 


 

 


 

 

三枚の葉の中心には南天の白い花を模して、3粒のパールを添えています。
余談ですが、秋から冬に掛けて付ける赤い実は、乾燥させると咳を止める効能があると言われています。南天のどあめは、それなんですかね。また、葉には殺菌効果のある成分(ナンジニン)も含まれているそうです。
さらに、
京都の鹿苑寺(金閣寺)の茶室、柴又帝釈天の大客殿などでは太く育った南天の幹を床材とし使っているそうです。まさに、南天は、「難」を転ずるスペシャリストですね。(笑)

 






・べっ甲真珠南天三枚葉かんざし 【abkbf140207-3】¥78,500 ¥84,000+税

アコヤパール、大きさ:約縦172㎜、横45㎜)

※2017年価格改定。

 

 

 











 

 

こちらは、二枚葉の南天かんざしです。こちらも大小形の異なる二枚の葉を巧みに配し、
その中心には同じく南天の花をイメージして3粒のパールを配しています。一枚葉が少ないので、その分三枚葉と比べると若干華やかさが抑えられますが、ちょっとしたおしゃれ着には十分でしょう。
また、豪華にされたいときは、先ほどの三枚葉とこちらの二枚葉を2本組み合わせて一緒にお挿しになるお客様もいらっしゃいます。

 












・べっ甲真珠南天二枚葉かんざし 【abkbf140207-4】¥62,500 ¥63,000+税

(アコヤパール、大きさ:約縦166㎜、横23㎜)

※2017年価格改定

 

 



 

 

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 
 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年02月07日

■南天、縁起の良いべっ甲一本挿し|結婚披露宴、訪問着、色無地、附下、準礼装のお着物にお勧め。

テーマ:├◆べっ甲玉簪・一本挿し

今日は、結婚式披露宴パーティーなど、礼装から準礼装のお着物まで、幅広くお挿し頂けるちょっとユニークで縁起物のべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。
以前から、結婚式など華やかな機会に、留袖訪問着などをお召しになるときにお勧めなかんざしとして、定番の礼装用かんざしを初め、洒落たデザインのかんざしを幾つもご紹介して参りました。そのどれもが基本的には2本足のかんざしです。



・【べっ甲かんざし・礼装・フォーマル・結婚式】一覧参照。



今日ご紹介するかんざしは礼装用のかんざしとしては珍しい、一本足のかんざしになります。
実はこのかんざし、以前より大変人気があり、かなめ屋では随分昔より定番商品としてお取り扱いしております。しかし、長きに渡りこのかんざしの製作をお願いしていたべっ甲職人がお辞めになり、ユニークなかんざしだけに、なかなかこの巧みに計算された立体的なフォルムを上手表現出来る職人が見つからず困っていました。そこへ腕の確かな職人が見つかり、元通りの素晴らしい南天の一本挿しを引き続き取り揃える事が出来るようになりました。

それでは早速ご覧ください。因みに、同じデザインでパールの代わりに本珊瑚を使用したかんざしも御座います。機会が御座いましたらまた改めてご紹介させて頂きたく思います。

 

 

 

 

 


 

 

南天とは、「南天」⇒「難転」・・・『災い転じて福となす』、『難を除ける』などと言い、「南天」の図案は古くから着物やかんざし、帯留など和装小物によく見られます。

実際、南天自体庭などに植えると火災や災い除けになり、鬼門の方角に植えるとよいと言った俗信もあります。また実際毒消しの効能もあると聞きます。
 

 





 

 


 

頭の形に添うよう湾曲させたべっ甲足に、形と大きさの異なる三枚の葉を巧みに配し、
一本挿しでありながら、立体的でとても華やかなイメージを演出します。
この微妙なフォルムを成形することが意外と難しく、べっ甲職人の腕の見せ所です。

 

 


 

 


 

 


 

三枚の葉の中心には南天の白い花を模して、3粒のパールを添えています。
余談ですが、秋から冬に掛けて付ける赤い実は、乾燥させると咳を止める効能があると言われています。南天のどあめは、それなんですかね。
また、葉には殺菌効果のある成分(ナンジニン)も含まれているそうです。
さらに、
京都の鹿苑寺(金閣寺)の茶室、柴又帝釈天の大客殿などでは太く育った南天の幹を床材とし使っているそうです。

まさに、南天は、「難」を転ずるスペシャリストですね。(笑)





・べっ甲真珠南天三枚葉かんざし 【abkbf140207-1】¥78,500 ¥84,000+税

(アコヤパール、大きさ:約縦172㎜、横45㎜)

※2017年価格改定


 

 











 

こちらは、二枚葉の南天かんざしです。こちらも大小形の異なる二枚の葉を巧みに配し、
その中心には同じく南天の花をイメージして3粒のパールを配しています。
一枚葉が少ないので、その分三枚葉と比べると若干華やかさが抑えられますが、ちょっとしたおしゃれ着には十分でしょう。
また、豪華にされたいときは、先ほどの三枚葉とこちらの二枚葉を2本組み合わせて一緒にお挿しになるお客様もいらっしゃいます。












・べっ甲真珠南天二枚葉かんざし 【abkbf140207-2】¥62,500 ¥63,000+税

(アコヤパール、大きさ:約縦166㎜、横23㎜)

※2017年価格改定

 



 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。