男児・女児玩具の銀座博品館おもちゃブログ

スタッフによるおもちゃ体験や、イベントレポート等、おもちゃに関するアレコレをご紹介いたします!


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ

博品館劇場のKです。


10月も残すところ1週間ほど、

いよいよ秋深まる11月を迎えます。


博品館劇場11月公演の幕開きを飾るのは、

RP☆THEATER VOL.2 「泪橋ディンドンバンド2 -傷だらけの夕陽-」


この作品は、昨年8月に上演した「泪橋ディンドンバンド」の先触れとなる物語です。


制作のKさんから、稽古場の様子とともに、

簡単な内容と、見どころなどが届いています♪



夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽


2016年に上演した、「泪橋ディンドンバンド」が

「泪橋ディンドンバンド2 -傷だらけの夕陽-」として帰ってきました!


前回のお話、覚えていますでしょうか?

「泪橋ディンドンバンド」は、

バカなことにまっしぐら!下を向くことを知らない男の物語。
泪橋(なみだばし)と呼ばれている橋がある。
人生に敗れ貧しい町へと堕ちて行く者達が泪を流しながら渡ったとされるからだ。
しかし、そんな泪橋を逆に渡ろうとする男がいた。
皆が疲れ諦めていく中、立ち上がったのは、

何年も前に廃業したチンドン屋の息子岩松銀次郎だった。
銀次郎は姉 牡丹の手を借りながらチンドン屋を始めた。
チンドン屋なんて時代遅れの仕事をやる奴はバカだ…

しかし銀次郎は、
「顔を上げて生きよう。毎日笑っていよう。新しいチンドン屋の形を作り上げよう。
そして町の人達に元気になって貰おう。」

そんな男の思いに惹かれて仲間が集まって来た。
結城卓、番野哲也、戸村耕介、秋川諒・・・
彼らはこう名乗った、「泪橋ディンドンバンド」!


ちょっと長くなってしまいましたが、
このお話から5年前のお話が、「泪橋ディンドンバンド2」です。
岩松銀次郎、牡丹の姉弟や結城卓、番野哲也、戸村耕介、秋川諒に加え、

今回は木之本康太、室満男の二人が新しく登場します。

すでに稽古がスタートしていますが、そのほんの一端をご覧下さい。


稽古初日に集合写真を撮りました!




雀荘が舞台ということもあり、麻雀の練習を…

(ホントに練習かな?ニコニコ

5年前のお話は、安里勇哉 さん演じる結城卓が中心となって進んでいきます。

笑ったり、ほっこりしたり、ドキドキしたり…
今回もハートフルな作品になること間違いなしです!

さらに前回はチャイナ服やふんどし姿が登場しましたが、今回はどんな姿で登場するのか!?

笑って、泣けて、ほっこりして、ドキドキして…

そんな作品になるよう、 劇場で皆様に楽しんでいただけるよう、

キャスト・スタッフ一同頑張ります!


夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽夕陽



木枯らしが吹き始め、だんだんと寒くなる季節にハートフルなストーリー。

笑って、泣いて―全身も使います。

きっと、心も身体も温まります。


前回ご覧になったみなさまも、

今回はじめてご覧になるみなさまも、

ぜひぜひ、劇場に足をお運びくださいね。

お待ちしておりま~すドキドキ



公演の詳細は、コチラ♪  ⇒ http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2017_11_04.html


                    「泪橋ディンドンバンド2 -傷だらけの夕陽-」 OFFICIAL WEB

                    http://no-4.biz/ddb2/


前売券のお求めは      ⇒ 電話 03-3571-1003


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

もう秋だなー!栗

と思っていたらこの3連休はまたちょっと暑くて体がついていかないハマちゃんです。

みなさんは体調崩してませんか?

風邪ひかないように気を付けて下さいね!!

 

そんな10月のオススメ音符

ジャジャーン!!

うまれて!ウーモワオの登場です。

今度のウーモは双子ちゃん、ひとつのたまごから2ひきうまれちゃうegg.

 

 

10月のTOY PARKの入口もなんとウーモです。

 

 

かわいいウーモのお取扱いは1Fになります。

 

そして、10月と言えばハロウィンハロウィン

 

今日はダースベーダーに会えました。

 

 

不定期の登場なので会えたらラッキー!!

 

ハロウィンハロウィン用のおかしやコスチュームも1Fにてお取扱いしております。

みなさん遊びにきてくださいねーハロウィン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ

博品館劇場のKです。


早いもので、もう10月。

秋真っ盛りichou☆☆

芸術の秋ですねぇアート


そんな季節に、博品館劇場からお贈りするのは、

劇団NLTとの公演で、

何をしてたの五十年」


劇団NLTは、劇団としてコメディ路線に舵を切って、来年で50年。

この作品は、その前夜祭的公演となります。

(タイトルに「五十年」ともありますものね(^-^)


物語は…

動乱のロシアから恋の逃避行中に恋人とはぐれてしまったソニア。

辿り着いたパリで結婚し、五十年経った今では優しい夫ともに

娘や孫にも囲まれて幸せに暮らしているものの、

想うのは、生き別れてしまった恋人のことばかり。

そんなある日、突然の恋人の出現!

夢にまで見た再会、失われた時間を取り戻すのだ…

まさにその時顕わになる、家族それぞれの秘密。

その結末は…?


最後は収まるべきところへ収めていくソニア―

そのソニアを演じるのは、NLTの看板女優 木村有里さん。

そして、ソニアの恋人、夫は、同じくNLTのベテラン、川島一平さんと川端槇二さん。

NLTらしい軽妙な演技、そして、芸暦50年の奥行のある芸。

この三者の競宴も、この公演の楽しみですラブラブ


そして現在、三名をはじめとする出演者一同、

お客様に思いっきり楽しんでもらえるようにと、お稽古の真っ只中。

そんなお稽古の様々な様子を制作 Oさんがレポートしてくれました。



NLT_COMEDY50_NLT_COMEDEY50_NLT_COMEDY50

 

稽古が始まった頃

稽古は余すところあと2週間となりましたが、

3週間前は、読み合わせをしていました。


模型

美術の西川成美さんが、精密なセットの模型を持ってきてくれました。

これはイメージがわく、と出演者も喜んでいました。


仮道具

実際のサイズで、稽古場に仮のセットを組み、小道具も入れました。


おわかりになりますか?

稽古場の裏にあったものです。

稽古場終わり人が来ないだろうと、広げていますが、

これは、小道具の手紙が古ぼけていた方がいいと、

雰囲気を出すために、白い紙に色を付けての加工中。


焼きそばパン?

スタッフの諏訪部さんのテーブルの上に焼きそばパン

…に見えますが、実はペンケース。

稽古中は記録が大切ですから、しっかりメモしています。


「見る」

稽古中は、自分が稽古することも大切ですが、

人の稽古を見ることも大切。

でも…真剣、というより、楽しそうな二人。

新人の吉越千帆さんと小泉駿也さんです。


稽古中

まさに稽古中。

「何をしてたの五十年」は、出演者が6人。

ということは、一人ひとりの比重が大きい。

とりわけ木村さんのソニアは、セリフも膨大です。


NLT_COMEDY50_NLT_COMEDEY50_NLT_COMEDY50



このように、出演者6名&スタッフ一同、

面白いお芝居をお届けするべく奮闘中です。


是非劇場で劇団NLTのコメディを楽しんでくださいねドキドキ



公演の詳細は、コチラ♪  ⇒ http://theater.hakuhinkan.co.jp/pr_2017_10_11.html


                    劇団NLT HP

                    http://www.nlt.co.jp/


前売券のお求めは      ⇒ 電話 03-3571-1003



みなさまのご来場、心よりお待ちしていますラブラブ










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。