プラバン比較と・・予告・・

テーマ:

○初めてのお越しの方へ登場人物のご紹介

右差しこんな奴らです。

いつもいいね&コメントを本当に有難う御座います。

めっちゃ嬉しいです照れキラキラ

(返信できる時と出来ない時があってすみません)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・ 

 

前回の話下差し

 

前回の続きから~~下差し

 

この二つのプラバン・・比較してみた(あくまでも、個人的感想)

 

出来上がりの見た目

○セリア

初めの頃、恐ろしい程ひっさしぶりに作ったせいか・・

何故か出来上がりの表面が・・

 

少しぼこぼこになる箇所があった。

 

が!!

何回か作っていくとボコボコにならずに綺麗に作れるようになったOKキラキラ

(多分このボコボコは私が下手糞だったからだろう笑い泣き

 

○ダイソー

こちらは、初めから何回作っても

失敗する事無く表面つるつるで綺麗にできた。(慣れてきたせいかも・・)

 

 

よって出来上がりの綺麗さは一緒くらいかな。

ただ焼きの失敗率が低かったのはダイソーでした。(個人的感想)

 

 

大きさ

 

同じ下絵で作ってるのに出来上がりの大きさが違った・・

左三つがセリア 右二つがダイソー

いい感じにマトリョーシカにW

 

 

まぁこれは・・プラバンの使う向き?によって縮みも違うみたいですが。。

(どっかのサイトで見た)

あと温めによって時間が違ったのかな・・あせる

 

 

後、決定的な違いがこれ!!

 

○セリアのプラバンで描いた小熊

滲まずに綺麗に描けてますよね。(油性ペン使用)

 

 

○ダイソーのプラバンで描いた小熊

滲む。

油性ペンで細かい絵を描くと滲みが酷くなる。

 

細かい絵を作るなら絶対セリアがいい!

 

結果!注意あくまで個人的感想)

焼いた後の出来が綺麗なのは一緒。

ただ少しダイソーの方が簡単に焼きが出来る気がする。

どちらも発色は綺麗。

ダイソーのフロストタイプのプラバンは絵が油性ペンで描くと滲む。

細かい絵を描くときはセリアのプラバンが綺麗に描ける!

 

よって・・二枚使い分けたら完璧だぜデレデレキラキラ

 

 

さてここから・・・予告ですが・・

次回・・要望のありました・・読者プレゼント企画を・・

久し振りに行いたいと思います。

 

えぇ・・今回は・・

勿論・・今回作った・・ど素人作品のプラバンストラップです・・

こんなん貰ってどうすんだ商品ですが・・・

 

参考画像。

 

では・・また。

 

 

 クローバーブログランキング参加中☆クリックお願いしますクローバー

こんなオラにパワーを・・・・!下差し

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらから

 

ツイッターひっそりやってます・・

 

良ければ読者に・・カモンラブラブ下差し

AD

コメント(40)