お久しぶりです。

もうWEEK9です。飛びました。

このまま卒業まで飛ぶか、正気を飛ばすかの戦い。

 

えーと、WEEK8あたりから、最終週のWEEK12までは

はい、鬼の課題地獄です。

最低限度の文化的な生活、無いです。

そこになかったら無いですね。

 

そういえば、この前出した課題、評価が9.5(10点中)だったので、ちょっと嬉しかったかな。

でも昔より、点数が高くて嬉しい!って気持ち、減ってきてるかも。

出来て当然、っていうこの大学の完璧主義に染まってしまった。

 

自分の頑張りを素直に褒められなくなってるぅうーー(・_・)

鬱病の始まり

the beginning of depression ('ω')

ゴミじゃなぁ...(顎をさすりながら)

 

3年生になったとはいえ、相変わらず辛いことは辛いのに、

どうして自分の努力を過小評価するんよぉおおおおおって

自分にシャウトかまして日々をつないでいく。

love&peace✌ そして stress & mental disorder ✌

明るい未来(写真はイメージです)が待ってるぜ

 

特に本当に毎度の事だけど、このWEEK9-WEEK12の勉強量、

課題の量は常軌を逸しているので、

もう身も心もボロボロ。。。

なんで大学に来てまでこんな辛い体験せにゃならんのだぁ。

もっとスクールライフしたかった(辞世の句)

 

バイトしたり、サークル入ったり、日本の大学に憧れるぼく。

日本の大学生が留学いいねって思う気持ちより、

おれが日本の大学いいねって思う気持ちの方が絶対に強い。

圧倒的勝利。留学はカスではないが、クソではある。

 

ロックダウンで大学が閉鎖してからもう3か月近い。

次第にやる気も失せていく。

ヒトにもアワズ、アメにもマケズ。。。

 

 

あーーーーー、ゴミ ('_')

 

文句ばかり言ってしまう。。。

なんだこれは、愚痴の宝石箱か?

一人二役のセルフカウンセリングで正気を取り戻したい(狂気)

 

まあとにかく、あとはもう試験終了まで、勉強しかしません。

死にますが、生きるにはこれしかない。

 

何かコメントとかあれば、してくれると僕は嬉しいです。

嬉しさで米が食えます。

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

WEEK5も終わり、WEEK6前の日曜日です。

大きな課題が一つ終わり、次の課題がWEEK6の金曜日。

あまり気は抜けませんが、その大きな課題よりは少し楽だと思われる課題なので、毎日順調に進めれば問題なさそうー。

 

課題が終わった時は、ゲーム仲間と通話とかしながらゲームして、気分をリフレッシュします('_') 

趣味って大切

こういう時、今の時代に留学してて良かったな、とか、もっと昔の時代に留学なんて出来ないな 笑 とか思う

 

直接会って顔を見て話すのが一番ではあるけど、こういう特殊な状況でも声を聞いたり出来るだけでずっとマシなのかも。

 

それ以外の気分転換っていうと、自炊やNetflixのドラマ観たり、そんな所かな? 

なんか凄い寂しい生活。。。

普段は友達と食事しに行ったりするんだけどね。

割と孤独に強い方だとは思うけど、それでもいい加減もやもやしてくる。。。

暗い気持ちって一人だけで晴らすのってとても難しくない?

自分は不安なことが1あれば、そこから100通りの起きてもいない悲観的な事態を思い浮かべる性質。ホントやめられないぜ

マジで病過ぎて、友達からは『考え過ぎの概念を受肉させた存在』と扱われる。実際そう。

なぜ留学しようと思えたのか、今でも謎。

コナン君でもお手上げ。迷宮入り。森に帰るべき('_')

 

そんなわけで、自然と周りの友達は楽観的だったり、竹を割ったような性格の友達が多い 笑

陽の精神エネルギーを受け取って、それで日々を凌がせて頂く。

このままいくと陰キャ歴がついに年齢を超えるな(・_・)

依存体質か????たぶん脳内メーカーの中身は鬱一色

 

 

 

最近の良いニュースは、チーム課題のパートナー、努力家の友達と組めたので幸先良い感じかも?

 

あと、結構前の話だけど、内定をとある日本の会社から頂くことが出来ました。

詳しくはちょっと話せませんが、興味のあった所だったのと、コロナの影響下であったり、留学中で日本いられなかったりと難しい状況にも関わらず内定頂けたのはかなり嬉しいことでした。

(尚更一秒でも早く卒業して働きたい気持ちが強まる('_') )

 

卒業後の目的や進路もとりあえず決定しているので、目の前の勉強だけにフォーカスするぞ! と気持ちを切り替えていきたい

 

 

それではまた。

多分今期はブログ結構頻繁に更新します。

まあ一日中家にいるので、ブログ書くのも気分転換のひとつ

 

 

PS

毎日に変化が無さ過ぎて、人としてカビが生えそう。

俺のブログよりサボテンの方が見ていて楽しいよきっと(・_・)

 

 

今回は精神的に最近ちょっと調子が悪いので、

それについて書こうかなって思う。

 

まあコロナの影響で部屋に籠りっぱなし、って影響もまああるけど

まず第一の理由としては、あんまり大学の勉強がもうそんなに楽しいと感じないこと。これが割とよくない。

 

特に、モナッシュマレーシアで取れる選択科目の幅の狭さをダメな点としてあげたい。

ITに限ってですが、基本的にモナッシュ本校(オーストラリア校)とは圧倒的に選択科目の数も種類も少ないです。

 

マレーシア校にあるのは、どれをとってもデータサイエンス系のような学術的っぽいものばかり。お堅い。

逆にオーストラリア校はゲーム開発であったり、アプリケーション開発やWeb系とか、多様でした。

 

まあ学費の安さって一番の利点があるけれど、決して楽ではないのに、選択肢がほぼ無い中で興味の無い科目を取って必死に勉強するのって、中々これが精神的に摩耗する。

 

第2の理由としては、

最終学期だからなのか、コンピュータサイエンスだからなのか、あとは自分の性格のせいか知らないけれど、

もう正直言って、この狂ったように勉強し続けるライフスタイルを3年近いことやっているので、ちょっと留学自体に嫌悪感すら感じてる。

ちょっとずつ心が死んでいる。

大学に関わるあれこれに触れる度に、どっと胸が重くなる。

大学で得る楽しさよりも、勉強で犠牲にする時間や精神的な辛さの方が大きい。

 

なんていうか、受験が終わった!!!!!って気分で毎期終わるのに、結局次の学期で、受験前に戻されて必死に不安な気持ちで勉強する。

そういう終わりの無いサイクルを何度も繰り返している。

今期が最後の学期だから、あと少し頑張ればいい、そう言ってくれる友人もいたりしますが、

もうずーーーーーーーーーーーっと頑張っているんだよ、

とか、ね。。。(別に誰に八つ当たりしているわけじゃないよ)。

自分で選んだ道なので、覚悟決めてやってきた。ずっと。

入学からアウェイの中、どうにかここまで来た。

これ以上頑張るって何を。。。?

 

 

普段は平気なフリして見せてはいるけど、そうみせているだけ。

全然余裕がないから、不安になりやすくなったり、イライラしやすくなったり、なんか昔の自分と比べて、心の安定感が無くなった。

 

留学したことに後悔はないけど、例えば4年で卒業するゆとりのある科目の取り方に切り替えるべきだったかもしれない。

3年で卒業するのは、自分には無理があった。

だから、もし今からIT入る日本人がいるなら、一度に取る科目減らして、4年で卒業するような科目の取り方をした方が良い。

3年で卒業しようとすると、最初はまだいいけど、次第に心が潰れていく。少なくとも、自分には重過ぎた。

 

今期で上手くいけば卒業。

それだけが今のモチベーション。

なんか、暗いことばかり書いていて、読んでいる人がいるなら申し訳ない。

でも、このブログは自分のブログであって、これが今の自分の感じていることなので、そのまま書く。

 

留学は楽しいのかどうか、それはその人が何を目指すのか、何を達成したいのかによる。楽しさを犠牲にしても、成立させたいことがある、もしくはそうしないと卒業出来ない学科もある。

 

おれは大学を「遊び場」としては見ていなくて、早く卒業出来るのならそれに越したことはないと思ってる。早く働きたい、とも思ってる。

だから、必死に勉強している。今のところその努力は報われているし、きっと今期もそのはず。どうにか続けよう。あと少しだから。

 

無事に卒業して、笑顔で帰国する為に。自分の為に。