ペンダントトップをチェーンにロウ付け | 介護の学校再生計画

介護の学校再生計画

介護員の育成をしてきましたが、受講生が集まらなくなり一時的に事業を中断しました。少人数での開講を何度か実施したことで債務も蓄積してしまったので、これから復活に向けて頑張ります。


テーマ:

お客様からのオーダー。


銀作店長之日記

 A&Gのペンダントトップ。

とっても凝った造りで、バチカンがユリの紋章の形をしている。


 しかしその形状のせいで、チェーンに引っかかって回転してしまうそうだ。


銀作店長之日記

 「バチカン」とは、ペンダントトップとチェーンとをつなぐ部品。

三味線のバチに似た形をしている。


 バチカンが左右に大きく開いているデザインなので、このツノがチェーンに引っかかってしまい、

銀作店長之日記


 こんなふうに回転してしまう。

回転したら上の写真のようにバチカンの腹の部分が正面を向いてしまうことになって一度こうなったらツノのせいで自然に元に戻ることはない。


 機能性をさしおき、デザイン性(というかブランドのアイデンティー)重視か。

 困ったもんじゃのう。


銀作店長之日記

 チェーンに蝋付けしてしまうというのは

・・・他のチェーンに替えることができないし。


・・・微妙だけど、お客さんの希望なので。

この事をお話して相談した結果です。


 ロウを置いて・・・。




銀作店長之日記

 エイヤッ!


・・・みたいな。



銀作店長之日記

 蝋付け完了。

目立たないように裏側だけ蝋付けしました。

オモテ側だけの蝋付けでも取れてしまうことはありません。


 蝋付けのパワー、すごいヨ。

たぶん力づくで離そうとしても、チェーンが伸びるだけですね。

銀作店長之日記

 バッチリ付いてます。


銀作店長之日記

 蝋付け完成。

銀作店長之日記

 磨いて完了!


こーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス