お客様オーダー | 介護の学校再生計画

介護の学校再生計画

介護員の育成をしてきましたが、受講生が集まらなくなり一時的に事業を中断しました。少人数での開講を何度か実施したことで債務も蓄積してしまったので、これから復活に向けて頑張ります。


テーマ:

「メガネにピアスを取り付ける」


茨城走破(アメブロ版)

 テンプルの片方にスカル(ガイコツ)の飾りのついたメガネです。「片方にしかついてないので、もう片方が寂しいので何かかっこいい飾りを付けたい」とご来店。店内のユリのピアスを提案したところ、オーダーを頂きました。
茨城走破(アメブロ版)

 ピアスの脚をニッパーで切除。棒ヤスリで完全にフラットにしました。

茨城走破(アメブロ版)

 マイクロバーナーでシルバー925製のパイプ材を蝋付け。

銀蝋は、融点が高いが強度のある「五分蝋(融点750℃)」を使用。

茨城走破(アメブロ版)

 蝋付け完了。蝋付けの際に使用するフラックス(酸化防止剤)を洗い落とすために蝋付け完了後直ちに酸洗い液に突っ込むため、いぶしまでキレイに落ちて真っ白になる。
茨城走破(アメブロ版)
 パイプを3.9mmで切断。

精密タップでパイプ内部に雌ネジを作る。
茨城走破(アメブロ版)

 ピンバイス(精密ドリル)でテンプルに穴を開ける。

細いほど正確な場所に穴開けができるので、0.2mmから穴開けをして、0.2mm間隔で徐々にサイズアップ、これを繰り返し、最終的に1.6mmの穴とする。
茨城走破(アメブロ版)

 穴の開いたテンプルにユリを取付け。
茨城走破(アメブロ版)

 取付完了。
茨城走破(アメブロ版)

 超音波洗浄して完成!

なお、この作業の詳細をこちら で紹介しています。







こーちんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス