萩市大屋窯の磁器


「白い器」展


9月13日(金) ~ 21日(土)


11:00 ~ 17:00  期間中は休まず営業します






ギャラリー吟風庵のブログ



ギャラリー吟風庵 ホームページ

萩焼と言えば陶器を思いますが、磁器を焼いている窯に出会えました。
その昔、磁器が盛んに焼かれた時(文化年間から天保15年までの20年間)がありましたが、
時代の流れと共に次第に陶器に変わり、昭和20年に途絶えてしまいました。
しかし、10年前、55年ぶりに大屋窯で磁器が復活しました。
手作りの温かみのある白い磁器をお楽しみ下さい。