【:Re+ Hypnonation】《「無」意識を放し飼いにした結果》
https://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12014428363.html

この記事は2年前のものを
修正したものです


「無」意識を放し飼いにすると
どうなるでしょう
 

今日(2015年)は風がきつい日でした
その中で自転車をこいでいる
ボロボロの服を来たご老人を見ました

 

推測だが相当に苦労したのでしょう

 

もちろんこの「苦労したのでしょう」も
私の過去の記憶が作り出す
「思い込み」であるかもしれないことは
承知しております
(実際は大金持かもしれませんし)

 

ただ、本当に今、この老人がが不遇であると仮定するならば
そうなるまでに「選択肢」は多くあったはずです
(この状態がこの方にとって「幸せ」である場合はあります)

 


私たちはいつも「最善」の「選択」をしています
それは「無」意識が自動選択しています

 

だからこのご老人も
過去の記憶の中から
自分が最も愛する選択をされた訳です

 

もしこの現状を幸せと思うなら
全く問題は存在しません
幸せとは主観的なものだからです

 

しかし「なんで俺は・・・・」という
想いがあるなら、
それは選択を誤ったのではないのです

 

「無」意識を放し飼いにしていたのです

 

無意識の自動選択の結果とも言えます

 

私事ですがこの記事を書いていた
2015年あたりから
何かあるごとに
「(自分は何故?)そう思うのか?」
を問うようになりました

 

それは以前miyukiさん(現在ブログお休み中)が
「常に自分に質問する」
ということを書いていらっしゃったからです

 

無意識を野放しにしない。
正確には
無意識の選択を意識するが
良いのでしょう

 


gentagrafie | hotstepperzdiggshit.com

 


 


 

 
AD