その目的だったのは | 大阪個人保護猫飼育活動記

大阪個人保護猫飼育活動記

野良猫の悲しい出来事を目の当たりにし個人で保護猫活動スタート 猫用スペースを他で借り個人で保護
野良猫の現状 悪いニュースもある 他人任せでなく出来る事 知らない所で誰かが行動している

こんにちは 筒井です

個人で野良猫保護活動とケアをしています


早朝の新大阪駅
去年の年末 昔お世話になった人達に会いに 長崎 佐世保へ 
おそらく20年ぶり 博多駅とか佐世保駅とか 到着すると当時からは全く雰囲気も変わっていて そりゃ変わるよね

でも 変わっていないのは懐かしい家
懐かしい人達に会い その夜は飲んで食べて 嬉しかったです
次の日ふたたび大阪へ 猫達も待ってるので


その目的だったのは

後悔するとわかっているなら今行動

そしてもう一つ 行動を起こせるという 今

健康である事


*****

野良猫の寿命 室内で飼われている猫ちゃんの平均寿命は10年から15年 しかし厳しい環境と向き合う野良猫の寿命は3年といわれています 一見自由に生きているようで その代償は大きいのです


活動を始める前 すでに関わっている人達にお話を 自分が出来ない事 知らない所で誰かが行動している その内容に衝撃を 身近に存在する野良猫 何気なく生活してきて その厳しい現実を知り本当に悲しくて 心から守りたいと思い まずは身の回りのことから選択を環境にいいものへ それが僕からの社会貢献


例えば 時間や体力がなく私には出来ないので 活動には参加出来ませんが応援したい という気持ちがあるなら是非協力を 関わる喜びとそしてその先には 社会問題を解決していくため 社会に対しての不安 良くなって欲しい そういう希望の思い


ある施設から 虐待を受けていた野良猫親子 2019年 5月に2匹 6月に1匹 路上で見かけたボロボロの野良猫 8月に1匹 11月 親子の1 匹 個人で保護\寄付受け付け一口1000円

三井住友銀行 下高井戸支店
(普)0647349 ツツイタカシ

大阪個人保護猫活動
筒井:090-4299-0101
MAIL:ginnokago@k.vodafone.ne.jp

 


ときめきが続く、お花の定期便bloomee(ブルーミー)