ファッションのお仕事、アート書道をやっているので

毎日と言っていいほど自撮りの写真を
撮っています。
 
SNSに投稿するためです。
 
今まで自己流
 
 
初めて自撮り講座受けました。
 
〜ライフチェンジ美人学〜
色彩心理カウンセラー
「思い込みを外し自己肯定感を育む自撮り講座」
 
 
 
綺麗に撮れてるでしょ
向かって右が     中村 真弓先生
右から2番目       松山あつこ
向かって左前     田村 裕子さん(エステシャン)
左後ろ              吉田 千香子さん(ボディケアー)
 
 
 
 
 
こんばんわ
 
 

デザイナー兼パーソナルカウンセラー、スタイリストの松山あつこです

 

 

35年のデザイナー、婦人服の仕入れ、販売のアパレル経験をいかし服の基礎知識、

より美しく価値ある服の見極め方、選び方を教え

ファッションに精通する仲間を増やします

 
 
 

 
今まではコーデがかっこよく見えている
これだけ考えて撮っていました。
 
服が優先で自分の顔がどう写っているかは
二の次でしたね。
 
毎日撮っていると慣れてもきて少しは上手くもなくて行きますが
それが本当にいいのかは自己判断でしかありませんからね
 
着る服の色だって自分好み
自分がよく見えてるって思いこんで
いるところもあります。
 
 
今回
自分好み自分が似合うと思っていた色を
全て外して自撮りに挑戦
撮り方を教えてもらいました。
 
 
教わることは大切
撮り方教わってこんなに変わりました
 
 
日頃
色物を着るなんてあまりありません
柔らかいパステルの色を羽織りました
柔らかさが出ます
笑う顔も少しだけ笑っても笑った顔には
うつりません。
 
 
グリーンも合わせてみると悪くありませんね
 
 
マゼンダ
この色は自分の服として持っている色
思いっきり笑顔になるだけで見たイメージが変わるんですね。
 
 
 
手持ちのストールを巻いて
私らしかな爆  笑
色物は写真写りかとてもいいですね。
 
 
色物も自分の好きな色味をさがしてもいいなと
思いました。
 
 
まずは、プチプラショップでカラーカーディガンを合わせて見てもいいかな。
色物は飽きたりする可能性が高いからトライはこちらからですね。
 

2時間とりまくりました。
顔の表情が変わりました。
自撮りのコツを教えてもらっただけで
こんなに変わるんです。
 
 
SNSに投稿する時だって顔の表情も大切ですね。
コーデがよければいいかと思っていましたが
全体が写りが相手から見て心地良い写真の
方ごいいと大反省した日になりました。
 
自分が見ても気持ちがいいですね。
自分はこんなイメージとか色とか
決め付けないほうがいいね。
 
自分では見えない自分がまだまだ
潜んでいます。
 
引き出すのが面白くなってきました。


ファッションアドバイスの時も
似合う色をオススメするのは当たり前ですが
写真写りがいい色も意識して行きたいな
 
 
自撮りの極意おしえていただいたので
これから毎日実践です。


 
 
中村 真弓さんの
「自撮り講座」 超お勧めですよラブラブ
 
 
 
 
 

参加しています。ぽちっとお願いします


50代ファッション ブログランキングへ

 

 
長くお付き合いいただきありがとうございました
 
 
あつこ